スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2016年05月23日

人の悪口ばかりいう人の心理【DJあおいの「働く人を応援します!」】

独自の恋愛観を綴るTwitterが人気の謎の主婦、DJあおいが働くこと・毎日を楽しむためのヒントについて語ります。第50回目のテーマは、『人の悪口ばかりいう人の心理とは?』。人のいい部分を見られずに、口を開けば誰かの悪口を言ってる人っていますよね。それって一体どういう心理なの?
イラスト:沼田光太郎

イラスト:沼田光太郎

∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵
悪口は巧妙な自慢話
∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵

悪口って自己アピールのひとつの手段なんですよね。
例えば『あの子は男に媚びている』という悪口を言う人がいたとします。
この悪口には実は続きがあるものでして、
それは『それに引き換え男に媚びない私ってカッコいいでしょ?』という
隠れたメッセージなんですよ。

本題は隠された方のメッセージであって、
悪口の方は単なる自分との比較対象でしかないんです。
男に媚びることを悪として語れば、
自分は男に媚びない印象を与えることができますからね。
そういった意味でいえば、悪口は歪曲した自慢話なのかもしれません。

『私はデキるんだぞ!』と自慢したいときは
デキない人の悪口を言い、
『私は一生懸命やっているんだぞ!』と自慢したいときは、
ミスをした人の悪口を言い、
『私はこんなにきちんとしているんだぞ!』と自慢したいときは、
少しだらしない人の悪口を言い。

悪口を利用して、自分の自慢しているだけなんですよね、
だから悪口と自慢話は、似たような不快感があったりするものなんです。

その根本にあるものは、やはり承認欲求、
『人から認められたい、でもなかなか認めてもらえない』というストレスが
『もっと自分をアピールしたい、
でも素直に自己アピールなんて恥ずかしくてできない、
そうだ、悪口を言おう!』
という発想に繋がってしまうというわけですね。

自慢話がタブー視されている文化ですので、
手を変え品を変え出来上がった自己アピールの方法が、
『悪口』になってしまったんでしょう。
でもそれって仲の良い友達同士でやるものではないと思うんです。
気の合う仲間同士ですから、
そんな回りくどい自己アピールなんかしないで、
もっとストレートに自慢してくれりゃいいんですよ。

悪口より褒め合いの方が盛り上がりますし、
何よりその方が気持ちいいですからね。
どうせ秘密厳守の身内話なら、
気持ち悪いくらいに褒め合った方が気持ちいいんです。
一度試してみてください。悪口より盛り上がりますよ。

 

+ + + + + + + + + + + +
▼ DJあおいさんの記事をジャンルごとに読む ▼

コミュニケーション(人間関係) / 恋愛 / モテ / 自分の将来 / 違いシリーズ / 人から好かれるには / 社会に出て役立つスキル / メンタル強化 / お金 / イタい人 / 女子の心理 / 欠点(短所)の克服

iconDJあおい
謎の主婦。ツイッターで独自の恋愛観を綴り、一般人としては異例のフォロワー22万。サブアカウントではフォロワーの恋愛相談にも乗り、こちらも異例のフォロワー15万。著名人のファンも多く、幅広い層から支持されているが、その素性はいまだ謎のまま。
■公式ブログ http://djaoi.blog.jp
■Twitter メインアカウント https://twitter.com/djaoi
サブアカウント https://twitter.com/DJ_aoi
■最新著書
キャリアなどに興味はない。それなりに稼げて、ストレスフリーなら、それがいいのだ!』(DJあおい:著/¥1,404/ワニブックス)
この連載を元にした、DJあおいの「仕事術本」が遂に完成! 仕事術と言っても、ただの仕事術じゃあ、ありません。『普通の幸せ』を手に入れるための仕事術。実はこれが一番難しい。「仕事は辛いけど、たっぷりお金を稼げる生活」よりも、「毎日が平穏無事で、それなりに稼げる生活」がしたい―― そう思っている女子は必見。
※この書籍は、本連載に大幅な加筆修正を加え書籍化したものです。

+ + + + + + + + + + + +
▼ DJあおいさんの記事をジャンルごとに読む ▼

過去の記事一覧はコチラ

バナー