スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2018年06月18日

一緒にいると疲れる人とは?【DJあおいの「働く人を応援します!」】

独自の恋愛観を綴るTwitterが人気の謎の主婦、DJあおいが働くこと・毎日を楽しむためのヒントについて語ります。第149回目のテーマは、『一緒にいると疲れる人とは?』。明るくて、ハキハキしてて、前向きでいい子なんだけど、なぜか一緒にいて疲れる…そんな女子っていませんか? 一緒にいると疲れる人の特徴と、「一緒にいると落ち着く」人になるためにはどうすればいいかをDJあおいがアドバイスします。

イラスト:沼田光太郎

∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴
欠点とは欠けている点ではなく、
人と人とを繋げる欠かせない点

∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴

一緒にいて心地良い人って、
何が安心できるのかと言えば
『その人のことを知っている』
ということが安心できるポイントなんですよね。

顔を知っている、名前を知っている、
生い立ちや性格、良いところ悪いところ、
悩み事や将来の夢等を知っている。

その人のことを、知れば知るほど
その人は一緒にいて安心できる存在になっていくわけです。

そんな関係になるまでには
様々なプロセスを経ていかなければならないもので、
一緒に遊んでいるだけではなく、
相談し合ったり励まし合ったり、
ときには意見の衝突もあって、そうやって、
嘘偽りのない本当のその人を知ることによって、
その人は自分にとって居心地の良い存在になるのです。

ところが、一緒にいて疲れる人って
『嘘偽りのない本当のその人』というものが
見えないんですよね。

何処かで虚勢を張って自分を偽っていたり、
ふざけているだけで真面目な話ができなかったり、
人に流されるだけで主張をしなかったり。

『その人の本当が見えない』ということが
不安要素になってしまい、
一緒にいて楽しい存在ではあるのかもしれませんが、
一緒にいて心地良い存在にはならない、
長く一緒にいると
疲れてしまう存在になってしまうわけですね。

心理学的にも、
『知らない、わからない』ということは
恐怖の対象になるものですので、
『自分』というものを出してくれないと
安心できる存在にはなり得ないということです。

人って面白いもので、
その人がどんなに立派な人でも、
その人のことを知れば知るほどいい意味で
『自分とあまり変わらないんだな』と
思えてくるんですよね。

成績優秀容姿端麗な人でも、
自分と同じようにめんどくさがりだったり、
自分と同じように悩みを抱えていたり、
そういうネガティブな一面が見えると
『この人も同じ人間なんだな』と
親和性を感じてホッとするんですよね。

常々思うのですが、
その人のその人らしさって
欠点にあると思うんです。

あまり人には言いたくないような欠点にこそ
その人らしさがあって、
その欠点が、人と人との親和性を
高める役割を果たしているわけですね。

欠点とは欠けている点ではなく、
人と人とを繋げる欠かせない点。
隠したり偽ったりしないで素直に出していった方が、
人に安心を与えることができる
『心地良い人』になれると思いますよ。

 

+ + + + + + + + + + + +
▼ DJあおいさんの記事をジャンルごとに読む ▼

コミュニケーション(人間関係) / 恋愛 / モテ / 自分の将来 / 違いシリーズ / 人から好かれるには / 社会に出て役立つスキル / メンタル強化 / お金 / イタい人 / 女子の心理 / 欠点(短所)の克服

iconDJあおい
謎の主婦。ツイッターで独自の恋愛観を綴り、一般人としては異例のフォロワー22万。サブアカウントではフォロワーの恋愛相談にも乗り、こちらも異例のフォロワー15万。著名人のファンも多く、幅広い層から支持されているが、その素性はいまだ謎のまま。
■公式ブログ http://djaoi.blog.jp
■Twitter メインアカウント https://twitter.com/djaoi
サブアカウント https://twitter.com/DJ_aoi
■最新著書
キャリアなどに興味はない。それなりに稼げて、ストレスフリーなら、それがいいのだ!』(DJあおい:著/¥1,404/ワニブックス)
この連載を元にした、DJあおいの「仕事術本」が遂に完成! 仕事術と言っても、ただの仕事術じゃあ、ありません。『普通の幸せ』を手に入れるための仕事術。実はこれが一番難しい。「仕事は辛いけど、たっぷりお金を稼げる生活」よりも、「毎日が平穏無事で、それなりに稼げる生活」がしたい―― そう思っている女子は必見。
※この書籍は、本連載に大幅な加筆修正を加え書籍化したものです。

+ + + + + + + + + + + +
▼ DJあおいさんの記事をジャンルごとに読む ▼

過去の記事一覧はコチラ

バナー

 

LINEで最新記事をお知らせ!
『【コラム】DJあおい』が更新されたらLINEでお知らせします