スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2018年09月18日

「なりたい自分」に近づく方法【DJあおいの「働く人を応援します!」】

独自の恋愛観を綴るTwitterが人気の謎の主婦、DJあおいが働くこと・毎日を楽しむためのヒントについて語ります。第159回目のテーマは、『「なりたい自分」に近づく方法』。皆さんは、“理想の自分像”をもっていますか? 同性からも異性からもモテモテで、勉強もできて、仕事もできて…なんて、なりたい自分を挙げたらきりがないし、そうそう思うようにはいかないもの。前回は“夢の叶え方”をお伝えしましたが、今回は、“なりたい自分”に近づく方法についてDJあおいが教えます!

イラスト:沼田光太郎

∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴
自分を育てることは自分を愛すること
∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴

なりたい自分がないと、
どんな過ちを犯しても
自分を正当化することが上手になってしまいます。

自分を正当化することが上手になってしまうと、
言い訳ばかりが上手になり、
自分がどんなに低俗な人間になろうと
自分を正当化することが出来てしまうのです。

最低な嘘をついても
『自分は悪くない』 と正当化してしまいます。
誰かを裏切っても
『自分は悪くない』 と正当化してしまいます。

そうやって自責することなく自分を正当化し続けると
人は際限なく堕落してしまい、
ついには 『こんな自分になってしまったのは環境のせい』
または 『違う誰かのせい』 と
自分以外の何かのせいにして、
人を恨んだり世を恨んだり、
他者に嫉妬したり世を非難することしかできない
モンスターになってしまうのですよ。

嘘をつくと心が痛いのはなぜか?
それは誠実な人でありたいと思っているからです。

誰かを裏切ってしまうと心が痛いのはなぜか?
それは信頼に値する人でありたいと思っているからです。

痛いのは 『なりたい自分』 が傷付いているからであり、
その痛みと向き合うことによって
『なりたい自分』 というものが見えてくるもの。

痛いからといってそっぽを向いて、
過ちを犯してしまった自分を正当化しようとすると、
人はなりたい自分を少しずつ失ってしまうということです。

残念ながら人は傷付かなければ変わらない生き物、
傷付いた痛みによって変わっていく生き物です。
嘘をついたことのない人などいないでしょう、
人を裏切ったことのない人もいないでしょう。

少なからず人は過ちや失敗を繰り返し、
その痛みによって学習し、
誠実な人や信頼に値する人になっていくんです。

なりたい自分になるためには、
自分の失敗や過ちに傷ついてしまったとき、
自分のどこが傷付いているのかを知ることです。

傷付いた数だけ 『なりたい自分像』 というものが
明確に見えてきますので、
それに従って自分を育てていくことですね。

それでも、なかなかなりたい自分にはなれないのかもしれません。
もしかしたら、生涯なりたい自分にはなれないのかもしれませんが、
自分を育てることは自分を愛することですからね、
出来の悪い自分ほど愛しく感じるはずですよ。

 

+ + + + + + + + + + + +
▼ DJあおいさんの記事をジャンルごとに読む ▼

コミュニケーション(人間関係) / 恋愛 / モテ / 自分の将来 / 違いシリーズ / 人から好かれるには / 社会に出て役立つスキル / メンタル強化 / お金 / イタい人 / 女子の心理 / 欠点(短所)の克服

iconDJあおい
謎の主婦。ツイッターで独自の恋愛観を綴り、一般人としては異例のフォロワー22万。サブアカウントではフォロワーの恋愛相談にも乗り、こちらも異例のフォロワー15万。著名人のファンも多く、幅広い層から支持されているが、その素性はいまだ謎のまま。
■公式ブログ http://djaoi.blog.jp
■Twitter メインアカウント https://twitter.com/djaoi
サブアカウント https://twitter.com/DJ_aoi
■最新著書
キャリアなどに興味はない。それなりに稼げて、ストレスフリーなら、それがいいのだ!』(DJあおい:著/¥1,404/ワニブックス)
この連載を元にした、DJあおいの「仕事術本」が遂に完成! 仕事術と言っても、ただの仕事術じゃあ、ありません。『普通の幸せ』を手に入れるための仕事術。実はこれが一番難しい。「仕事は辛いけど、たっぷりお金を稼げる生活」よりも、「毎日が平穏無事で、それなりに稼げる生活」がしたい―― そう思っている女子は必見。
※この書籍は、本連載に大幅な加筆修正を加え書籍化したものです。

+ + + + + + + + + + + +
▼ DJあおいさんの記事をジャンルごとに読む ▼

過去の記事一覧はコチラ

バナー