スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2017年05月12日

【激レア 体験レポ】人気芸人「NON STYLE」に密着! 1日マネージャーとして、石田さんと井上さんをサポート!!

ノンスタイル1日マネージャバイト_01
今回の激レアバイトは、あの人気芸人「NON STYLE」の1日マネージャーというお仕事。会場は今年で3回目を迎える「京都国際映画祭」だ。忙しい芸人さんの舞台裏を支える重要な役割を担った、バイトメンバーの仕事ぶりをお届けする。

※取材を行ったのは2016年10月14日です。

大好きなノンスタさんからパワーをもらってタフな自分になりたい!

ノンスタイル1日マネージャバイト_02
今回で3回目を迎える「京都国際映画祭」。このイベントで「NON STYLE」さんは、記者会見に参加し、漫才を披露する。激レアバイトは、京都で忙しく活動する2人をマネージャーとして支えることになった。

ノンスタイル1日マネージャバイト_03
今回アルバイトに採用されたのはNON STYLEさんの大ファンだという藤森圭さん。

「お二人の若々しくエネルギッシュな漫才が大好きです。現在、私は転職活動中です。ノンスタさんからパワーをもらってタフな自分になり、就職活動につなげたい」

こう意気込む藤森さんの最初の仕事は、新幹線で京都入りするNON STYLEさんのお迎え。今回、石田さん、井上さんはバラバラの会場入りとなり、まずは石田さんの到着を待つことに。

ノンスタイル1日マネージャバイト_04
待ち時間では、この日のスケジュールを担当者の方と確認。

「これが1日の流れです。時間を確認しながら、キビキビ行動してください」

業務を把握しようとスケジュール表を真剣に見つめる藤森さん。石田さんの到着は刻一刻と迫ってきた。

石田さんが京都駅に到着!マネージャーとして会場までご案内

ノンスタイル1日マネージャバイト_05
予定通りの新幹線で到着した石田さん。改札口で待っていた藤森さんは緊張しながら、石田さんにごあいさつ。

「今日一日、マネージャーとしてつかせていただきます」

石田さんから「よろしくね」と優しく声をかけられ、藤森さんも安心したよう。タクシー乗り場まで先導した。その道中、石田さんから藤森さんへ次々質問が!

石田さん:なんで激レアバイトに応募したん?

藤森さん:今、転職活動中なので、NON STYLEさんから力をもらって、就活を成功させたいと思っています

石田さん:どんな仕事がやりたいん?芸能人のマネージャー?

藤森さん:実は体があまり強くないので、デスクワークが希望です。石田さんもよく骨折されていますよね?それもあって、石田さんにとても親近感を抱いています

ノンスタイル1日マネージャバイト_07
車内でも、藤森さんの緊張をほぐすように、石田さんは話しかけてくれた。その優しさに触れ、NON STYLEさんへの思いが溢れてくる藤森さん。

「実はノンスタさんの大ファンで、お笑い番組も欠かさず見ています。石田さんの生声が近くで聞けて幸せです!今日1日、精一杯サポートします!」

ご本人を目の前に、改めて決意表明をしたのだった。

初めての記者会見現場、石田さんのサポートに徹する!

ノンスタイル1日マネージャバイト_08
石田さんの最初の仕事は、ホテルオークラ京都で行われる「原作開発プロジェクト」という記者会見に参加すること。「原作開発プロジェクト」とは、インターネットのユーザー投稿型サービスを利用して、作家や漫画家など新たな才能を発掘するという試みだ。

ノンスタイル1日マネージャバイト_09
石田さんとともに楽屋入りした藤森さん。この場所は一緒に登壇する他の芸人さんや関係者も利用するため、石田さんが見えつつも邪魔にならない場所で待機。

ノンスタイル1日マネージャバイト_10
そんな藤森さんの元へ、年末のお笑い番組でおなじみのよしもとクリエイティブエージェンシーの藤原さんが登場。藤森さんはすかさず「NON STYLEさんの一日マネージャーとして頑張ります。よろしくお願いします」とごあいさつ。石田さんもやって来て、記念撮影に応じてくれた。

ノンスタイル1日マネージャバイト_11
しばらくすると記者会見がスタート。藤森さんも現場マネージャーとして立ち合ったが、途中、皆さんのトークで笑ってしまう場面も。それでも終止、マネージャー然とした振る舞いで、会見を最後まで見届けた。

次なるミッションは京都駅で井上さんのお出迎え!

ノンスタイル1日マネージャバイト_12
ひと仕事を終えた藤森さんは再び京都駅へ向かい、今度は井上さんを会場まで案内する。京都駅で井上さんと合流すると、あいさつを済ませ、石田さん同様にタクシー乗り場まで先導し、タクシーに同乗した。

ノンスタイル1日マネージャバイト_13
先に石田さんと一緒に過ごしたことで、少し緊張がほぐれていた藤森さん。井上さんから「激レアバイトが女の子じゃなくて良かった!可愛い子やったら好きになるかもしれへん」と言われると、「女の子じゃなくて、すみません…。でも、僕、井上さんの大ファンです!」と告白。その発言に、井上さんも苦笑いだったが、車内は和やかなムードに包まれた。

どんな指令にも応えるべく、NON STYLEさんの近くでスタンバイ。

ノンスタイル1日マネージャバイト_14
井上さんは定刻通り、「京都国際映画祭」のメイン会場である京都市役所前のイベント会場入り。NON STYLEさんはここで「スペシャルPRステージ」と「祇園花月presentsネタSP」に登壇する。藤森さんはステージまでの時間、いつ仕事を言いつけられてもいいように楽屋近くでスタンバイ。すると、NON STYLEさんから藤森さんに声がかかった。

「ステージ後にドリンクちょうだいね」

ノンスタイル1日マネージャバイト_15
ミッションを言い渡された藤森さんは、コンビニへ急行。お二人の好みが分からなかったため、ミネラルウォーターやお茶など数種類を購入し、楽屋へと戻った。

ノンスタイル1日マネージャバイト_16
最初のトークイベント「スペシャルPRステージ」を終え、楽屋へ戻ってきたNON STYLEさんに、すかさず藤森さんは「お疲れさまです。ドリンクをどうぞ!」と差し出した。

ノンスタイル1日マネージャバイト_17
お二人からの直接の指示に無事に応えることができ、ホッとしている藤森さんの元へ、石田さんがやって来て、けん玉を披露してくれた。生で見る石田さんの華麗な技に藤森さんは感動!「すごいですね~!!」と、妙技に見とれていた。

ラストステージをマネージャーとして見届ける!

ノンスタイル1日マネージャバイト_18
NON STYLEさんが漫才を披露する「祇園花月presentsネタSP」の出番が迫ってきた。藤森さんもステージ裏まで同行し、爆笑を祈りながらお見送りした。

ノンスタイル1日マネージャバイト_19
ついにNON STYLEさんの漫才がスタート。嬉しいことに、藤森さんは舞台袖で見ることが許された! 大好きなNON STYLEさんの漫才を間近で見られる機会を得た藤森さんは、2人から目を離さず、時に声を出して笑い、大いに楽しんだ。

ノンスタイル1日マネージャバイト_20
無事にステージを終えると、すぐに井上さんが会場を出ることに。藤森さんはたくさんのファンが待ち構える道のりを先導、タクシーまで送り届けると、井上さんに「1日ありがとうございました!」と感謝を伝えた。

ノンスタイル1日マネージャバイト_21
石田さんとは別れ際にがっちり握手。「今日はありがと。転職、頑張ってな」と声をかけてもらい、藤森さんも感無量。こうして激レアバイトは終了となった。

激レアバイトの貴重な経験を明るい未来へつなげたい

ノンスタイル1日マネージャバイト_22
業務後に、藤森さんに今日の激レアバイトについて話を聞いた。

「大好きなノンスタさんと過ごせたことは私にとって宝物。人生のモチベーションにつながりました。また、2人のプロとして仕事をする姿も印象的です。私も好きな仕事を見つけて、まっとうしたいです」

会ったばかりの時は、人生に悩んでいるような表情だったが、業務を終えたころには晴れ晴れとした笑顔を見せた藤森さん。NON STYLEさんから力をもらい、明るい1歩を踏み始めた。

▼このバイトに興味が湧いた人はコチラ▼

▼関連記事▼

ポジティヴになればあなたもモテる!ノンスタイル井上直伝、大学デビューの恋愛革命

「キモい」「ウザい」と言われながらもモテを宣言し、実際に落とした女性は星の数というNON STYLE井上裕介さん。とはいえ、実は井上さんも高校生までは草食系で、モテの一歩を踏み出したのは大学時代からだそう。