スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2017年08月23日

【学生生活応援!1食200円の絶品節約レシピ】Day3~カオマンガイ~

【学生生活応援!1食200円の絶品節約レシピ】Day3~カオマンガイ~
「節約レシピ=物足りない」を覆すタウンワークが送る学生応援企画、「1食200円、1000円で5食もバリエーションが作れる絶品節約レシピ」の3回目に突入です。

Day3は、炊飯器”ピッ”で出来ちゃう「カオマンガイ」。こんなに安いのに、2つの味のつけだれまで作れて、節約を忘れてしまうお味です。
カンタンなので、ぜひ試してみて下さいね。
 

食材

  • 米(1合)
  • 鶏むね肉(100g)
  • 酒(大さじ1)
  • しょうが《すりおろし》少々
  • キュウリ(1/3本)
  •  
    トマトタレ

  • トマト《5㎜角に切ったもの》1/8個
  • はちみつ(小さじ1/2)
  • しょうが《チューブ》少々
  • 醤油(小さじ1と1/2)
  • しょうが《すりおろし》小さじ1/2
  • 酢(小さじ1)
  •  
    ネギ塩だれ

  • 玉ねぎ《粗みじん切り》30g
  • ごま油(小さじ2)
  • 顆粒の鶏ガラスープの素(少々)
  • 塩・黒こしょう(少々)
  • 作り方

    1、米は洗って浸水をしてザルにあげておく。
      水気をしっかりと切ったら炊飯器に入れて水150㎖・ショウガ・酒・塩一つまみを入れてよく混ぜる。
     
    2、鶏肉は皮をはずして塩をしっかり目にふって1の上にのせて炊飯する。
     
    3、タレはそれぞれよく混ぜておく。
     
    4、ご飯が炊けたら鶏肉を食べやすい大きさに切って器に盛り付けキュウリも一緒に盛る。食べながらタレをかける。
     

    動画をもう一度見たい方はコチラ↓
    ◆村山瑛子先生のワンポイントアドバイス◆
    ・鶏肉にはしっかりめに塩をふって下味をつけておきましょう。
    ・ネギ塩のねぎは少し時間を置くことでねぎの辛みがとびます。
    ・余ったご飯は鶏肉のうま味をたっぷりとすっているのでチャーハンにするとおいしいです。

    【学生生活応援!1食200円の絶品節約レシピ】Day2~カオマンガイ~