スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2016年08月01日

社会に出てから活躍できる人と、できない人の違い【DJあおいの「働く人を応援します!」】

独自の恋愛観を綴るTwitterが人気の謎の主婦、DJあおいが働くこと・毎日を楽しむためのヒントについて語ります。第60回目のテーマは、『社会に出てから活躍できる人と、できない人の違い』。学生時代はキラキラ・モテモテなリア充だったのに、社会に出ると急にショボショボになる人、逆に学生時代はパッとしなかったのに、社会にでると急に頭角を現す人。さて、その違いって一体どこにある?
DJあおいの「働く人を応援します!」社会人になってから活躍できる人とできない人の違い

イラスト:沼田光太郎

∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴
コミュニケーション能力の差が明暗を分ける
∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴

社会人になってから活躍できる人、
社会人になってから振るわなくなる人、
その差はズバリ『コミュニケーション能力の差』ですね。
コミュニケーション能力の差というと、
学生時代に友達がたくさんいた方が
有利なんじゃないかと思う方もいると思うのですが
その限りではありません。

実は、学生のコミュニケーション能力と
社会人のコミュニケーション能力は、全く違うものでして、
学生のときに最も重宝するコミュニケーション能力は
『ノリの良さ』だったりするのですが、
ノリの良さを重んじるあまり、
礼儀を欠いてしまうことが多々あるんですよね。

どういうことかと言うと、『面白ければいいじゃん』的な、
悪ノリだったりするんですが、
あれって面白いのは、少数の同じコミュニティの人だけで
その他多数の人は蚊帳の外、外から見ていると
あまり気持ちのいいものではないんですよ。

社会に出たら、自分の仲の良いコミュニティよりも
その外側にいる多数の人達に
気配りをしなければならないものですから、
ノリの良さだけに特化した、
学生のコミュニケーションは通用しないということです。

逆に、学生のときに、人見知りで悩んでいた人って
社会に出ると、コミュニケーション能力が
開花する人が多いんですよね。

学生のときは礼儀を重んじるあまり、
ノリの良さに着いていけず、
『ノリの悪い人』というレッテルを張られたりして、
それがコンプレックスで
うまく友達付き合いが捗らなかったりするのですが、
社会に出ると、その礼儀を重んじた気遣いが
好感度に変わるんですよね。

『ノリの悪い人』ではなく、『礼儀正しい人』という
評価に変わるんです。
今までコンプレックスだと思っていたものが、
一転して評価してもらえるものに変わるんですよ。

周りからの評価は自信に直結するものですからね、
仕事もコミュニケーションも、
能動的になって、さらに評価を上げていったりするんですよ。

ノリの良さだけでは、学生時代で行き止まり、
そこから先の世界は、礼儀がなければ
渡って行けない世界だということです。

 
過去の記事一覧はコチラ

iconDJあおい
謎の主婦。ツイッターで独自の恋愛観を綴り、一般人としては異例のフォロワー22万。サブアカウントではフォロワーの恋愛相談にも乗り、こちらも異例のフォロワー15万。著名人のファンも多く、幅広い層から支持されているが、その素性はいまだ謎のまま。
■公式ブログ http://djaoi.blog.jp
■Twitter メインアカウント https://twitter.com/djaoi
サブアカウント https://twitter.com/DJ_aoi

過去の記事一覧はコチラ

バナー