スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2016年08月23日

褒められたい、認められたい・・承認欲求が強すぎる人の心理【DJあおいの「働く人を応援します!」】

独自の恋愛観を綴るTwitterが人気の謎の主婦、DJあおいが働くこと・毎日を楽しむためのヒントについて語ります。第62回目のテーマは、『承認欲求が強すぎる人の心理』。何かにつけて、「オレ(ワタシ)ってすごいでしょ」アピールしてくる人っていませんか?人から認められたい、褒められたいと思うのは悪いことじゃないけれど、でもその「承認欲求」、強すぎると少々厄介なことに…。あなたは大丈夫?
DJあおいの「働く人を応援します」62回_承認欲求が強すぎる人の心理

イラスト:沼田光太郎

∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴
承認欲求を得る方法は実は簡単
∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴

『誰かに認めてもらいたい』という承認欲求は、
食欲や睡眠欲と同じく、基本的な欲求のひとつですから
誰でも持っている欲求です。

それは普通なら、親や兄弟、友達や同僚たちに、
自分という存在を正当に認知されることで満たされます。
つまり、自分が思う自分の価値と、周りが思う自分の価値が一致して
承認欲求は満たされているわけです。

承認欲求が強い人というのは、
自己評価がものすごく高いんですよね。
自己評価が高すぎて、実力が追い付いていないんです。

それなら自己評価に追い付けるように努力して
自己実現に結びつければいいと思うのですが、
そういう思考にはならないようで、
今の実力で過大な評価をしてもらいたいだけの人が多いんです。
自己評価が高すぎる故に、周りから受ける評価では
満足できないわけですね。

こういう人たちが出る行動は、次の二つ。

ひとつは自己評価を落とすこと。
冷静に自己分析して身の丈にあった自己評価をするならいいのですが、
こういう人は、ゼロか100でしか考えられない
ダメな方の完璧主義者が多いので、
一気にゼロまで自己評価を落としてしまうんですよ。

つまり卑屈になるということ。
『でも、だって、どうせ』という無敵の3Dワードを駆使して
他人から『そんなことないよ、大丈夫だよ』という言葉を引き出し、
自分を認めてもらおうというわけです。
実際に承認欲求が強い人というのは、
自信過剰と卑屈を行ったり来たりしている人に多いんですよ。

そしてもうひとつは、他人の評価を落とすこと。
自分が思うような評価を周りがしてくれないように、
他人にも同じことをして、
満たされない承認欲求の慰めにしようとするんです。

悪口を言ったり陰口を言ったり嘲笑したり、
あらゆる手段を使って、他人の価値を落とし
自分への慰めにするわけですね。

もちろんこれは慰めにしかならないので
根本的な解決にはなりません。
ですので、悪口陰口嘲笑はなかなか治らないものなんですよ。

承認欲求を得る方法はわりと簡単。
人から認められたい、承認欲求を得たいと思うのなら、
それは自分が先に承認欲求を与えてあげること。
その人が思う、その人の価値に同調してあげることです。

人は思っている以上に、人に興味がありません。
しかし、自分を認めてくれる人には
無関心になれないものです。
与えてくれたものと同等のものを、
返したくなるのが人の性。
誰よりも人を認めることができる人が、
誰よりも人から認められる人になるってことさ。

 
過去の記事一覧はコチラ

iconDJあおい
謎の主婦。ツイッターで独自の恋愛観を綴り、一般人としては異例のフォロワー22万。サブアカウントではフォロワーの恋愛相談にも乗り、こちらも異例のフォロワー15万。著名人のファンも多く、幅広い層から支持されているが、その素性はいまだ謎のまま。
■公式ブログ http://djaoi.blog.jp
■Twitter メインアカウント https://twitter.com/djaoi
サブアカウント https://twitter.com/DJ_aoi

過去の記事一覧はコチラ

バナー