スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2016年09月26日

「また会いたい」と思ってもらえるコミュニケーション【DJあおいの「働く人を応援します!」】

独自の恋愛観を綴るTwitterが人気の謎の主婦、DJあおいが働くこと・毎日を楽しむためのヒントについて語ります。第67回目のテーマは、『 「また会いたい」と思ってもらえるコミュニケーション』。外見や性別に関係なく、話していて「なんだかほっとする。この人ともっと話したいな」って思わせる人っていますよね。それは、選ぶ話題やノリに関係なく、実はコミュニケーションの取り方に秘密があるんです。さて、その方法とは?
DJあおいの「働く人を応援します」67回_「また会いたい」と思ってもらえるコミュニケーション

イラスト:沼田光太郎

∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴
自分に興味を持ってくれた人を人は忘れません
∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴

この人と話をしていると疲れるわぁ…と思う人って
どんな人でしょう?

自慢話をする人、人の悪口を言う人、
ネガティブな人、人見知りをしてしまう人等々、
色んなタイプの人がいるのですが、
その全てに共通して言えることが
『自分が主役になりたい人』なんですね。

自慢話をする人は、
人より優れていることを披露して
コミュニケーションの主役になりたい人です。

人の悪口を言う人は、
悪口の対象となる人より
自分の方が優れていることを伝えたいだけなので、
それは遠回しな自慢話なんです。
なので、自慢話と同様に、
人より優れていることを披露して
コミュニケーションの主役になりたい人です。

ネガティブな人というのは、
『でも私は、だって私は、どうせ私は』と
何の話をしていても、
自分の話に持っていく癖があるので、
やっぱり自分がコミュニケーションの主役に
なりたい人なんです。

人見知りな人というのは、
『嫌われたくない、上手に話ができない』と
自分がその人に、
どう思われているのかが気になる人でして、
自分にしか興味が向いていない人なんですね。
つまり、コミュニケーションの主役になりたいってこと、
主役になれない自分に
劣等感を感じているわけですよ。

自分が主役になろうとするコミュニケーションは、
人から敬遠されてしまうということです。

『また会いたいな』と思ってもらえるコミュニケーションとは、
自分が脇役に徹するコミュニケーション、
主役は目の前にいる人であって、
その人の言いたいことを
上手に引き出してあげるための脇役になること。
または、その人の新たな一面を引き出してあげる
コミュニケーションに徹すること。

どれだけ気持ちよく喋るのかではなく、
どれだけ気持ちよく喋らせてあげるのか。

どれだけ笑わせるのかではなく、
どれだけ笑ってあげるのか。

どれだけ自分に興味を持ってもらうのかではなく、
どれだけその人に興味を持てるのか、
それが大事なポイントです。

自分に興味を持ってくれた人を、人は忘れません。
自分を手放して、その人に夢中になってください。

 

+ + + + + + + + + + + +
▼ DJあおいさんの記事をジャンルごとに読む ▼

コミュニケーション(人間関係) / 恋愛 / モテ / 自分の将来 / 違いシリーズ / 人から好かれるには / 社会に出て役立つスキル / メンタル強化 / お金 / イタい人 / 女子の心理 / 欠点(短所)の克服

iconDJあおい
謎の主婦。ツイッターで独自の恋愛観を綴り、一般人としては異例のフォロワー22万。サブアカウントではフォロワーの恋愛相談にも乗り、こちらも異例のフォロワー15万。著名人のファンも多く、幅広い層から支持されているが、その素性はいまだ謎のまま。
■公式ブログ http://djaoi.blog.jp
■Twitter メインアカウント https://twitter.com/djaoi
サブアカウント https://twitter.com/DJ_aoi
■最新著書
キャリアなどに興味はない。それなりに稼げて、ストレスフリーなら、それがいいのだ!』(DJあおい:著/¥1,404/ワニブックス)
この連載を元にした、DJあおいの「仕事術本」が遂に完成! 仕事術と言っても、ただの仕事術じゃあ、ありません。『普通の幸せ』を手に入れるための仕事術。実はこれが一番難しい。「仕事は辛いけど、たっぷりお金を稼げる生活」よりも、「毎日が平穏無事で、それなりに稼げる生活」がしたい―― そう思っている女子は必見。
※この書籍は、本連載に大幅な加筆修正を加え書籍化したものです。

+ + + + + + + + + + + +
▼ DJあおいさんの記事をジャンルごとに読む ▼

過去の記事一覧はコチラ

バナー

 

LINEで最新記事をお知らせ!
『【コラム】DJあおい』が更新されたらLINEでお知らせします