スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2018年03月05日

好きな人には好かれず、興味のない人に好かれる理由【DJあおいの「働く人を応援します!」】

独自の恋愛観を綴るTwitterが人気の謎の主婦、DJあおいが働くこと・毎日を楽しむためのヒントについて語ります。第135回目のテーマは、『好きな人には好かれず、興味のない人に好かれる理由』。恋愛とは、簡単にはうまくいかないもの。「興味のない人には好かれるのに、好きになった人には好きになってもらえない」そんな経験のある女子もいるのでは? そこで、なぜそんなことになってしまうのか…DJあおいが解説します。

イラスト:沼田光太郎

∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴
好きな人の前で存在感が消えている
∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴

好きな人には 『嫌われたくない』 という気持ちが
働いてしまうものですが、
この気持ちが強過ぎると、
『好き避け』 をしてしまうんですよね。

ただ話し掛けるだけでも、
『私なんかが話し掛けたら迷惑じゃないだろうか、
嫌な顔をされたらどうしよう、
嫌われたくない、やっぱりやめておこう』、

ただLINEを一通入れるだけでも、
『今忙しくないだろうか、
忙しい中でLINEが来たら迷惑かもしれない、
嫌われたくない、やっぱりやめておこう』。

『嫌われたくない』 という思いが
自分をがんじがらめにして、
身動きひとつできなくなってしまうわけです。

その人に確実に嫌われない方法なんて、
その人に関心を持たれないことしか
手段はありませんからね。

『嫌われたくない』 という思いが強過ぎると、
知らず知らずのうちに
自分の存在感そのものを消そうとして、
その人の視界から消えてしまうということです。

恋愛感情というものは、
見た目でも中身でもなく、
その人の存在そのものに惹かれるものですから、
好き避けをして自ら存在感を消してしまう人には
恋愛感情は湧かないように出来ているんですよ。

『嫌われたくない』 という自意識が
恋愛の邪魔をしているということです。

異性として見ていない恋愛圏外のただの友達って、
べつに異性として見られたいとも思っていないので
『嫌われたくない』 という意識は働かないんですよね。

だから言いたいことがあれば
ガンガン自己主張もするし、
面白ければ手を叩いてゲラ笑いもするし、
ムカつくことがあればきっちりお灸を据えるし、
余すことなく自分の存在感を出してしまうんです。

それはお世辞にも 『女らしさ』 というものは
ないのかもしれません、
もしかしたら、若干下品にもなってしまうのかもしれません。

男性が思うテンプレートな 『女』 ではないのかもしれませんが、
それは紛れもなく 『自分』 なんですよね。

その偽りのない存在感が
男性を惹きつける魅力になったりするんです。

だから異性として見ていない人から
好意を寄せられることが多くあるんですよ。

でも、恋愛としてうまくいくケースは
後者の方なんですよね。
ドキドキと緊張をして自分を出せない人より、
わりと身近な存在の方が恋愛対象として適正なんです。

好きな人には好かれず、
興味のない人ばかりに好かれる人というのは、
もしかしたら 『男を見る目』 というのが
まだ養われていないのかもしれませんね。

 

+ + + + + + + + + + + +
▼ DJあおいさんの記事をジャンルごとに読む ▼

コミュニケーション(人間関係) / 恋愛 / モテ / 自分の将来 / 違いシリーズ / 人から好かれるには / 社会に出て役立つスキル / メンタル強化 / お金 / イタい人 / 女子の心理 / 欠点(短所)の克服

iconDJあおい
謎の主婦。ツイッターで独自の恋愛観を綴り、一般人としては異例のフォロワー22万。サブアカウントではフォロワーの恋愛相談にも乗り、こちらも異例のフォロワー15万。著名人のファンも多く、幅広い層から支持されているが、その素性はいまだ謎のまま。
■公式ブログ http://djaoi.blog.jp
■Twitter メインアカウント https://twitter.com/djaoi
サブアカウント https://twitter.com/DJ_aoi
■最新著書
キャリアなどに興味はない。それなりに稼げて、ストレスフリーなら、それがいいのだ!』(DJあおい:著/¥1,404/ワニブックス)
この連載を元にした、DJあおいの「仕事術本」が遂に完成! 仕事術と言っても、ただの仕事術じゃあ、ありません。『普通の幸せ』を手に入れるための仕事術。実はこれが一番難しい。「仕事は辛いけど、たっぷりお金を稼げる生活」よりも、「毎日が平穏無事で、それなりに稼げる生活」がしたい―― そう思っている女子は必見。
※この書籍は、本連載に大幅な加筆修正を加え書籍化したものです。

+ + + + + + + + + + + +
▼ DJあおいさんの記事をジャンルごとに読む ▼

過去の記事一覧はコチラ

バナー