スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2018年11月12日

“友達との沈黙が気まずい”を乗り越える方法【DJあおいの「働く人を応援します!」】

独自の恋愛観を綴るTwitterが人気の謎の主婦、DJあおいが働くこと・毎日を楽しむためのヒントについて語ります。第167回目のテーマは、『“友達との沈黙が気まずい”を乗り越える方法』。新しく友達ができると嬉しいですよね。でも、まだお互いをよく知らないせいか、いざ2人になると無言になってしまうことってありませんか?無言になるよりはマシだと一方的に喋り続けるとそれはそれで余計に気を遣って疲れるし、とにかくこの気まずい雰囲気をなんとかしたい!と思っている人へ、DJあおいがアドバイス!

イラスト:沼田光太郎

∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵
独り言が心地いい関係が親しい関係
∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵

初対面の人や
まだそれほど親しくはない友人との会話で、
言葉が行き詰まって気まずい思いをすることは
よくあることなのです。
では、親しい人とは
普段は一体どんな会話をしているのでしょう?

『沈黙が心地いい関係が親しい関係』
とよく言うのですが、
親しい関係でも一緒にいるときは、
そんなに空調の音だけが虚しく響く
“シーン”とした沈黙って、それほどないんですよね。

でもそんなに会話らしい会話もしていないし、
一貫したテーマがあるわけでもない。
一体何を喋っていたのか記憶も曖昧なのですけど、
実は二人共に『独り言』を喋っていることが多いんです。

思うんですけど、
独り言って一人でいるときは
あまり喋らないんですよね。
そこに誰かがいた方が、
独り言は結構捗るんです。

目の前にいる人が親しい人ほど、
独り言は次から次へと自動的に口から出ていく感じ。
話し掛けるわけでもなく、
会話を目的にしているわけでもなく、
お互いに独り言を喋っているだけ。
たまにその独り言に反応したりして、
それが会話に繋がっていったりするわけですね。

実は沈黙が心地いい関係が親しい関係ではなく、
独り言が心地いい関係が親しい関係なんなんですよ。

思えば初対面でもそこまで気を使わなくていい人って、
独り言が多い人なんですよね。
会話を求められると
こちらも少し身構えてしまうのですが、
独り言なら気を使うこともなく
放置しておくこともできるし、
その独り言が自分にヒットすることなら
会話にすることもできる。

コミュニケーションにおいて『独り言』というのは、
気まずい沈黙を埋めるための大切な役割を果たしているものなんですよ。

私も元々は病的な人見知りだったのですが、
『独り言』というコミュニケーションにおける
キーワードを覚えてからは人と接することが楽になりました。

『べつに無理して会話をしなくていいんだ、独り言でいいんだ』
と思えたときから、
随分と人間関係が広がったように思えます。

コミュニケーションの極意とは
会話力ではなく『独り言力』。

誰に話し掛けるわけでもなく
独り言を喋っていれば、
いつの間にかコミュニケーションは成立しているものなんですよ。

 

+ + + + + + + + + + + +
▼ DJあおいさんの記事をジャンルごとに読む ▼

コミュニケーション(人間関係) / 恋愛 / モテ / 自分の将来 / 違いシリーズ / 人から好かれるには / 社会に出て役立つスキル / メンタル強化 / お金 / イタい人 / 女子の心理 / 欠点(短所)の克服

iconDJあおい
謎の主婦。ツイッターで独自の恋愛観を綴り、一般人としては異例のフォロワー22万。サブアカウントではフォロワーの恋愛相談にも乗り、こちらも異例のフォロワー15万。著名人のファンも多く、幅広い層から支持されているが、その素性はいまだ謎のまま。
■公式ブログ http://djaoi.blog.jp
■Twitter メインアカウント https://twitter.com/djaoi
サブアカウント https://twitter.com/DJ_aoi
■最新著書
キャリアなどに興味はない。それなりに稼げて、ストレスフリーなら、それがいいのだ!』(DJあおい:著/¥1,404/ワニブックス)
この連載を元にした、DJあおいの「仕事術本」が遂に完成! 仕事術と言っても、ただの仕事術じゃあ、ありません。『普通の幸せ』を手に入れるための仕事術。実はこれが一番難しい。「仕事は辛いけど、たっぷりお金を稼げる生活」よりも、「毎日が平穏無事で、それなりに稼げる生活」がしたい―― そう思っている女子は必見。
※この書籍は、本連載に大幅な加筆修正を加え書籍化したものです。

+ + + + + + + + + + + +
▼ DJあおいさんの記事をジャンルごとに読む ▼

過去の記事一覧はコチラ

バナー