スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2018年12月03日

結局自分の話に持っていってしまう友達との関わり方 【DJあおいの「働く人を応援します!」】

独自の恋愛観を綴るTwitterが人気の謎の主婦、DJあおいが働くこと・毎日を楽しむためのヒントについて語ります。第170回目のテーマは、『結局自分の話に持っていってしまう友達との関わり方』。どんな話やシーンの話をしていても、結局自分のことに話を持って行ってしまう人っていませんか?他の話題・他の人の話も聞きたいのに、結局その子自身の話になって、なんだかモヤモヤしてしまう・・・。出来ればそんなことを思わず仲良くしたいのにどうしても消えない違和感。この違和感を緩和してどうやったらそんな人ともうまく付き合っていけるのかをDJあおいがアドバイス!
DJあおい_170回イラスト

イラスト:沼田光太郎

∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵
会話泥棒の根底にあるのは承認欲求
∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵

まずは、“自分の話に持っていく人の特徴”を知りましょう。

・自信はないくせにプライドは高い
・場の空気に敏感なくせに空気の読みが間違っている
・コミュニティの中心になりたいくせに中心になると上から文句を言う
・他人はいじるくせに自分がいじられるとおヘソを曲げる
・仲間内では一番喋るくせに知らない人がいるとだんまり地蔵になる
・自虐で人を笑わそうとするくせになぜか途中から自慢になっている
・図々しい性格をしているくせに繊細で傷つきやすい
・人から聞いた話のくせにあたかも自分が思いついたことのように話す
・人にしてもらったことは三秒で忘れるくせに人にしてあげたことは一生覚えている
・たいした考えもないくせに 『みんなと一緒』 というのが嫌なだけで別の主張をする

自分の話に持っていく人は、
承認欲求の塊です。
“そのコミュニティの中心になりたい”という
心理作用が働いた結果が、
会話泥棒になっているわけですね。

中心でなければ気が済まない人なので、
対等な関係は難しく、
結果的に自分に従う者だけを周りに集める 『お山の大将』
になってしまう人が多いです。

それでもそれなりの実力があれば
結果オーライなのですが、
悲しいかな実力不足な人が口先だけで
コミュニティを形成している場合が多いので、、
単に集まってるだけの集団になってしまうケースがほとんどです。

友達というのは
対等な関係ですから、
本人が対等な関係を拒んでいる時点で
友達はできないでしょう。

そんな人とはあまり関わり合いたくないのですが、
どうしてもお付き合いしなければならない環境ならば、
手段はひとつ。


その人が会話を泥棒する前に、
話を振ってあげること。
そして気持ち悪いくらいにヨイショして、
いい気持ちにさせてあげることです。
承認欲求が暴走すれば
自らの自慢話に矛盾が生じて自爆するので、
そこをチクリとひと刺ししてあげるだけでOK。
これでしばらくは、
大人しくなってくれると思います。

大事なのは、
“悪意”として受け取られないこと。
あくまでも、
“善意のひと刺し”で黙らせてあげることです。

人が痛感するのは、
“悪意”ではなく“善意”ですからね。

 

+ + + + + + + + + + + +
▼ DJあおいさんの記事をジャンルごとに読む ▼

コミュニケーション(人間関係) / 恋愛 / モテ / 自分の将来 / 違いシリーズ / 人から好かれるには / 社会に出て役立つスキル / メンタル強化 / お金 / イタい人 / 女子の心理 / 欠点(短所)の克服

iconDJあおい
謎の主婦。ツイッターで独自の恋愛観を綴り、一般人としては異例のフォロワー22万。サブアカウントではフォロワーの恋愛相談にも乗り、こちらも異例のフォロワー15万。著名人のファンも多く、幅広い層から支持されているが、その素性はいまだ謎のまま。
■公式ブログ http://djaoi.blog.jp
■Twitter メインアカウント https://twitter.com/djaoi
サブアカウント https://twitter.com/DJ_aoi
■最新著書
キャリアなどに興味はない。それなりに稼げて、ストレスフリーなら、それがいいのだ!』(DJあおい:著/¥1,404/ワニブックス)
この連載を元にした、DJあおいの「仕事術本」が遂に完成! 仕事術と言っても、ただの仕事術じゃあ、ありません。『普通の幸せ』を手に入れるための仕事術。実はこれが一番難しい。「仕事は辛いけど、たっぷりお金を稼げる生活」よりも、「毎日が平穏無事で、それなりに稼げる生活」がしたい―― そう思っている女子は必見。
※この書籍は、本連載に大幅な加筆修正を加え書籍化したものです。

+ + + + + + + + + + + +
▼ DJあおいさんの記事をジャンルごとに読む ▼

過去の記事一覧はコチラ

バナー