スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2015年12月18日

彼氏・彼女がいなくてもハッピーに過ごせる! クリスマスバイトのすすめ

pressmaster081200008
いよいよ来週に迫ったクリスマス! でも、恋人のいない私は今年も家にひきこもってクリスマスが過ぎるのを待つだけ…。そう諦めていませんか。そんな人にこそおすすめしたいのがバイト!

今回はライターが独自にリサーチしたなかから、バイトをしたことで思ってもいなかった大充実のクリスマスを満喫できたエピソードを紹介します!

飲食バイトの打ち上げで、同じ境遇のバイト仲間たちと大盛り上がり

01
証言1 ユリさん(21歳/大学生)

去年のクリスマスイブ&クリスマスは予定がなかったので“あえて”居酒屋バイトのシフトを入れました。オフィス街にある店なので忘年会のお客様が多く大賑わい。おまけにクリスマスっぽさはゼロなので寂しくありません(笑)。

仕事後はお店から「年末特別手当」がもらえたので、バイトメンバーたちと飲み&カラオケに行って大盛り上がりしました! 共にクリスマスを乗り切ったという連帯感から、その後、チームワークもよくなりましたね。

飲食店やショップのバイトは年末のため忙しいところも多く「クリスマスにバイトで寂しい」という気持ちも和らぐみたい。そして、バイト仲間と仕事後に遊びに行って盛り上がれるのもいいところ!

着ぐるみバイトで子どもたちのアイドル状態!

02
証言2 カオルさん(20歳/大学生)

年末はイベントよりも稼ぐ! と決めて単発の「某ショッピングセンターの着ぐるみ(ウサギ)バイト」を選択。配置されたのがおもちゃ売り場だったので、子どもたちのアイドルに! カワイイ子どもたちの姿にほっこり癒されました。

そして、私と同じく彼氏がいない(であろう)女の子2人組から「ウサギさんかわいい~♪」ハグされたりして、人の温かみを感じられたり(笑)。ちょっとしたアイドル気分が味わえたので大満足!

子どもの笑顔が見られるバイトは、こちらも元気がもらえるもの! クリスマスに子どもたちに笑顔を与えることができる仕事ってちょっと素敵ですよね!

おせち製造バイトでクリスマスの一歩先を行く!

03
証言3 ミナさん(19歳/大学生)

24日から5日間、おせち製造バイトに励んだときのこと。工場内はスタッフの気持ちを盛り上げるためなのか、お正月のBGMが流れていて気持ちは完全に新年モード。街がクリスマス一色であることを忘れさせてくれました。

バイト後は余った料理を持ち帰ってOKだったので、夕飯は家族みんなでおせちを食べてクリスマスを飛び越えお正月気分。やっぱり、日本人たるものクリスマスチキンよりも日本の伝統料理でしょ!

クリスマスが終わればすぐ新年。そんな行事先取りのバイトでクリスマスをないものとしてしまうのもひとつの手です! また、倉庫や工場バイトは大勢のスタッフがみな黙々と仕事に集中しているので「恋人とクリスマスを過ごしたい」なんて邪念も吹っ飛んで作業ができるはず。

クリスマスなんて関係ない! 大忙しバイトで仕事に集中

証言4 リエさん(22歳/大学生)

塾の事務スタッフをしていますが、年末は受験対策で社員講師をはじめ、バイト講師、臨時講師まで雇って嵐のような忙しさ。講師も学生も誰ひとり「クリスマス」なんて浮かれていないので、仕事に集中しています。

証言5 ヒロキさん(21歳/大学生)

イベント関連の問い合わせを行うコールセンターでバイトして3年。年末年始はイベントが立て込むので、クリスマス時期は対応に追われまくり。1日中、電話でしゃべっているので“今日はクリスマス”なんて思い浮かぶこともありません(涙)。

これらのエピソードを見て「クリスマスにバイトもいいじゃん!」って思ったアナタ! 今からでも遅くはありません。恋人を作るより、バイトを決める方が早いかもしれませんよ。

★★★ クリスマスバイトを探したい人はコチラをクリック ★★★

文:中屋麻依子 イラスト:もりいくすお