スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2017年12月21日

笑いあり涙あり クリスマスバイトの「あるある」エピソード

クリスマスアバイトあるある

クリスマスの街は、どこへ行っても恋人たちでいっぱい。 「そんな日にバイトなんて~」と思ってしまうのは無理もないことですね。

でも、クリスマスだからこその青春経験談があちこちに! 大学生たちに聞いた、クスっと笑える「クリスマスバイトあるある」を集めてみました。

風邪で休むの、今日はナシでしょ〜!(バーテンダー/男性)

クリスマスバイトあるある1

なぜか、いるんですよね。昨日まではいたって元気そうだったのに、クリスマス当日に突然、風邪をひいてしまうヒトって。

「どうせ彼女もいないし、バイトするか」と、クリスマスも働くことにしたバーテンダーのカレ。
クリスマスはただでさえ忙しいのに、急きょ休んだ別のスタッフのおかげで、てんてこ舞いの一日に。

「なんでオレだけこんな目に…」。そんなつぶやきが聞こえてきそう(笑)

キャラじゃないけど、サンタ気分を満喫♪(塾講師/男性)

クリスマスバイトあるある2 

クリスマスってだけで、なぜだかいつもより特別な日にしたくなっちゃうもの。

中学1年生の英語のクラスを受け持つ塾講師くん。
「先生、そんなキャラじゃないじゃん!(笑)」なんてツッコミを受けつつも、生徒たちにイギリスのお菓子をプレゼントしたんですって。

たとえ彼女と過ごせないクリスマスでも、ほっこりした気持ちでいられそうですね。

駆け込みプレゼントのラッピングマシーンと化す(家電販売/女性)

クリスマスバイトあるある3

クリスマス当日に駆け込みでプレゼントを買いに来る人って意外と多いんだそう。

ラッピングコーナーでプレゼント包装を担当している店員さん。
クリスマスイブなのに、次から次へと一心不乱にラッピングしまくる自分を、「どんなハイテクマシーンだよ…」って思ったそう(笑)。

クリスマスプレゼントがあるってことは、それをキレイにラッピングしてくれた人がいるということを忘れちゃいけないですね。

臨時ボーナス♪クリスマスにバイトするのも悪くない^^ (飲食店/男性)

クリスマスバイトあるある4
思いがけないことが起こるのが、クリスマスというもの。

普段から人気のある焼き肉店は、クリスマスの日もたくさんのお客さまで大にぎわい。
すると閉店後、オーナーからバイトスタッフに現金5000円のサプライズプレゼントが!

来年のクリスマスのシフト、今からもう入れちゃう?!っていう気になりますね。

クリスマスだけは「絶対に働きません!」 (カフェ/女性)

クリスマスバイトあるある5
特に予定もなさそうなのに、断固としてクリスマスにバイトしない人っていますよね。

社員さんに「クリスマス、シフト入ってほしいんだけど」って何回お願いされても断り続けたバイトちゃん。
クリスマスにバイトをしていると「何も予定がない子」って思われそうで、それだけはイヤなんですって(笑)。

バイトの予定があるだけ、幸せだと思うけどなー!

試食用のケーキでメリークリスマス!(コンビニ/男性)

クリスマスバイトあるある6
最近はコンビニでもクオリティの高いクリスマスケーキが買えるようになりました。

クリスマスイブの午前中、店先でケーキの販売に勤しんだバイトくん。
寒くて凍えそうだったけど、バイト後にオーナーやほかのスタッフと一緒に試食用のワンホールケーキを食べてお祝いしたそう。

頑張って働いた後に食べる甘いものって、特別おいしいですよね!

サンタの格好、知り合いには見られたくない>< (呼び込み/男性)

クリスマスバイトあるある7
クリスマス当日、街を歩くとサンタの格好をした店員さんに出会うことがあります。

タンバリンを片手にサンタの衣装を着て、客引きをしていたカラオケボックスの店員さん。
無理なハイテンションで奮闘している様子を、学校の後輩に見られちゃったんですって。

悪いことしているわけじゃないけど、やっぱりちょっと恥ずかしいかも~。

サンタのコスプレ!?でアイドル気分 (ラーメン屋/女性)

クリスマスバイトあるある8
思いがけず褒められると、テンションが上がっちゃいますよね。

店長が用意してくれたサンタの衣装で接客をすることになったラーメン屋のバイトちゃん。
「クリスマスのラーメン屋なんてどうせ暇だろう」と思っていたのに、思っていたよりもたくさんのお客さまが来店。
いろんな人に「かわいいね」と褒めてもらえたおかげで、いつもより楽しく働けたそうです。

褒めてもらえるなら、サンタの衣装を着るのもイイかも!

彼氏がいないからって残業頼まないで! (ファミレス/女性)

クリスマスバイトあるある9

例え彼氏がいなくても、クリスマスまで希望を持ち続けるのが乙女心と言うもの。

そんな乙女心は完全に無視され、クリスマスの予定も聞かれないうちから、あたりまえのようにシフトに組まれていたバイトちゃん。
さらに当日は、店長に「残れるでしょー?」と言われ、彼氏とデートに行く約束をしていた同僚の分まで残業をさせられたとか。

来年は彼氏を作って見返しちゃいましょう!(笑)
 
いかがでしたか?
クリスマス気分を味わえた人もいれば、中にはちょっぴり切ない思いをした人も。 でも、それもこれも後になればみんないい笑い話に!
今のところ特にクリスマスの予定がないという人は、クリスマスバイトならではの思い出をつくってみませんか。

文/福田彩 イラスト/tokico

※この記事は2016年12月13日にタウンワークマガジンに掲載されたものです。