スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2018年07月06日

【激レア体験レポ】「夏休みウォーカー」の表紙撮影のアシスタント! モデルのポージングにも挑戦!

激レアバイト 東京ウォーカー 東京Walker 夏休み 体験レポ タウンワークマガジン
今回の激レアバイトは、情報誌「夏休みウォーカー」(KADOKAWA刊)の表紙撮影のアシスタントだ。都内のスタジオを借り切っての撮影に、2人の激レアバイトが挑む。準備はもちろん、モデルさんの代役にも挑戦。人気雑誌の表紙撮影を支えるという重要ミッション。2人は無事にやり遂げることができるのか?

採用されたのは、角田(つのだ)将樹さんと家村彩奈さん。

激レアバイト 東京ウォーカー 東京Walker 夏休み 体験レポ タウンワークマガジン
角田さん「将来、写真や映像などのメディアを取り扱う仕事につきたいと考えています。自分の将来のためにも良い経験になると思い、応募させていただきました

激レアバイト 東京ウォーカー 東京Walker 夏休み 体験レポ タウンワークマガジン
家村さん「映画、ドラマ、テレビ、音楽などのエンターテインメントが大好きです。カメラさん側、モデルさん側、さまざまな角度から普段は見られないものを見せていただき、私もスタッフの一員としてお役に立ちたいです!

激レアバイト 東京ウォーカー 東京Walker 夏休み 体験レポ タウンワークマガジン
やってきたのは、東京都台東区谷中にある「根津スタジオ」。昭和初期に宮大工が建てたという純和風の建物だ。
近代的な撮影スタジオを想像していたという2人は、雰囲気のあるスタジオを見て期待が膨らんでいる様子。

これからどんな仕事が待っているのだろうか……?

まずは控室の準備から! 入念なラフを見てびっくり!

激レアバイト 東京ウォーカー 東京Walker 夏休み 体験レポ タウンワークマガジン
玄関先で「夏休みウォーカー」の編集担当の小玉太一さんにご挨拶し、一日の流れを教わる。

本日の表紙撮影のモデルを務めるのは、7月スタートのTBS系ドラマ「この世界の片隅に」でヒロインを務めるなど大ブレイク中の女優・松本穂香さん。
表紙のほかにも、「夏休みにおばあちゃんの家に遊びに来ました」をコンセプトに、中面4ページ分も撮るそうだ。

激レアバイト 東京ウォーカー 東京Walker 夏休み 体験レポ タウンワークマガジン
松本さんの控室の飲み物と軽食の準備を手伝った後、メインの撮影場所となる2階へ。

激レアバイト 東京ウォーカー 東京Walker 夏休み 体験レポ タウンワークマガジン
ここで、フォトグラファーの方に撮影イメージを伝えるためのラフ(下書き)を2人もチェック。
事前にスタジオの下見を行った際に編集スタッフをモデルに仮撮影した画像を使って、誌面のレイアウトを組んであるのだという。

角田さんも「うわー、ここまで入念に準備をされているんですね」とびっくりしつつ、しっかりとイメージを頭に叩き込んだ。

テスト撮影ではさまざまなポーズに挑戦!

激レアバイト 東京ウォーカー 東京Walker 夏休み 体験レポ タウンワークマガジン
スタッフさん、松本さんが続々と到着し、現場が活気づいてきた。
本日サポートさせていただくフォトグラファーの方にご挨拶をして、準備スタート!

まずは夏を連想させる小道具を2階へと運ぶことに。
家村さんは金魚鉢の運搬を任され、慎重に2階へ。

激レアバイト 東京ウォーカー 東京Walker 夏休み 体験レポ タウンワークマガジン
松本さんを迎える本番の前に、まずはラフを基にテスト撮影。女性の家村さんがモデルを務めることに。

テストとはいえ、初めてのモデル体験にドキドキだ。本番ではかき氷を入れる予定のガラス皿を手に持ってポージング。「どんな顔をしていたら、いいんですかね」と戸惑いもありつつ、笑顔で応える。

激レアバイト 東京ウォーカー 東京Walker 夏休み 体験レポ タウンワークマガジン
フォトグラファーの方がこのスタジオで撮影するのは2回目だそう。一般的な写真スタジオではライトを使うが、南向きで十分な光が差し込んでくることから、自然光をメインに、足りない分はレフ板の光で補助する。

「撮影は午前中が多いよ。午後になると、日差しが強いからね」と解説してくれた。

角田さんはそのレフ板で家村さんに光を当てる係に。フォトグラファーの方から角度の指示を受け、顔にしっかりと光が届いた。

激レアバイト 東京ウォーカー 東京Walker 夏休み 体験レポ タウンワークマガジン
椅子に座ったイメージも撮ったら、次のカットへ。

激レアバイト 東京ウォーカー 東京Walker 夏休み 体験レポ タウンワークマガジン
今度は廊下に座ってポーズ。「足を投げ出してみて……いいね!」とフォトグラファーの方。自然な動きからいい表情を撮るという狙いだ。

何気ない会話を積み重ね、気持ちよく撮影してもらうのが撮影の極意だ。

家村さんも「撮られるのは気持ちいいですね」と自然な笑みが出る。

激レアバイト 東京ウォーカー 東京Walker 夏休み 体験レポ タウンワークマガジン
激レアバイト 東京ウォーカー 東京Walker 夏休み 体験レポ タウンワークマガジン
寝そべって、金魚鉢を眺めるというポーズ。

「顔を近づけて」
「次は体を起こして、目線を外してみて」

フォトグラファーの方の要求に応える。なかなか様になってきた!

激レアバイト 東京ウォーカー 東京Walker 夏休み 体験レポ タウンワークマガジン
今度は角田さんがモデルに挑戦。カメラに視線を送ったり、金魚鉢を見つめたり、フォトグラファーの方が求めるポージングを難なくこなした。

激レアバイト 東京ウォーカー 東京Walker 夏休み 体験レポ タウンワークマガジン
さらに庭園の石橋でのテスト撮影へ。

激レアバイト 東京ウォーカー 東京Walker 夏休み 体験レポ タウンワークマガジン
縁側でのショットでテスト撮影は終了。
いよいよ松本さんをモデルに迎えての本番だ!

本番撮影では“持つ”仕事でサポート!

激レアバイト 東京ウォーカー 東京Walker 夏休み 体験レポ タウンワークマガジン
松本さんが浴衣姿で登場。大人数のスタッフで現場が溢れかえる。

激レアバイト 東京ウォーカー 東京Walker 夏休み 体験レポ タウンワークマガジン
そんななか、すぐにサポートができるよう、フォトグラファーの方の後ろに陣取った2人。自由にポーズや表情を変える松本さんにスタッフは「かわいい!」「かわいい!」を連発。フォトグラファーの方は自然な表情を収めていく。テスト撮影のモデルを務めた2人は、“こうやって動けばよかったのか”と感心しきり。

激レアバイト 東京ウォーカー 東京Walker 夏休み 体験レポ タウンワークマガジン
早速出番に。
角田さんは本番でもレフ板を持つ係を担当。松本さんにレフ板を当てながら、撮影の様子を見る。

激レアバイト 東京ウォーカー 東京Walker 夏休み 体験レポ タウンワークマガジン
家村さんもレフ板係を担当。表情は真剣だ。

激レアバイト 東京ウォーカー 東京Walker 夏休み 体験レポ タウンワークマガジン
角田さんは、撮影した画像をその場で確認するためのノートPCを持つ仕事をゲット。スタッフの皆さんが画面を見やすいように気を遣いながらサポートした。家村さんも撮影現場の近くですぐに手伝えるように待機していた。

激レアバイト 東京ウォーカー 東京Walker 夏休み 体験レポ タウンワークマガジン
撮影もいよいよ佳境となり、最後は表紙用の撮影だ。

ここでは切り抜き用の画像を撮るため、白バック(撮影用の白い背景布)の前で行う。
レフ板を持って、柔らかな光を松本さんに送る2人。

激レアバイト 東京ウォーカー 東京Walker 夏休み 体験レポ タウンワークマガジン
撮影が終わったら、白バックを片付ける。これもアシスタントの大事な仕事だ。
すべての片付けが終わり、本日の撮影サポートミッションは終了!

最後に、気になる編集の仕事についてお話を聞けることに……。

小玉さんに直撃! 好きなことを仕事にするには?

激レアバイト 東京ウォーカー 東京Walker 夏休み 体験レポ タウンワークマガジン
雑誌編集の仕事にますます興味を持った2人は、このチャンスを逃すまいと小玉さんに直撃!

激レアバイト 東京ウォーカー 東京Walker 夏休み 体験レポ タウンワークマガジン
家村さん「表紙にはどういう方を選んでいるのですか?

激レアバイト 東京ウォーカー 東京Walker 夏休み 体験レポ タウンワークマガジン
小玉さん「テレビでよく見かける旬な人にお願いしています。表紙によって売れ行きが変わります。インタビュー記事を読みたい読者の方も多いんです

激レアバイト 東京ウォーカー 東京Walker 夏休み 体験レポ タウンワークマガジン
角田さん「撮影の場所はスタジオですか?

激レアバイト 東京ウォーカー 東京Walker 夏休み 体験レポ タウンワークマガジン
小玉さん「モデルの方のご予定に合わせて、記者会見やイベント会場の前後30分くらいで撮ることもあります。だから、準備が大事なんです。きちんと計画を立てておけば、ズレた時に修正がしやすいですから

激レアバイト 東京ウォーカー 東京Walker 夏休み 体験レポ タウンワークマガジン
家村さん「小玉さんは好きなことを仕事にされたんですよね?

激レアバイト 東京ウォーカー 東京Walker 夏休み 体験レポ タウンワークマガジン
小玉さん「はい。子供の頃からレゴとか物を作ることが好きでした。自分が体験したこと、見たことを形にできるのがいいと思ったんです

激レアバイト 東京ウォーカー 東京Walker 夏休み 体験レポ タウンワークマガジン
家村さん「私もエンターテインメントの仕事に興味があるんですが、最初の踏み出し方が分からないんです

激レアバイト 東京ウォーカー 東京Walker 夏休み 体験レポ タウンワークマガジン
小玉さん「自分の場合、学生の頃にライターの仕事をしていたのがきっかけです。どうせできないではなく、まずはやってみること。やってみて初めて、自分に何ができるかが分かると思います。きっかけはいくらでも転がっていると思いますよ

 
最前線で働く編集者さんが語ってくれた雑誌づくりの裏話と体験談は、2人にとって大きな刺激となったようだ。

 
最後に、2人に感想を聞いた。

激レアバイト 東京ウォーカー 東京Walker 夏休み 体験レポ タウンワークマガジン
角田さん「表紙の撮影にはいろんな業種のたくさんの方が関わっていて、それぞれに大きな役目があるということを初めて知りました。エンタメ業界の雰囲気を知ることができ、この先映像の世界で働きたい気持ちが強くなりました

激レアバイト 東京ウォーカー 東京Walker 夏休み 体験レポ タウンワークマガジン
家村さん「モデルのポージングは何をやっていいのか、分からず緊張もしましたが、とても楽しかったです。小玉さんのお話を伺い、好きなことを仕事にするのは大切だなと思いました。私も一歩踏み出してみたいです」

 
夢の実現への第一歩。大好きなエンタメ業界での初体験が、背中を押してくれたようだ。

 

後日、完成した「夏休みウォーカー」の表紙がこちら!

tokyo wakker

 

▼激レアバイトに興味を持った方はこちら▼