スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2016年03月04日

超簡単☆インスタントコーヒーを使った「まるでカフェ」なアレンジレシピ

ronstik141100006_R
最近は街のあちこちにオシャレなコーヒーチェーン店があり、それぞれに工夫を凝らしたドリンクメニューを出しています。しかし決して安くはないので(特に学生にとっては)、お店に毎日のように通うとアルバイト代があっという間に消えてゆく…。

とはいえ、おいしいコーヒーは飲みたい。そこで、手軽に味わえるインスタントコーヒーに目をつけてみました。インスタントコーヒーで本格的なカフェ気分を味わうことは可能なのか。日本インスタントコーヒー協会の会員である味の素ゼネラルフーヅ株式会社広報部の秋森雅世さんにアドバイスをしていただき、簡単でお財布も嬉しいレシピを聞き、実際に作ってみました。

スパイシーで身体ぽかぽか!「ジンジャー入りカフェオレ」

ph1_ジンジャー入りカフェオレ

<材料>
インスタントコーヒー…小さじ2
温めた牛乳…180ml
ジンジャー…1枚
ハチミツ…適量

<作り方>
① 温めた牛乳にインスタントコーヒーを入れる。
② ①にハチミツを入れる。
③ ②にジンジャーを入れ、香りが付いたら出来上がり。

ジンジャーは、ジンジャーシロップやチューブ入りの生しょうがでもよいとのこと。顆粒のコーヒーを使った方が味わい深く、また砂糖ではなくハチミツを使うことで、飲んだ後ホッとするような印象でした。また、ジンジャーを少し入れているのでスパイシーさがあり、カフェオレの味ともしっかりマッチしていました。

程よい酸味の「あんず・マシュマロ・カプチーノ」

あんず・マシュマロ・カプチーノ

<材料>
インスタントコーヒー…小さじ2
お湯…120ml
温めて泡立てた牛乳またはホイップクリーム…70ml
マシュマロ…お好みで
あんずジャム…小さじ1杯強

<作り方>
① カップにあんずジャムを入れる。
② ①にインスタントコーヒーとお湯を入れる。
③ ②に温めて泡立てた牛乳またはホイップクリームをのせる。
④ ③にマシュマロをのせる。

牛乳の泡立ては量が少ないので、それほど時間をかけずにできました。ホイップクリームを使う場合には、コーヒーの温度が下がってしまうので、お湯を熱めにした方がよさそう。あんずジャムの酸味がアクセントになったカプチーノになりました。

体も心もほっこり温か☆「カフェ・ショコラチーノ」

カフェ・ショコラチーノ

<材料>
インスタントコーヒー…小さじ1.5杯
お湯…120ml
温めて泡立てた牛乳…60ml
チョコレートシロップ…30ml
ココア粉または削ったチョコレート…少量
<作り方>
① カップにチョコレートシロップを入れる。
② ①にインスタントコーヒーとお湯を入れる。
③ ②に泡立てた牛乳をのせる。
④ ③にココアの粉または削ったチョコレートをかける。

寒い季節にぴったりの、甘くて体も心も温まるようなコーヒー。「ほっこり」という言葉がよく似合うレシピです。ココア粉や削ったチョコレートは、好みによって甘さを考えた方がいいでしょう(今回は甘さ控えめのチョコレートを使用)。ほかに製菓用の砕いたナッツ類をトッピングする方法も。香ばしさや食感の楽しみが増えるとのこと。

インスタントコーヒーだからできる「自分好みの味」

インスタントコーヒーは濃さを簡単に変えられるという利点があります。また、箱やビンを見ると、「水や牛乳にも溶けやすい」あるいは「ストレートがお好みの方に」などと書かれているものもたくさん出ています。しかし、「ストレートで」とあるのでカフェオレには合わないというわけではありません。今はスティックタイプのインスタントコーヒーも出ているので、両方で試してみるとまた違った風味に出会えるかもしれませんよ。是非お試しあれ。

※この記事はタウンワークマガジンに2015年2月25日に掲載されたものです。

文:北舘和子 企画:エフェクト