スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2015年04月07日

ツライ花粉症の強い味方!?無料で使える「花粉症対策アプリ」で毎日を乗り切ろう!

kafunapp
くしゃみが止まらず鼻がムズムズ、さらに目がかゆくて勉強やバイトに集中できない! 花粉症と戦うみなさんは、この苦しみをどうにか解消できないかと、日々頭を悩ませていることでしょう。

そんなみなさんにぜひ試していただきたいのが、花粉症のツラさと上手に付き合うための“花粉対策アプリ”。今回は、iPhone女子部の古屋敦子さんに実際の使い心地を体験してもらい、無料で使えるおすすめの5アプリを教えてもらいました!

あなたの街の花粉情報

あなたの街の花粉情報●ランチタイムの職場近くの花粉量がわかる

画面に表示される大きな針時計を見ると、12時間先までの花粉の飛散値が一目でわかるアプリ。現在地の情報のほか、位置情報を最大3つまで設定することができるので、自分がよく行く場所の花粉飛散量も簡単に確認できます。画面に登場するキャラクターが可愛いので、見ているだけでも楽しいかも。

「位置情報を使って花粉飛散値を予測してくれるのですが、私は“自宅”、“職場”、“実家”を設定してチェックしています。実家の長野はなんとなく花粉の飛散量が多い気がしていたのですが、アプリの針時計を見ると、『東京と比べたら意外と少ない!?』という驚きも。朝の出勤前や家を出る時にチェックしておくと、“今日は昼頃、必ずマスクをつけよう”だとか、“なるべく花粉が飛んでいないうちに帰宅しよう”だとか、一日の心持ちや過ごし方が変わってきます」

花粉症ナビ

花粉症ナビ●自分の花粉症の「重症度」をセルフチェックできる

くしゃみや鼻をかんだ回数など、細かく花粉症日記をつけられるアプリ。症状のセルフチェックを行い、花粉症の重症度を知ることもできます。

「アプリで診断してみると、自分が意外と重症だったことに気づいて驚きました。症状の度合いが自分では判断できず、間違った対処をしたり、そのままにしてしまったりすることもあるので、こうして気づくことで病院に行くきっかけにもなりますね。私もさっそく病院を検索して、近くのお医者さんに診てもらおうと思います」

強制花粉症 – みんな花粉症になっちゃえ!

強制花粉症●花粉症じゃない人にも、花粉症気分を共有!?

顔認証機能を使い、写真に写っている人がまるで花粉症になったかのように加工されるアプリ。顔にどうぶつマスクや鼻水、涙、サングラスなどのスタンプが押されるので、花粉症でツラそうな顔も一気にユニークに! 顔写真を撮ったのはいいけれど、花粉症でメイクが崩れてしまっている時などにも、顔を上手く隠せるので重宝します。

「花粉症で鼻をかんでいるため、最近は常に鼻が赤い状態。そんな時に写真を撮るとちょっと恥ずかしいのですが、友達も巻き込んで花粉症スタンプで加工してしまえば、恥ずかしさも軽減!? 顔に合わせてスタンプのサイズや傾きを調整できるほか、保存した画像はTwitterで共有することもできます!」

花粉バスター!

花粉バスター●花粉症のイライラを解消してくれるミニゲーム

花粉症で溜まったストレスの発散&暇つぶしに便利なミニゲームアプリ。『消した花粉』『止めた鼻水』など、スコア表記が面白いんです!

「右から飛んでくる花粉を、素早くタップして消していくゲーム。難易度は『とかい(普通)』、『やまおく(難しい)』の2段階にわかれています。生意気な顔で次々に飛んでくる花粉を、しっかりタップして食い止められないと、花粉症の人はとても悔しく感じると思います! 時間制限でゲームオーバーになった後の結果発表に、顔文字が使われているのですが、その表情が憎たらしくも可愛らしい!」

花粉症対策30のレッスン – 予防や辛い症状を軽減

花粉症対策30のレッスン●ツンデレ執事によるレッスンで、予防法が学べる!

花粉症の知識や予防法が学べるアプリ。一日一読の『本日のレッスン』は、ついついコンプリートしたくなる楽しさです。レッスンを読んでくれる執事はちょっぴりツンデレなので、そこがツボにハマる女子も多いかも!?

「花粉症に役立つ予防法や対策法などを集めた、執事好きの女性にはたまらない(!?) アプリ。30項目の『本日のレッスン』を毎日読んでレッスンをクリアしていくと、1ヶ月後には厳しい執事に優しくしてもらえるかも? また読んでいないと、執事からアラームでお知らせが届くので、忘れることもなさそうです。読み終える頃には花粉症マスターになっているかもしれませんよ!」

症状が完全になくなる!というものではありませんが、これらのアプリを使えば、花粉の季節を上手に楽しく乗り切れるかもしれません。ぜひ、色んなタイプの対策アプリを試してみてくださいね!

文:池谷梢 企画:エフェクト

■取材協力■
iPhone女子部(女子部JAPAN(・v・))
http://www.iphonejoshibu.com/joshibu/