スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2016年03月07日

厚切りジェイソンに学ぶ「やりたいことを見つけるヒント」

1_main_7W7A5522
『Why? Japanese People!!』のキメゼリフでおなじみのお笑い芸人の厚切りジェイソンさん。IT企業の役員という顔を持つことでも話題となりましたが、最近ではTwitterで人生相談をおこない大注目! 丁寧かつ分かりやすい回答がウケて、いまやフォロワーは26万人超え! そんなジェイソンさんに、やりたいことを見つけるコツを聞いてきました!

「やりたいこと」を重く捉えがち。もっと気軽にやればいいんだよ

1_CA6W8786
―Twitterで人生相談をはじめたきっかけは何だったのですか?

フォロワーから「死にたいけど、どうしたらいい?」という真剣な悩みがきて、それに答えたことがきっかけです。真面目かつ、シンプルな回答が響いたみたいで、それからどんどん相談がくるようになって。その悩みを見ていると、今の日本ではこんなことに苦しんでいる人が多いんだなと少しずつ分かるようになってきました。

―どんなことで苦しんでいる人が多いですか?

『やりたいことが分からない』とか『目標が見えない』とか『人の意見が気になって前に進めない』とかね。

―まさに今日のインタビューでは、そんな悩みを持つユーザーたちにジェイソン的ポジティブシンキングのコツを教えてもらえればと思っています!

僕はボジティブ思考ではなくて標準思考だと思っているんですけどね。やりたいことをやるのは当たり前だし、人の意見よりも自分の意見が大切だし。

―だから、IT企業の役員もやるし、芸人もやるし、人生相談もやるんですよね。ジェイソンさんはやりたいことにどんどんトライしているイメージですが、どうやってやりたいことを見つけているんでしょうか?

「ちょっとやってみたいな」と思ったらやる。「これ、おもしろそう!」と思ったものをやればいいんですよ。みんな「やりたいこと」を重く捉えすぎている。僕が芸人になったのも、家の近所のショッピングセンターでお笑いライブをやっていて、「おもしろい!やってみたい!」と思ったから。「小さな頃から芸人になりたくて」とか「芸人になるために仕事も辞めて家族も捨てる」なんてことはまったくないですからね。

“何かをやる=人生を掛けてやる”と思っている人が多い気がする。だから、悩んでしまって一歩が踏み出せないんじゃないかな。もっと気軽に考えればいいのにね。

 

将来の“結果”よりも、今の“行動”を重視すれば必ず成功する

4_CA6W8861
―気軽にやってみたけど失敗したらすごく落ち込むじゃないですか。だからコワイんですよね。

何をもって失敗なの? 自分が思っていた結果が得られないから? 他人にダメ出しされたから? それは失敗と考えなければ、失敗ではないよ。成功への過程にすぎない。失敗したと思うのは自分で期限を決めちゃうからでしょ。

例えば、10kg痩せようとして、1年後に達成できてなかったら失敗と思うのは間違い。成功は「将来」ではなく「今」なんだよ。10kg痩せるために毎日10分間マラソンをすると決めたら、今日、マラソンを実行できたかが大切。つまり、結果的目標よりも行動的目標の方を重視すべきなんだ。毎日10分走るという行動的目標をコツコツ積み重ねていれば必ず痩せて、最終的な結果につながる。

僕が思う失敗とは、欲しかった結果が得られる前に諦めること。これだけです。それ以外はまだ成功していないだけ。

―ジェイソンさんが芸人で成功したのも、行動的目標を日々、成功させてきたからですか?

芸人になりたいと決めてからは毎日、ネタを作るようにしていました。まずは、ネタづくりに関する本を読みこんで情報を集めて、実際に作ることを日課にして、その後でお笑いスクールに入ってネタを人前でやり始めましたね。ネタ作りはずっと続けています。

 

やりたいことがでてくれば自然とやりはじめるもの
やらなければそれはアナタにとって欲しくないもの

3_CA6W8870
―やりたいと思うものにチャレンジするときに心掛けていることはありますか?

まず、何が必要かを考えて、必要なことを達成するにはどうすればいいかを考えます。そして、行動的目標を実践する。もし、実践できなければそれは本当にやりたいことではないんです。

―どういう意味でしょう?

『実践できない=結果が欲しくない』ということ。やらないのなら、それはやりたいことじゃないと自分で気が付くのも大事なことだと思いますよ。

今の若い人たちは「やりたいことを見つけないといけない」という強迫観念があって、本当は欲しくないものでも「欲しいと言わないといけない」と思う傾向が強いように感じる。その結果、たいして興味が持てない自分に対して「私って何も続かない」「何にも興味が持てない」と自信をなくして悩んでしまう。

それは、本当に欲しいと思っていないから興味が持てないだけ。そう思えばかなりラクになりますよ。

―なるほど! 興味が持てないものは自分にとって欲しくないもので、欲しければ自然と興味が湧いてくる。ジェイソンさんの考えはシンプルですね。

そう、すごくシンプル。みんないろいろと考えすぎだよ。周りと比べて「自分はダメだ」と思うのはすごくナンセンス。自分の人生なんだから、自分がすべて決めればいいんだよ。

 

勘違いするな!他人は自分にそこまで興味を持っていない!!

2_CA6W8853
―最近は、人から否定されることを必要以上に怖がって思うように行動できない、なんて悩みも多いです。

僕の人生相談でもそういった悩みはとても多いよ。でもね、はっきりいって他人はそこまで自分のことを見てないよ。だって、自分が一番大切だもん。否定されたとか、変なヤツだと思われたとかいうけど、他人はそこまで興味もってないよ。

たとえ変なヤツだと思われても、それが自分に大きな影響を及ぼすことなんてないんだから、思われておけばいいじゃん。冒頭でも言ったけど、自分が人にどう思われようがどうでもいい。だって自分は自分のために生きているんだから。

僕が日本に行くと言ったとき、周りからやめろと散々言われたよ。でも、自分の人生だから自分で決めた。その結果、芸人にもなれたし、こうやってインタビューもされるようになったんだから。人生は一瞬で終わってしまうから、自分のために生きないと!

 

ただ面白いではなく“なぜ面白い”かを伝えるようにして思考力を高めよう!

5_CA6W8841
―最後にタウンワークユーザーへのメッセージとして、漢字を一文字、選んでいただけますか?

『考』です。学生のうちに必ずするべきことは、自分で物事を考えること。自分で何がしたいかを考え、決断し、どうすればうまくいくかという答えを自分で出せるようになれば人生はよりスムーズに生きられる。

―自分で物事を考えられるようになるトレーニングってありますか?

日常生活の中で自分の意見を言うようにしよう! 好きな映画や本、ゲームを見つけたら「こんなところが面白かった」と友達に伝える。ただ、面白いではなく、なぜ面白いと思ったのか理由を考えて人に伝えることがトレーニングになる。

「やりたいことをみつける」ことも「自分で考える」ことも難しく考えないで。何事もシンプルに考えれば生き方はラクになるし、楽しいものになるはずだから。

※この記事はタウンワークマガジンに2015年1月5日に掲載されたものです。

 

日本のみなさんにお伝えしたい48のWhy 表紙 厚切りジェイソン著厚切りジェイソン @atsugirijason
1986年生まれ、アメリカ・ミシガン州出身。IT企業役員として働きながら2014年10月お笑い芸人デビュー。芸歴5ヶ月で『R-1ぐらんぷり2015』決勝進出し話題に。現在、初の著書『日本のみなさんにお伝えしたい48のWhy』(ぴあ株式会社)が発売中。

取材・文:中屋麻依子/撮影:八木虎造