スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2016年01月07日

クラスメイトの無茶振り、どう対処すればいい?

-shared-img-thumb-YUKA_eigokyoushi15215934_TP_V

「五郎丸選手と同じ名字なだけで、“モノマネしろ”と無茶ぶりされて困る‥」そんなお悩みに、作家の石田衣良さん(@ishida_ira)が答えてくれました。

Q.五郎丸選手と同じ名字なだけで、“モノマネしろ”と無茶ぶりされて困っています

ぼくは今、高校1年生です。クラスではおとなしいほうだと思っています。クラスの中心にいるような明るいメンバーとはあまり交流がなく、むしろ絡まれるとどう答えていいのかが分からないので絡まないようにしていました。しかしラグビー日本代表が南アフリカに勝ったことによって五郎丸選手の人気は高まり、同じ苗字であるぼくも、最近はクラスの中心メンバーから「五郎丸のものまねしてよ」と無茶ぶりばかりされます。ものまねするのも恥ずかしいし、かといって、中心メンバーからノリが悪いやつと思われたくもありません。どうすればよいでしょうか。

平然とやってみるか無視。いずれにせよ、今いる場所がすべてではないよ

こういう学校での格付けって、アメリカだけだと思っていたんですけど、日本も出てきましたね。クラスでモテる人や華やかな人が中心で、格上だというのはやめたほうがいいね。あなたも、恥ずかしくて嫌だったら「俺そういうのやらないから」と言って、中心メンバーからハブられればいいんじゃないですか。そうじゃなかったら、100%無表情のまま、100%本気で五郎丸選手の真似したほうがいいと思います。「ウケても、ウケなくても関係ないよね」という顔で、1回やってサッと自分の席に戻る。それぐらいの人物だったらなあ。中心メンバーもね、一目置くと思うんだけど。

でも、そのメンバーと無理して一緒にいることもないですし、クラスでの階級なんて卒業までの短い間のものなので放っておいてもいいんだよね。インドでかつてあった階級制度のように、下層に生まれ落ちたら一生変わらないということではないですからね。そういう対応で全く問題ありません。数十年後に会ったときに「あのノリが良くてイケてたやつが、ダメになってる」ということはいくらでもあるので、全然気にしなくていいです。

でも、これぐらい言われたら、ちょっとやってみてほしいですね、五郎丸選手の真似。YouTubeで五郎丸選手を見て、一回ちょっと本気で真似してみてくださいよ。一発やって、ウケてもウケなくても平然としていてほしいですね。そうじゃなかったら、一切シカトでいい。いずれにしても、今いる場所が、世界がすべてではないということを知ってほしいですね。

※この記事は公式メルマガ「小説家と過ごす日曜日」よりお届けします。

企画:夜間飛行

ira_ishida のコピー石田衣良(いしだいら)
1960年、東京都生まれ。‘84年成蹊大学卒業後、広告制作会社勤務を経て、フリーのコピーライターとして活躍。‘97年「池袋ウエストゲートパーク」で、第36回オール読物推理小説新人賞を受賞し作家デビュー。‘03年「4TEENフォーティーン」で第129回直木賞受賞。 ‘06年「眠れぬ真珠」で第13回島清恋愛文学賞受賞。 ‘13年「北斗 ある殺人者の回心」で第8回中央公論文芸賞受賞。 「アキハバラ@DEEP」「美丘」など著書多数。 最新刊「オネスティ」(集英社) 公式サイト http://ishidaira.com/