スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2017年06月09日

【悩み相談】カレとテンポが合わない。このままで長続きする?(石田衣良)

石田衣良 悩み相談 恋愛 デート タウンワークマガジン

彼氏と一緒にいると、呼吸や会話の間が合わずストレスを感じる。こんな状態で長続きするのか…、そんなお悩みに、作家の石田衣良さん(@ishida_ira)が答えてくれました。

Q.付き合っている彼氏と会話の呼吸や休憩のタイミングが合わない

20歳・女子です。彼氏と呼吸や間が合わずストレスを感じます。たとえば話かけてから返事がかえってくるまでのテンポが遅かったり、デートしているときカフェなどで休憩したいタイミングが違ったりします。少し我慢すればいいのですが、このままストレスを溜めていくと長続きしないのでは不安になります。折り合いをつけるいい方法はありませんか?

A.解決は難しい。よっぽどでなければ次を考えましょう

これはけっこう根本的な問題なんですよね。正直言って、ぼくの場合はこういう子はだめなんですよ。テンポの遅い子とはつきあえないし、続いたことがないですね。

なんだかんだいってデートで一番多く時間を使っているのって、会話じゃないですか。会話のリズムやテンポが合わない人って、ぼくもストレスがたまってしまうんです。ポンポンポンと会話が続かないと、おもしろくないじゃない? 気の利いたこと言ってくれないと、つまらないしね。まだ20歳だからよっぽど彼がよくなかったら別れちゃえば?

不思議なもので、お互いに話し合って「私は話すテンポを速くするし、あなたは遅くするようがんばろうね」って言っても絶対に改善されないじゃないですか。これは本当に厳しいと思うんだよね。それでもどうしても彼がいいというのであれば、自分が我慢するしかないですね

話すテンポが速い人が、ちょっと遅くするのはまだ可能性があるけど、遅い人を速くするのはできないじゃない。その人にとって自然なリズムなので。彼がすごくよかったら、これからがんばって、話し方が変えられないかを試す価値はあると思うんですよ。

ある程度チャレンジしてみて、それでも折り合えなかったら次を考えましょう。だって付き合っているうちにストレスがたまるくらいの相手って、無理だからね。

 
※この記事は公式メルマガ「小説家と過ごす日曜日」よりお届けします。

企画:夜間飛行

ira_ishida のコピー石田衣良(いしだいら)
1960年、東京都生まれ。‘84年成蹊大学卒業後、広告制作会社勤務を経て、フリーのコピーライターとして活躍。‘97年「池袋ウエストゲートパーク」で、第36回オール読物推理小説新人賞を受賞し作家デビュー。‘03年「4TEENフォーティーン」で第129回直木賞受賞。 ‘06年「眠れぬ真珠」で第13回島清恋愛文学賞受賞。 ‘13年「北斗 ある殺人者の回心」で第8回中央公論文芸賞受賞。 「アキハバラ@DEEP」「美丘」など著書多数。 最新刊「オネスティ」(集英社) 公式サイト http://ishidaira.com/