スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2017年10月16日

TWフォロワー17万超のイラストレーター・わかるさん、大学生に最も共感されている作品は? 実際に調査してみた

イラストレーター わかる
思わず「あるある」「わかるわかる」と共感してしまうイラストをtwitterに投稿、17万以上のフォロワー数を誇るイラストレーターのわかるさん(@wakarana_i)。大学生を中心に高い支持を集めています。

数ある作品のうち、大学生に本当に共感されているものは何か、このたびタウンワークマガジンが現役大学生20人にアンケートを実施。

これまで多くのリツイートやお気に入りを獲得した作品のなかから特に支持が高かった5作品を紹介します。

 

第1位「不意のインカメラのつらさ」

●共感した理由

「これ超好き笑 分かりすぎてつらいw」(大学2年/女性)

「不意のインカメは大抵下からのアングルだから、二重あごになるしブスさ3割増し…」(大学院1年/女性)

「自分の顔がドアップになるのが嫌。女子って基本上から撮って、顎を引くのに、この角度だと『自分が老けて見える角度』になっちゃう。しかも真顔」(大学4年/女性)

写真アプリを立ち上げたら突然自己評価20点の自分の顔が! そんな、スマホで撮影したことがある人なら誰もが一度は経験したことがある作品が最も多くの共感を獲得しました。5段階評価では平均4.5の高得点。

第2位「海外に住んでた人の顔あるある」

●共感した理由

「帰国子女の友達が一人いて、そのコがまさにコレ! ビアガーデンのバイトしてる友達にも似てる。今日遊ぶっしょ、いくっしょ!って人が多い」(大学院1年/男性)

「留学に行った友達や、留学生に似ていてとってもわかる。かきあげて、眉が濃いめでキャミソールを着ているスタイル。私は友達になれるし、こういう子はフレンドリーで向こうからグイグイ話しかけてきてくれる。なんでもエンジョイしてる人」(大学4年/女性)

街で見かけたり、周りにいそうな人の特徴を捉えたイラストもわかるさんの作品で支持の高いジャンルのひとつ。このツイートは特に女性の評価が高く、5段階評価で平均4.2を獲得(男性は平均2.9)しました。

第3位「そろそろスマホやめてしなきゃいけないことするか〜!と思いつつ2時間経過」

●共感した理由

「やらなくちゃいけないことがあるのに、ついtwitterを見てしまって時間を無駄にすること良くあります」(大学4年/女性)

「スマホでゲームしてると気付いたら日付変わってる。たいして面白いゲームでもないのに」(大学院1年/女性)

面倒な課題など、やらなきゃいけないことがあるときに限って現実逃避したくなるのは人の常。5段階評価で平均4.4と同じ気持ちの人は多いようです。特に現代はSNS、ゲーム、動画など誘惑が多いのも辛いところ。

第4位「すみませんじゃなくてありがとう」

●共感した理由

「自分も謝らなくてもいいのに謝って相手を気まずくさせちゃうことがあります。感謝の言葉のほうが言われて気持ち良いですよねー。思わず共感できました」(大学4年/女性)

「私もとっさにすみませんがでてくる。いいことしてもらったらありがとうって伝えたいのに」(大学4年/女性)

「すみません」が口ぐせになってしまっている人っていますよね。御礼の気持ちをこめているのに、謝っているように伝わってしまってモヤモヤ…、そんな経験をした人は少なくないはず。男女ともに共感度が高く、5段階評価で平均3.9を獲得しました。

第5位「昨日早く寝なかった自分をブッとばしたい」

●共感した理由

「サークルの飲み会の次の日はよく思う。家に帰ってからすぐ寝たらいいのに、盛り上がりのアドレナリンですぐ寝れない」(大学4年/男性)

「毎日思う。これができればいいなって思う。せっかく早くベットに入ってもずっとスマホを触ってたりして、結局寝る時間は遅くなる」(大学1年/女性)

痛い目を見ると反省して次に活かすのが人間。でもこの「朝起きる」に関しては何度も(毎朝?)繰り返してしまう人が少なくないようです。今回のアンケートでも5段階評価で3.8と総合的に支持されました。

<番外編>

ここからは総合的な評価はそれほどでもないものの、一部の人にアツく評価されたツイートをご紹介します。総合評価が高かったものよりも共感してしまう作品があるかも!?

「他人のせいだけどめんどくさいから自分のせいにしちゃおっと」

●共感した理由

「面倒くささ回避で謝ることは部活やバイト先でよくしてしまいます。でもこのテクニックは本当に悪いことをした人が反省しないので気持ちはよくない」(大学院1年/男性)

場をおさめるために自分が悪いわけでもないのに謝ってしまう。コミュニケーションのひとつのテクニックですが、根本的な解決にはいたらないので良い解決方法ではないかもしれませんね。

「初恋だけはわりとずっと後悔する」

●共感した理由

「”何度か恋愛をして失敗しても初恋の人のことは忘れられません。当時は勇気がなくて伝えられませんでしたが9年後になってやっと伝えられました。返答は仲のいい友達ということで……でした」(大学3年/男性)

評価に男女差がついたのがこの作品。共感したのは男性が多く、実体験者も少なくないようです。

「さみしいとき、ついついスマホ触っちゃうけど」

●共感した理由

「満たされない感覚だけずっとあるのわかる」(大学3年/女性)

最後に男女差がついた作品をもうひとつ。こちらは女性の共感度が高く、5段階評価でほぼ満点の4.9(男性は3.3)。途中で会話が途切れたLINEがないか漁りはじめたり…、などやりがちな人もいるのでは?

まとめ

タウンワークマガジンでは今後も学生のあいだで話題の人物やトピックスを独自の視点でまとめていきます。乞うご期待ください。

文:編集部

【書籍紹介】

今日は早めに帰りたい 好評発売中!!

わかる 著
KADOKAWA 刊
1080円(税込)

https://www.amazon.co.jp/dp/4048959379/

■アンケート概要
対象:大学・大学院在学中の男女20名(男性10名、女性10名)
該当ツイート:わかるさんアカウント(@wakarana_i)から投稿されたイラスト付きツイートのうち、RT数とお気に入り数が多かった上位50ツイート。
調査内容:該当ツイートのなから特に共感した5作品を選出。加えて該当ツイートすべての作品の共感度を5段階で回答。