スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2014年11月10日

アンタッチャブル柴田の「バイト悩み相談」お客さんを好きになってしまいました

アンタッチャブル柴田の「バイト悩み相談」

Q.お客さんを好きになってしまいました

■ 相談者:Dさん(女子・20歳・大学2年生)
■ バイト歴:コンビニ店員(7カ月)

■ 相談内容
毎晩21時30分頃に来店するお客さんを好きになってしまいました。
いつも一人分のおにぎりとビールを買っていくので、彼女がいる感じはしません。思い切って告白したいのですが、いい方法はありませんか?

A.わざと間違えて、話すきっかけをつくろう

アンタッチャブルの柴田英嗣さん
毎晩同じ商品を買っていくなら、レジのところに用意しておくというのはどうだろう。来店したら、「いつもありがとうございます。こちらに準備しておきました、今日は私がごちそうします」といって、思いを書き記した手紙も添えたりして……。いや、話したことのない店員がいきなりこんなことしたら、相手は、ひいちゃうかもしれないな。よし、まずは、何となく会話を交わす仲を目指そう。少しでも親しくなれれば、こういう行動も受け入れてもらえるかもしれないから。相手の反応を見て見込みがなさそうだと思ったら、冗談にしてごまかすこともできるし。
話すきっかけづくりをどうするか……。いきなりプライベートな話題で話しかけると警戒されるかもしれないから、業務の延長線上でいこう! その人が来る時間に合わせて、いつも買っている商品を棚から全部抜いておこうか。「この商品をお買い求めの方はレジまでおたずねください」と貼り紙して(笑)。って、コンビニじゃ無理か。じゃあ、お釣りをわざと間違えてみては。「打ち間違えちゃいました。(レシートの)おつりが19万円になってしまってすみません」とか、ビールを買っているのに「ストローつけますか?」って聞いたりとか。ちょっとした笑いやちゃめっ気を含ませながら、笑顔で話かければ、それほど嫌がられることはないと思う。それに、次に来店したとき、「今日はちゃんと打てました」とか、「間違えませんでしたよ」なんて、話しかける理由にもなるし。そんなところからはじめていくといいんじゃないかな。

【編集部コメント】
バイトとお客さんという立場で親しくなるには、何よりも会話のきっかけをどうやってつくるかが重要。その点、相手の警戒心をあまり刺激せず、会話の糸口をつくるには、業務の中で軽く失敗するのは(相手に迷惑をかけない範囲で)、いい方法だと思う。