スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2015年01月28日

冬太りを春までに解消!現役モデルが試した“効果アリ”のダイエット法

モデルダイエット1「きれいになりたい」。それは、女の子たちの永遠のテーマ。できることなら、“安く、ラクに美しく!試したい”というのも本音だろう。そこで、広告やCM、ショーなどで幅広く活躍中のプロモデルKAORUさんに、自身が試した、お財布にも優しくて効果のあるダイエット方法を伺った。

朝バナナダイエット

「私が試した中で比較的、効果がすぐに出やすくておすすめなのが、朝ごはんの代わりにバナナを食べるダイエット方法です。 バナナは何本食べてもOK。最初は物足りなく感じても、すぐに慣れるので大丈夫です。また、バナナと一緒に白湯を飲むと、基礎代謝が上がり、脂肪が燃えやすくなります。このダイエット法は、バナナの豊富な酵素作用で基礎代謝を上げて痩せやすい身体をつくることがポイントなので、継続することが大事です!」

バナナは一房100円から150円程度で買えるので、かなり経済的。また、バナナにはむくみの予防につながるビタミンB1やカリウムが含まれているため、美容アイテムとしても使えそうだ。

がごめ昆布ダイエット

「食事の副菜にがごめ昆布を入れます。昆布はカロリーが低いだけでなく、食物繊維も豊富。特にがごめ昆布はねばり気がものすごいので、よく噛む必要があり、少量で満腹感を得られるのが魅力。たくさん噛むことで、小顔効果も期待できます。もし近所のスーパーになければ通販でも購入できます。食べ方は、刻んで醤油をたらすだけでも美味しいし、納豆と混ぜて食べたり、うどんにのせたり。何にでもあいますよ」

どんな食べ方をするにしても、がごめ昆布の分量はわずかでOK。全体的に食事の量が減るので、節約にも繋がるのだそう。

“麺棒”でリンパマッサージ

「痩せやすい身体を作るには、リンパの流れを良くするのも大事なポイントです。そこでおすすめなのがコレ。100円ショップに売っている“麺棒”を、痩せたい部位に当ててコロコロ。強すぎると、あざになってしまうので、痛気持ちいい強さでやりましょう。届きにくい背中は、床に棒を置いて、その上に仰向けになってゴロゴロします。脇の下や二の腕は刺激に弱い部分でもあるので、片手でやるくらいがちょうど良いですね」

100円の麺棒1本あればいいので、かなりお手頃。かかる時間は、お風呂上がりにテレビでもみながら、5分〜10分でいいとのこと。これなら誰でも続けられそうだ。

こんなダイエットはNG!

「逆に、安いからといってやってはいけないダイエットもあります。例えばりんごだけしか食べない、などの単品ダイエットは栄養が偏り、体調を崩す原因にもなるのでNG。やめたときにリバウンドもしがちです」

確かに食べ物は健康に直結することだから、注意が必要だ。

最後にKAORUさんは「1番効果的なのは、恋をすること!」と教えてくれた。ダイエットを継続させるパワーになるだけでなく、内面も磨かれるので一石二鳥だそうだ。さらに意中の人を射止められれば、何倍にもおトクである。

文:平岡あみ、企画:エフェクト