スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2017年05月08日

“悩みを自分で解決できる人”と“思い詰めちゃう人”の違い【DJあおいの「働く人を応援します!」】

独自の恋愛観を綴るTwitterが人気の謎の主婦、DJあおいが働くこと・毎日を楽しむためのヒントについて語ります。第96回目のテーマは、『“悩みを自分で解決できる人”と“思い詰めちゃう人”の違い』。皆さん、何か悩みがあったときに、自分で解決することができますか?それとも、悶々と思い詰めちゃう方‥?悩むことって大事だけど、行き詰まってしまうタイプの人は、本当に辛いですよね。そこで、この二者の違いについてDJあおいが解説します。

イラスト:沼田光太郎

∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴
悩みを解決できる人は、“苦悩より苦労を好む”
∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴

思い詰めてしまう人というのは、
同じ考えが頭の中で堂々巡りをしてしまい
そのループから逃げられなくて疲れてしまうんですよね。
出口のない迷路にハマったように
何度も何度も同じ場所をぐるぐる回り、
やがて疲れて座り込んでしまうというわけです。

何が足りないのかといえば、“行動が足りない”。
考えすぎではなく、行動をしなさすぎ、
失敗を恐れて行動に移せない臆病な体質が
無駄に思い詰めてメンタルを消耗してしまう原因なんですよ。

行動に移せば、その行動の対価として
必ず結果が得られます。
その結果は、自分の思い通りにならないかもしれませんが
それでいいんです。

その結果から学び、新たな行動に移すのみ。
そして、その結果からまた学んで次の行動に移せばいいだけ。
結果を出し続けていくことで、
一歩一歩確実に問題解決に向かって
歩き続けることができるんですよ。

悩みを解決できる人というのは、
例外なく行動的な人、“苦悩よりも苦労を好む人”
なんですよ。

行動というのは、目に見えるものですから、
他者から見ても、行動に移している人の意思は伝わってきます。
ですので、周りの人の援助やアドバイス等も
得られることができるんですよね。

自分ひとりの力ではどうにもならない悩みでも、
周りの助けを得られることで、
解決できることもあるんです。

行動に移せる人というのは、
周りの人の助けを借りて
悩みを解決することも多々あるんですね。

だから、行動的な人は、
人に感謝する場面が多いわけです。
人と人との繋がりを得られるのも
行動的な人の大きな利点だと思いますよ。

思い詰めている人は、
周囲から見ると、思考も行動も止まっているように見え、
本当に悩みを解決する気があるのか
疑問に思ってしまうんですよね。

それに、相談に乗っても、
同調を求めているだけの場合が多いんです。
『かわいそうだね、大変だね』 と同調してほしいだけなので
『問題解決』 という視点から見ると
大きく論点がずれてしまったりするんですよ。
だから、いつまで経っても
問題解決に向けて動き出さないってわけですね。

悩みを解決できる人と思い詰めてしまう人の決定的な差は“行動力”。
行動なくして解決できる悩みはないってことです。

 

過去の記事一覧はコチラ

バナー

iconDJあおい
謎の主婦。ツイッターで独自の恋愛観を綴り、一般人としては異例のフォロワー22万。サブアカウントではフォロワーの恋愛相談にも乗り、こちらも異例のフォロワー15万。著名人のファンも多く、幅広い層から支持されているが、その素性はいまだ謎のまま。
■公式ブログ http://djaoi.blog.jp
■Twitter メインアカウント https://twitter.com/djaoi
サブアカウント https://twitter.com/DJ_aoi

過去の記事一覧はコチラ