スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2017年12月11日

<恋愛>“ケンカするほど仲がいい”はウソ? 本当?【DJあおいの「働く人を応援します!」】

独自の恋愛観を綴るTwitterが人気の謎の主婦、DJあおいが働くこと・毎日を楽しむためのヒントについて語ります。第124回目のテーマは、『“ケンカするほど仲がいい”はウソ? 本当?』。“ケンカするほど仲がいい”という言葉がありますが、しょっちゅうケンカしているカップルと、全然ケンカしないカップル、一体どちらが本当に仲がいいの?

DJあおいの働く人を応援します

イラスト:沼田光太郎


∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵
感情は自分のために働くもの、理性は相手のために働くもの
∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵

『ケンカするほど仲がいい』と言われる理由は、

お互いの本音を知ることができるから
それを理解することによってより仲が深まるから

というものなんですけども、
ケンカというのは言いたいことのぶつけ合い、
お互いがアウトプットに特化している状態で
基本的に聞く耳は失われています。

その目的は自分の中にある鬱憤を晴らすためであり、
出したいものを出して、
スッキリするためだけなんですよね。

それでしばらくは仲がいいのかもしれませんが、
自分の中にある不満をぶちまけただけでは
何の解決にもなりません。

ですので、よくケンカをする関係というのは、
同じ理由で何度も何度もケンカをしているケースが
多いんですよ。

聞く耳を持たないケンカでは、
肝心な意思疎通ができないので、
その関係は深まるどころか
亀裂が入ることも多々あります。

それでも、『ケンカするほど仲がいい』と
思っている人がいるならば、その人は、
相当な我慢を相手に強いているかもしれないということを
自覚した方がいいです。

一方的なアウトプットで関係を良くするためには、
どちらかが我慢をしなければ
その関係を維持することはできませんからね。

フェアな関係でいるためには
感情的なケンカではなく、
理性的なコミュニケーションが必要。

感情は自分のために働くもの、
理性は相手のために働くもの、
感情は口に宿り、理性は耳に宿る。

お互いがお互いのことを思いやる理性を持っていれば、
言いたいことの言い合いではなく、
言いたいことの聞き合いになります。

それが意思疎通というものであり、
聞く耳があってこそ、その関係はより深く
結びつくことができるんですよ。

ケンカとは、いつかのコミュニケーション不足が祟ったもの。
普段からコミュニケーションが取れている関係は
ケンカにはなりません。
幸せに甘えて、コミュニケーションが足りなくなったときに
ケンカになってしまうことが多いです。

幸せなときほど、たくさんたくさん話をしてください。
『ケンカするほど仲がいい』というのは
話ができない人の都合のいい解釈に過ぎません。
『愛し続ける』ということは
『話し合い続ける』ということですからね。

 

+ + + + + + + + + + + +
▼ DJあおいさんの記事をジャンルごとに読む ▼

コミュニケーション(人間関係) / 恋愛 / モテ / 自分の将来 / 違いシリーズ / 人から好かれるには / 社会に出て役立つスキル / メンタル強化 / お金 / イタい人 / 女子の心理 / 欠点(短所)の克服

iconDJあおい
謎の主婦。ツイッターで独自の恋愛観を綴り、一般人としては異例のフォロワー22万。サブアカウントではフォロワーの恋愛相談にも乗り、こちらも異例のフォロワー15万。著名人のファンも多く、幅広い層から支持されているが、その素性はいまだ謎のまま。
■公式ブログ http://djaoi.blog.jp
■Twitter メインアカウント https://twitter.com/djaoi
サブアカウント https://twitter.com/DJ_aoi
■最新著書
キャリアなどに興味はない。それなりに稼げて、ストレスフリーなら、それがいいのだ!』(DJあおい:著/¥1,404/ワニブックス)
この連載を元にした、DJあおいの「仕事術本」が遂に完成! 仕事術と言っても、ただの仕事術じゃあ、ありません。『普通の幸せ』を手に入れるための仕事術。実はこれが一番難しい。「仕事は辛いけど、たっぷりお金を稼げる生活」よりも、「毎日が平穏無事で、それなりに稼げる生活」がしたい―― そう思っている女子は必見。
※この書籍は、本連載に大幅な加筆修正を加え書籍化したものです。

+ + + + + + + + + + + +
▼ DJあおいさんの記事をジャンルごとに読む ▼

過去の記事一覧はコチラ

バナー

LINEで最新記事をお知らせ!
『【コラム】DJあおい』が更新されたらLINEでお知らせします