スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2021年09月14日

家庭教師バイトはどんな仕事?仕事内容と評判 きつい&ラクなど体験談あり

タウンワークマガジン 「家庭教師バイト」ってどんな仕事?大学生が選ぶバイトの中でも人気の家庭教師バイト。直接生徒の家に出向いて、勉強を教えるというのが主な業務内容です。時給がよく、稼げるバイトというイメージが強いですが、家庭教師のバイトってどんな仕事なのでしょうか。今回は実際に家庭教師バイトを経験した人の体験談をもとに、家庭教師バイトについてを紹介します。

仕事内容

家庭教師は、生徒の家に訪問し、成績の維持・向上、受験対策での勉強のサポートをする仕事です。1人の生徒につき、週1~2回、90分~120分程度のペースが一般的です。教える科目は、「国語」「算数・数学」「英語」をはじめとする5教科の中から生徒のニーズに合わせ、「宿題の解説」や「苦手科目の指導」「模試の採点や指導」などを行います。塾での集団指導とは違い、生徒とのマンツーマンになるので、担当する生徒に寄り添った教え方が必要になります。最近では、オンライン家庭教師も増えています。

 

探し方

家庭教師のアルバイトを探す方法は、求人サイトなどで家庭教師センター(家庭教師を紹介する会社)を探して登録、その後紹介してもらうケースが多いです。登録してもすぐに派遣先が決まるとは限らないため、複数の会社に登録できる「家庭教師バイトの一括登録サイト」もあります。
登録の際には、学力試験と面接を行う会社が多いので事前に確認することをおすすめします。教えたい科目や生徒の年齢についても登録の際に伝えるのが一般的です。家庭教師として紹介される前に研修を行っている会社もありますので未経験で心配な人は調べておくのもいいと思います。
その他、大学のアルバイト掲示板に家庭教師の求人が貼り出されていることもあるので、定期的にチェックしてみてください。

 

時給や待遇

家庭教師の時給は、登録会社からの紹介であれば時給1200~2000円以上で、時給とは別に交通費が支給されるところもあります。時給は生徒の年齢や受験対策の有無などによって変わります。勤務形態は「週1日・1科目OK」「1日90分~」も多く、スケジュールを組みやすいのが魅力です。
個人で契約する場合は、保護者と直接相談で決めることになり、登録会社の時給より高めになることが多いです。

 

家庭教師バイトの評判|よかった楽だったこと

やりがいがある

生徒の成績が上がったり受験に受かったりなど、目に見えて成果がわかるのはとても嬉しいです。 解けなかった問題が解けるようになったなど毎回生徒の成長を感じられるので、やりがいはすごく感じられます(20歳/大学3年生/女性)

志望校に無事合格できたと連絡が来た時は、達成感と安堵感がありとても嬉しかった(23歳/大学3年生/女性)

このバイトで人に説明する大変さがわかり、相手に伝わる説明を心がけるようになりました。このスキルは今後、大きな影響を与えると思っています(19歳/大学2年生/男性)

教えていた生徒の成績が上がった、志望校に合格した、など、自分が教えたことに対してはっきりとした成果が出るのがやりがいと答えた人が多かったです。生徒や親御さんが喜ぶ姿を見るのも嬉しさのひとつのよう。また、人に伝えるコツや教えるポイントが学べて今後にも生かせそうという声もありました。

時給が高い

時給がよいのと週一回90分のみの勤務だったので、大学が忙しい時でも短時間でパパッとお小遣い稼ぎができました(23歳/大学院2年生/女性)

時給は他のアルバイトよりも高いし、交通費も全額出たので良かったです(19歳/大学1年生/女性)

家庭教師を経験した学生の多くから、他のバイトに比べて時給が高いというメリットがあげられました。勤務時間に対しての給与がいいため、ラクに稼いでいるという感覚になるという意見もありました。保護者の評価で時給があがるシステムを設けているところもあるようです。

シフトの融通が利きやすい

週1~2回程度のシフトなのでプライベートのスケジュールを圧迫しないことがありがたいです(21歳/大学3年生/男性)

塾などと違い、生徒個人とのやり取りで時間や日程を変えられるので融通が効くのは良かったです(20歳/大学3年生/女性)

オンライン家庭教師なので、家にいながらでき、時間も夜なので学業との両立がしやすいです(23歳/大学院2年生/女性)

週に1~2回でもOK、勤務時間も生徒の親御さんと決められる場合があるので都合がつきやすいなど、シフトに融通が利きやすいのも忙しい学生にとっては嬉しいようです。テスト期間など、自分が忙しいときはプライベートを優先しやすいのはありがたいですよね。

仲良くなると楽しい

年齢の近い生徒と1対1で向き合うため、大学に行けなかったり、友達と遊びに行けないときに対面でコミュニケーションが取れるのは息抜きになりました(21歳/大学3年生/男性)

生徒の自宅におじゃまして授業をするので、家族ぐるみで良くしてもらって担当教師を外れた後もプライベートで何度も遊びに行くほど仲良くなれました。(20歳/大学3年生/女性)

生徒と仲良くなれば気軽にできるのでアルバイトをやっている感じがしません。勉強以外でも学校のことや雑談などもできて楽しいと思います。(19歳/大学2年生/男性)

高校生の担当だと年齢も近いので会話が弾む、今、流行りのことが知れて楽しいなど、生徒との交流も楽しさのひとつ。生徒の自宅に行く場合は、家族ぐるみで仲良くなり親切にしてもらったという人も。小学生の担当だと「子ども好きなので楽しかった」という意見もありました。

座って仕事ができる

接客や力仕事は全くなく、座って勉強を教えることで高いお給料をもらうことができたのは非常に良かったです。宿題が簡単な日などは、ただ見守っているだけで良い日もありました(20歳/大学3年生/女性)

生徒が問題を解いている間は特にすることがないため、体力的に疲れることはありませんでした(21歳/大学4年生/男性)

オンライン授業のため、移動の時間や準備の時間がなく、自分の部屋で座りながらバイトができて楽です(23歳/大学院2年生/女性)

基本的には室内で椅子に座って授業をするため、体力的には楽のようです。また、最近ではオンライン授業も多く、移動時間がなく自宅でバイトができる良さをあげる人も多数。頭は使いますが、その分、体力はあまり使わないという声もあがりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
生徒だけでなく保護者とも密接に付き合うためコミュニケーション能力が身についた、小学生や中学生の担当だと教える内容が簡単で楽だったという意見もありました。教える年代によっても、楽さが異なってくる場合があるので、バイトをしたい人はチェックしておきましょう。

 

家庭教師バイトの評判|きつい、辛かったこと

時給は良いが稼ぎにくい

時給は1000円を超えていましたが、1回の授業が小学生は1時間、中学生は1時間30分だったので多く稼ぐことは出来ませんでした(21歳/大学3年生/女性)

時給が高いのですが、生徒の家に行くために時間がかかったり、1回で2時間しか入れないので、一気に稼げないデメリットがありました(20歳/大学3年生/女性)

メリットであげられた時給の高さですが、まとまった額にならないという全体給与のデメリットが。家庭教師をはしごするのは難しく、1回で1.5~2時間が主流のため時給が良くても1日の稼ぎは少ないとの声が多数。そのため、他にバイトをかけもちしている人もいました。

生徒に合う勉強の教え方を探すのが難しい

子供を相手にする仕事なので、わかるように言い換えて説明するのが非常に難しかったです。わからなかったり間違えたりして癇癪を起こされる時もあったので、対応が大変でした(20歳/大学3年生/女性)

オンラインだと直接指導するよりも伝えるのがより難しく感じます。生徒へ熱心に教えていても理解してくれない時はとても大変です(19歳/大学2年生/男性)

生徒の勉強計画から問題集の選択までしないと行けないので、通常の塾での個別指導より大変だと感じます。正しい指導だと思っている内容でも、すぐに結果に現れないものを実行する責任感は重いと感じました(19歳/大学1年生/女性)

生徒のやる気が起こらないと成績アップにつながってこないので、やる気を出してあげるまでがとても長くて大変です(19歳/大学1年生/男性)

生徒と相性が合わない時があると辛いです。(19歳/大学1年生/男性)

生徒、個人個人によって教え方が異なるため、マニュアルがないことに難しさを覚える人が多くいました。「自分が理解しているからこそ、生徒が理解できないとどう伝えればいいかわからない」というもどかしさを感じるよう。みんなバイトをする中で模索していっているようです。
また、成果が出るかは生徒のやる気に左右されるので、モチベーションを引き出すのも大変なようです。

精神的なプレッシャーがきつい

保護者からのプレッシャーがきつかったです(22歳/大学3年生/男性)

高いお金をもらって授業をしているのにも関わらず成績が向上しなかった時のプレッシャーと責任感が精神的に苦しかったです(20歳/大学3年生/女性)

家庭先の保護者によって、とても優しい人などはお菓子をくれたりしますが、少し怖めの人は成績をしっかりあげてくださいとガンガン前に来てくる人もいて大変でした(19歳/大学2年生/男性)

目に見えて成果がわかるバイトだからこそ、成果が出ないときのプレッシャーがキツイと思う人もいるようです。特に生徒の保護者からの期待に応えられないときはツライ…という声が。そのプレッシャーに耐えるための高い時給なのかもしれませんね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
勉強が苦手な生徒に教えるのが大変、時給はいいけど稼げないという声は特に多かったデメリットでした。また、授業時間に行っても誰もいない、保護者が協力的ではないなど家庭の状況によってやりやすさが左右されることもあるようです。

 

2021年6月 アルバイトの体験調査/N=2100/15歳~24歳の学生、パート・アルバイト/調査協力 株式会社マクロミル

 
2018年2月26日の記事を更新

早速バイトを探してみよう