スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2014年05月28日

「家庭教師バイト」のトホホ体験談

「家庭教師バイト」のトホホ体験談
大学生ならではのバイトの家庭教師。時給も比較的高く生徒の成長を見守れる、やりがいのある仕事だ。しかし、経験者に聞いてみると、けっこう苦労も多いようで…。

「人に教える」って難しい

・「うまく説明できず、生徒が理解できなかった」(22歳/女性)
・「分からないと言われたとき」(25歳/女性)
・「生徒の成績が伸びない」(25歳/女性)

自分で勉強するのと、人に勉強を教えるのでは勝手が違う。生徒のために工夫していろいろ教えても、思ったように伝わらないこともあるようだ。

生徒との信頼関係を築くのに苦労

・「生徒の信頼を得ることが難しかった」(25歳/女性)
・「生徒の勉強に対する気持ちを引き出せなかった」(24歳/女性)
・「生徒が宿題をやってこなかったこと」(25歳/女性)

勉強を続けていくうえで、生徒との信頼関係を築くことが重要になる。生徒の気持ちを理解するためにも、話しやすい雰囲気を作り、コミュニケーションをとれるようにしたい。

生徒の家が遠いと移動が大変

・「家庭教師先まで距離が遠く、移動がきつかった」(25歳/男性)
・「雨の日の通勤が大変」(25歳/女性)
・「通勤時間が長かった」(25歳/女性)

塾講師と違い、仕事先は生徒の自宅がメイン。場所がそれぞれ異なるので移動時間もかかる。だからといって遅刻は厳禁。信頼を失わないためにも、時間に余裕をもって行動しよう。

思っていたよりも稼ぐのに苦労する

・「そんなに長い時間働けないので、稼ぐには難しい」(25歳/女性)
・「勤務時間と時給が合わなかった」(24歳/女性)
・「授業のドタキャンによる収入の不安定さ」(23歳/女性)

稼ぐのが難しいという意見があった。生徒一人に対して「1日90分を週1回」といった契約が多いためだ。中には、予定を直前にキャンセルされて収入が減る、といった悩みも。

時間外の作業がけっこう多い

・「勤務時間以外に予習をしなくてはならない」(24歳/女性)
・「生徒に合った教材を自分で買いに行っていた」(24歳/女性)
・「勉強以外のことを相談される」(24歳/女性)

勉強を教えるためには、事前準備が必要になる。そのため「時間外の作業があると割に合わない」と考える学生もいるようだ。

番外編

・「毎回、夕飯を出してくれるのだが、その量が多くてかえって大変」(22歳/女性)
・「途中休憩でキャッチボールやゲームをした」(24歳/女性)

いかがだったろうか。とはいえ、ツライ体験ばかりではない。「どう教えたら身につくか考えて行動したので、自分の勉強にもなった(24歳/女性)」「社会が嫌いだった生徒の成績が上がり、最後は志望校に合格してくれた(23歳/男性)」など、やりがいを感じた学生も多い。他にも「内向的な性格が、人前で堂々と自分の意見を伝えられるようになった(23歳/男性)」といった具合に、自分の成長につながった人もいるようだ。


※データ:大学卒業した22歳~25歳の社会人900人に調査(2014年3月27日~4月7日)/調査協力:株式会社クロス・マーケティング