スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2023年05月24日

データ入力のバイトは何をする?仕事内容はきつい?楽?

データ入力のバイトとは?仕事内容、時給、メリット・デメリットデータ入力のバイトは、自分のペースで仕事を進めやすい環境のため、接客などの仕事に比べるときつい面が比較的少ないです。パソコンと向き合う時間が長いため、肩こりや眼精疲労、単調な作業の繰り返しといった面にきつさを感じる人が多くいます。一方、楽だと感じる人は、パソコンに打ち込むだけという、ハードルの低さに惹かれているようですが、実際のところはどうなのでしょうか。今回はデータ入力のバイトについて、具体的な仕事内容や時給、メリット・デメリットなどをご紹介します。

データ入力のバイトとは

データ入力バイトの仕事内容

データ入力の仕事とは、依頼元が指定するフォーマットやソフトにパソコンを使って文字や数字を打ち込む仕事です。データ入力専門の募集では、入力作業と並行して、他の人が入力した情報の不備などの補正も担当することが多いです。勤務先は、企業のオフィスの場合と在宅で作業する場合があります。中には、スピードや正確性を重視して、細かくスキル確認をされることもありますが、多くはパソコンでの日本語やアルファベットのタッチタイピングでの打ち込み、半角全角・カナ変換などができれば未経験でも始めやすい仕事のひとつです。

データ入力のバイト募集で任される範囲は会社によってさまざまです。データ入力のみの募集もあれば、事務職の仕事の一部としてデータ入力を担当することもあります。コールセンターでもデータ入力が募集されることもありますが、サポートセンターやテレフォンオペレーターとしての電話応対が主な業務で、データ入力はそれに付随するお客様対応履歴の入力などのケースが多くなります。
また、文字起こしバイトとして、録音された会議やセミナー、インタビューなどの音声を入力する仕事も、データ入力として募集されることがあります。

データ入力のバイトの平均時給

三大都市圏のデータ入力バイトの平均時給は1,301円、飲食店バイトが1,135円、販売サービス系バイトも1,148円なので、データ入力バイトの時給が比較的高いことが分かります。データ入力の仕事では、時間内での作業量や正確性が求められるため、時給が高い傾向にあります。
在宅バイトでのデータ入力の仕事では、時給制のところもありますが、業務委託として出来高に応じた成果報酬制が多く、1件いくら、あるいは1文字いくらという形式で報酬が設定される仕事も多いです。

アルバイト・パート募集時平均時給調査(2023年10月度)リクルートジョブズリサーチセンター

 

データ入力バイトの評判|良かった、楽だったこと

実際にデータ入力バイトを経験した人が感じたメリットを紹介します。

未経験でも始めやすい

アルバイトに任される仕事は、パソコンなどへのタイピングで出来るものが一般的で、未経験OKや高校生歓迎の募集も多くあります。特に、データ入力を中心で行うアルバイトの募集は、仕事内容がシンブルな傾向にあるようです。

・見本があり、マニュアルに沿って打ち込んでいくだけなので簡単な作業でした(21歳/大学3年生/女性)

・頭で考える必要がなく、手だけを動かしていればいいので精神的に楽でした(20歳/大学2年生/女性)

・椅子に座って入力をすれば良いだけなので、ある程度パソコンの知識があれば誰にでもできる仕事だと思いました(20歳/大学2年生/女性)

シフトの選択肢が多い

データ入力の仕事は、短期のものから、レギュラーシフトも1日数時間からシフトOKのものも多く、比較的シフトの融通が利きやすいアルバイトの1つです。最近ではリモートでの在宅作業もOKというところもあり、締め切りに間に合えば自分のスケジュールで作業できることもあるようです。

・在宅でデータ入力バイトをしていました。納期さえ守れば作業時間は自由だったので、余裕がある時に働けました。家で音楽を聴いたりリラックスしながら仕事に取り組むことができてよかったです(22歳/大学4年生/女性)

・通勤や通学のスキマ時間に作業をすることができるので、自分の自由時間がまとまって取れて魅力的でした(18歳/高校3年生/女性)

1人で黙々と作業できる

データ入力そのものは、黙々と所定のファイルやフォーマットに入力していくため、人と関わるのがあまり得意でない人や、作業に集中したい人にはおすすめです。

・私が経験したバイトは、ノルマ等は特になく、1人で黙々と好きなペースで進められました。また、人と会話する必要もなかったのでよかったです(21歳/大学2年生/女性)

・他人とコミュニケーションを取りながら行う仕事ではないので、ある程度慣れてくると無心で作業を行うことができて楽でした(22歳/大学4年生/女性)

体力面ではラク

会社勤務でも在宅でも、仕事は座って行うのが基本のため、立ち仕事と比べると体力的にはラクだというメリットがありました。

・基本的に座ったままなので、体力に自信がなくても働くことができました(22歳/大学4年生/男性)

 

データ入力バイトの評判|きつい、大変だったこと

データ入力のバイトでのきつい点は、パソコン作業が長いことによる目の疲れや肩こりが辛い、同じ作業の繰り返しで飽きる、正確性やスピードが要求されることのプレッシャーなどがあります。

目の疲れ、肩こり…カラダの不調

データ入力バイトのきつい点で最も多いのは、「目が疲れる」「肩がこる」「腰が痛い」などパソコン作業によるカラダへの負担です。きついと感じたら、定期的に、肩回し、ストレッチなどをしながら小休憩をはさむのがおすすめです。

・ずっと座っていると腰が痛くなりきつかったです。パソコン作業では目や肩に疲れを感じました(22歳/大学4年生/女性)

・腰痛持ちの人にとっては辛い仕事だと感じました(22歳/大学4年生/男性)

同じ作業の繰り返しで飽きる

単純作業でラクというメリットの反面、同じ作業の繰り返しのため飽きてしまったり、集中力がなくなるという人もいます。
きついと感じたら、「30分で100件入力する」「12時までに100件入力する」など、少しがんばれば達成できる程度の目標を設けると集中力を保ちやすくなります。達成したら、自分で自分を褒めたり、タイピングのスキル向上になっていると考えるのもおすすめです。

・単純作業を長時間繰り返すので、段々と飽きてしまいました。ずっと座っていると眠くなることもあります(17歳/高校2年生/男性)

正確性やスピードを要求される

バイト先によっては、1日のノルマが決まっていたり、定期的に入力の正誤チェックを受けるところもあり、仕事の成果が見られやすい仕事です。
きついと感じたら、例えば、ある程度入力したら内容を見直す区切りを定期的に設けることで、仕事への慣れが確認できたり、ミスへのプレッシャーが緩和されやすくなります。

・より稼ぐためには早いタイピングが必須ですが、ミスが多いと意味がないので正確さも必要でした(16歳/高校1年生/女性)

・ミスをすると大変なので、とても緊張しました(17歳/高校2年生/男性)

 

事前のスキルチェックはある?

バイト経験者のうち、面接の時にパソコンがどれくらい使えるかを聞かれたり、応募先指定の履歴書にパソコンスキルのチェック欄があるなどを確認された人は約半数いました。ごく少数ですが、入力の実技チェックがあったという人もいました。ただ、あとの約半数は、特にパソコンスキルの質問は無かったと回答しています。
バイト先によって求められるスキルは様々なため、募集内容はきちんと確認しておき、不安な場合は、事前に問い合わせをするのも良いでしょう。

データ入力バイトの求人を見る

・アンケート出典:
2023年1月 高校生アルバイト調査/N=1019/株式会社マクロミル
2023年1月 大学生アルバイト調査/N=1547/株式会社マクロミル

※更新履歴
2017年9月20日、2021年7月26日、2022年9月15日、2023年1月26日、2023年5月3日、5月24日

早速バイトを探してみよう