スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2017年09月20日

データ入力のバイトとは? 仕事内容、時給、メリット・デメリット

データ入力のバイトとは?仕事内容、時給、メリット・デメリット
アルバイトの求人サイトを見ているとき、よく見かけるのが「データ入力」という仕事です。「デスクワークで時給も良さそうだし、自分もやってみようかな」と興味を持っている人もいるでしょう。でも、「データ入力」といわれて、どんな仕事なのか、そもそも何のデータを入力するのか、ご存じでしょうか?今回はデータ入力のバイトについて、具体的な仕事内容や時給、メリット・デメリットなどをご紹介します。

>>漫画で読む(仕事内容編)
>>漫画で読む(エピソード編)

 
【目次】
1.データ入力のバイトとは?
2.データ入力のバイトのメリット・デメリット
3.データ入力のバイトに向いている人
4.データ入力のバイトで気をつけること
5.短期バイトもあり!PC操作が得意な人におすすめ

 

データ入力のバイトとは?

データ入力のバイトとは?仕事内容、時給、メリット・デメリット
「データ入力」のバイトは、企業が持っている情報や、アンケートなど外部から得た情報をPCに入力する仕事です。企業のオフィスに勤務する場合と、在宅で行う場合があります。また、単純にデータを入力するだけの場合と、サポートセンターなどのテレフォンオペレーターを兼ねる場合、ファイリングなど事務作業も含める場合など、募集によって内容は変わってくるので、事前によく確認しておくことが必要です。

データ入力のバイトの仕事内容

データ入力は、勤務先や依頼主から提供された文字や数字などのデータをPCを使って入力し、保存することが一般的な仕事内容です。

データの内容は顧客情報や契約内容、売り上げデータ、会議やセミナーの議事録など多岐にわたり、原本となる手書きのメモや原稿、PDF、スキャンされた画像データに載っている文字、録音された音声データなどをPCに入力していきます。また、データが正確に入力されたかどうかを自ら確認する校正作業まで含まれることもあります。

データ入力のバイトの種類

データ入力のバイトには、主に3つの種類があります。

データ入力のみ
手書きの顧客データや売り上げ伝票、会議やセミナーの議事録などをPCに入力する最もシンプルな仕事です。勤務時間中、人と話をする機会は最小限に抑えられるので、集中力をもって黙々と作業をするのが好きな人に向いています。

コールセンターでのデータ入力
テレフォンオペレーターとしての電話応対が主な業務で、データ入力はそれに付随するケースが多くなります。「電話の応対はあまり得意ではない」という人もいるかもしれませんが、ほとんどの場合、マニュアルが用意されていて、研修もあります。電話でヒアリングしたお客様の話や注文内容をPCに入力するのが主な仕事です。

伝票処理や書類作成など事務のデータ入力
求人広告には「データ入力などの事務全般」などと記載されています。データ入力と合わせて事務作業も仕事内容に含まれており、会社の事務スタッフの位置づけといえます。したがって、データ入力以外に、伝票処理や書類作成、ファイリング、電話やメールの応対、備品の管理など一般事務全般が業務となります。

このようにデータ入力といっても、募集案件によって業務内容はさまざまです。実際にバイトを始める前に、面接などで仕事内容をよく確認することが大切です。

データ入力のバイトの平均時給

首都圏・東海・関西の三大都市圏におけるデータ入力のバイトの平均時給は1159円でした。三大都市圏全体の平均時給が1012円なので、データ入力は他のバイトより高い時給をもらえる可能性が高いことがわかります。

データ入力のバイトのメリット・デメリット

データ入力のバイトとは?仕事内容、時給、メリット・デメリット
どんなバイトにもメリットとデメリットの両面があります。では、データ入力の場合を見てみましょう。

データ入力のバイトのメリット

・PCスキルを中心に事務処理能力が身に付く
PCを使って、正確かつスピーディーに作業をこなすことが求められるため、タッチタイピングなどのPCスキルをはじめとする事務処理能力が自然とアップしていきます。学生時代にこうした技術を体得しておけば、就活でアドバンテージになる可能性もあります。

・快適なデスクワーク
エアコンを完備した快適なオフィスで、椅子に座りながら業務に取り組めます。夏の暑さや冬の寒さを気にせず、立ち仕事ほど足が痛くなることもないでしょう。

・シフトの自由度が高い
多くのバイトを集める必要があるため、シフトの自由度が高い会社がたくさんあります。そのため、希望に沿った勤務時間や曜日を選んで働きやすく、学業との両立がしやすいです。

・人間関係にそれほど気を使わなくていい
コールセンター業務を除くと、PCに向かって一人で黙々とこなす作業が多いので、他のスタッフとのやり取りは最小限で済みます。そのため、他のバイトと比べると、人間関係のわずらわしさやストレスを感じることは少ないでしょう。

・髪型や服装が自由なところが多い
オフィスでの内勤で接客業とは違うため、基本的に服装や髪型に関しては比較的自由なところが多いです。ただし、学生といえども、働いている以上は社会人として見なされるので、一定の節度をもった身だしなみは必要です。

・未経験から始められる
特別な資格、専門的な知識、高度な技術は必要ありません。ワード、エクセルなど基本的なPC操作ができれば、経験がなくても気軽に始められます。

データ入力のバイトのデメリット

・正確性とスピードを求められる
勤務先の企業からすれば時間内にたくさんのデータを、完璧な形で入力してもらいたいのは当然のこと。だから必然的にスピーディーで正確なタイピングを要求されます。

・ノルマがあるところも
企業によっては、一日にこなさなければならないノルマを設定しているところもあります。ただ、多くの場合、ノルマを設定しているのは、仕事をサボる人が出ないようにするためです。バイトがすぐ辞めてしまうような無理なノルマ設定はほとんどありませんが、心配な人は応募時や面接時に確認しましょう。

・目が疲れたり、肩こりになる
PCに長時間向かっての作業になるため、モニターのブルーライトによる眼精疲労や、座ったままの同じ姿勢から来る肩こり、腰痛になることもあります。対策として、目薬やクッションを用意している人もいます。

・同じ作業の繰り返しで飽きることも
基本的には同じ作業の繰り返しです。そのため、ずっと続けていると飽きてしまう人もいます。その一方で、仕事の仕方を工夫して効率を上げるなど自分なりの目標を設定し、作業に変化やメリハリをつけながら働いている人もいます。

データ入力のバイトに向いている人

データ入力のバイトとは?仕事内容、時給、メリット・デメリット
データ入力のバイトは未経験の人でも始めやすい仕事ですが、性格的に向き・不向きがあります。実際にどのような人が適しているのか確認してみましょう。

まじめで根気のある人

データ入力の仕事は、ほとんどPCと資料に向かっての作業です。そういう作業を長時間続けてもミスを起こさないよう、集中力・忍耐力・根気のある人に向いています。

一人で黙々と作業するのが好きな人

にぎやかな雰囲気の中、大勢の仲間とワイワイ言いながら働くのが好きな人には向いているとはいえませんが、一人で黙々と働くのが好きな人にはおすすめです。また、地味で細かい作業が得意な人にも向いています。

PCスキルのある人

未経験者でもできる仕事ですが、PC入力ができることが大前提です。期限が定められた仕事のため、タッチタイピングができて事務処理能力が高い人は有利です。さらに勤務先によっては、エクセル関数、パワーポイント、Accessなどを使いこなせると重宝されます。

慎重な性格の人

スピードも大事ですが、正確さも同様に重要です。企業は入力されたデータを判断材料として業務上の決定を下す場合もあります。そのため、几帳面で慎重な性格の人がこの仕事に適しているといえます。

データ入力のバイトで気をつけること

データ入力のバイトとは?仕事内容、時給、メリット・デメリット
ここでは、データ入力のバイトに採用されたと仮定して、実際に働き始めたときに注意すべきことをお伝えします。

情報管理を徹底する

入力データには顧客情報など企業の重要な情報が含まれていることもあり、取り扱いには細心の注意が必要です。データ内容を外部に漏らさないのは当然ですが、会社のPCから業務とは関係のないサイトを見てウイルスに感染するといったことのないよう、情報管理を徹底しましょう。

入力ミスがないよう納品前に必ずチェックする

正確さが求められるデータ入力の仕事に、ミスは許されません。そのため入力後は必ずデータの再確認を行い、完璧だと確信してから納品しましょう。

社員や他のバイトとのコミュニケーションを大切にする

基本的には一人で黙々と進める仕事ですが、作業の依頼や進捗状況の確認などで、上司や他のバイトとのやり取りが生じるときもあります。そんなときにうまくコミュニケーションを取れないと、仕事でミスをしたり孤立感を覚えたりすることがあります。
周囲とのコミュニケーションは連携意識を高め、仕事に対する緊張感や責任感、モチベーションの向上にもつながるので、オフィスの人たちと適度な関係を築けるよう意識しましょう。

適度に休憩を挟む

ずっとPCに向かって作業をしていると、次第に疲れがたまり集中力も低下します。それを防ぐためには適度な休憩を挟むのがコツ。休憩を取ってリラックスすることで、最後まで集中して仕事を進められるでしょう。

短期バイトもあり!PC操作が得意な人におすすめ

データ入力のバイトは、主に三つの種類に分けられ、それぞれ仕事内容は大きく異なります。データ入力だけなのか、電話応対などの事務作業も含まれるのか、ノルマはあるのかなど、働き始めてから「なんか違う…」とならないように、不明点は事前によく確認しましょう。時給も良く、PC操作が得意な人には働きやすい仕事です。短期・単発のバイトもあるので、授業の合間や長期休暇を利用して稼ぎたい人にもぴったりです。

>>漫画で読む(仕事内容編)
>>漫画で読む(エピソード編)