スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2021年08月31日

プログラミングバイトの仕事内容とは。未経験もOK?必要なスキルや経験は?

プログラミング アルバイト エンジニア プログラマー SE タウンワーク townwork 大学生 未経験
学校などで勉強したプログラミングの知識を使ってバイトがしたい。でも、未経験でバイトを始めることは可能なの?ここでは大学生がプログラミングバイトをするために必要な知識・スキルや、仕事内容、在宅でバイトできるかなど、気になることを紹介します。

プログラミングバイトの仕事内容

プログラミングバイトの仕事は、Webサイトやアプリなどの制作を行ったり、データを整理するためのAccessやExcelのマクロを組んだりする仕事があります。アルバイトでは、高いスキルがあれば重要なコーディングを任されることがありますが、多くは正社員が行う業務のサポート的な役割が中心です。また、プログラミングバイトの募集の中には、子ども向けのプログラミング教室で教えるサポート業務もあります。

▼プログラミングバイトの仕事例

・WEBサイトの簡単なコーディング
・プログラマーのサポート
・プログラムのバグを直すデバッグ
・プログラムの動作テスト

 

プログラミングバイトの時給

コーディングなど専門知識を使う仕事では、他のアルバイトより時給は高めですが、ゲームやアプリのテストやデバッグを行うなどの簡単な作業の場合は標準的な時給からスタートするのが一般的です。

 

大学生でも、未経験でもできる?

簡単なデバックや動作テストも多いので、バイトの募集には、未経験OKや大学生歓迎のもの多いです。プログラミングの知識もスキルも全くない人は難しいですが、募集内容にある仕事内容、使用言語などを確認し、自分ができそうかをチェックしてから応募しましょう。
採用後に簡単な研修がある場合もあります。中には、インターンシップとして、簡単な作業からスタートし、徐々にスキルを磨いて行ける会社もあるようです

在宅でのバイト募集は?

プログラミングバイトの探し方は、求人サイトやアプリから検索することで見つけられます。在宅でできる募集は少ないですが、一部、WEB系のコーディングなどで募集が見られます。
またはクラウドソーシングサイトなどで、単発の案件ごとの仕事を探す方法もあります。各案件に、求められるスキル、使用言語などが書いてありますので、自分でできそうな内容かを確認して応募しましょう。

在宅での募集はなかなか期待できませんが、デバックや動作テストも求人サイトで比較的見つけやすいです。ただしリリース前のWebサイトやアプリをテストするため、情報が外に出ないよう、あるいはテスト機器の数の関係で、出社が前提となる仕事が多いようです。

プログラミングバイトのメリット

プログラミングバイトには主に以下のようなメリットがあります。

・実務経験が積める
・現場の雰囲気、人と関われる
・社員登用の道もある
・服装や髪形などが比較的自由

学校やスクール・講座では学べないチーム作業の大切さや、商品としてのプログラムを作成する上での実践的な技術などが学べる、現場のプロのプログラマーやクライアントと関われることは、バイトとして働くからこそのメリットです。就職活動の際には実務経験を提示でき、有利になるでしょう。

企業によっては、バイトでの実務経験を評価し、そのまま社員登用をするケースがあります。募集内容の欄に「社員登用あり」と書かれている求人をチェックするか、面接の際に質問してみるといいでしょう。

またバイト先によりますが、服装や髪形などは比較的自由なことが多いようです。

応募前に準備しておくとよいこと

面接時に、必要とされるスキルの確認がされますので、答えられるよう準備しておきましょう。募集要項の使用言語や求められるスキルを確認し、余裕があれば、ネット上の無料学習サービスなどで事前に勉強したり、試しに自分で作ってみるのも良いでしょう。作品は面接の際にアピールすることができます。

面接時の服装・志望動機について

面接会場への到着時間、服装など

アルバイトは基本的に社内で仕事をするので、バイト中の服装や髪形は自由なことが多いです。面接でもスーツである必要はありません。ただ、第一印象は大事ですので、周囲に不快感を与えないよう、柄の少ない白っぽい色の襟付きのシャツやブラウスなど清潔感のある服装を心掛けてください。

志望動機の例

学生などで未経験の場合は、実務経験がないことが多いので、志望動機では「なぜプログラミングの仕事をしたいのか」「どんな言語が使えるか」などを伝えるのが良いです。制作経験があるのであれば、制作したアプリやゲーム、サイトなどを具体的に説明すると、相手にどのくらいの技術があるのか伝わります。

<文例>
「私は小さな頃からオンラインゲームが好きで、好きが高じて自分でゲームを作るようになりました。具体的には〇〇や〇〇といった内容です。将来はプログラマーになりたいと思っており、御社でゲーム開発や運用に関わりたいと思い、応募させていただきました」「私は文系ですが、学校のコンピュータの授業がきっかけでアプリ制作にはまり、アルバイトでもプログラミングの仕事に関わりたいと思い応募しました。仕事で使う〇〇や〇〇などの言語は一通り学んでいます」

※初回掲載2021年5月28日を更新しました

早速バイトを探してみよう