スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2020年10月28日

【体験談あり】ホテルのバイトはきつい?仕事内容と評判、きつい・楽しい・身に付くスキルを部門ごとに解説!

ホテルフロント
ホテルバイトは華やかな反面、敬語やマナーに厳しいなど、きつい・大変なイメージがある人もいるのではないでしょうか。この記事では、実際の体験談と合わせて、仕事内容や面接で聞かれることや志望動機の回答例などを解説します。

ホテルの顔となるフロント・クロークの仕事

仕事内容

ホテルのフロントの仕事は、お客様の受付やカギの受け渡し、チェックアウト時の精算、電話対応などを行います。また、クロークとして、お客様の荷物を預かるという業務を兼ねることもあります。ホテルは24時間稼働しているため、日中だけでなく、深夜シフトでの夜勤もあり、自分の希望の時間に合わせて働くことができます。「フロント」という名前の通り、ホテルの顔でもあるため、丁寧な受け答えが求められます。覚えることが多くきつい仕事というイメージもありますが、その分、正しい敬語や礼儀作法、相手の立場にたって考えるサービス精神、疲れていても笑顔で対応するなど、高い水準での接客能力が磨かれることでしょう。

体験談:キツイ、大変なところ

・シフト制なので1人の時間帯があるところや、理不尽なことを言うお客様もいるとキツイ(22歳/大学生/女性)
・お客様のクレーム対応と、電話応対が大変だった(20歳/大学生/女性)
・作業内容や宿泊プランを覚えるのに時間がかかった(22歳/大学生/女性)

体験談:メリットや楽しいところ

・シフトを思い通りに入れてもらえ、さらに時給が高かった(20歳/大学生/女性)
・お客様がいなと楽だった(22歳/大学生/女性)
・力を使う作業がないので楽だった(22歳/大学生/女性)
・外国人が多くて英語が話せて楽しかった(22歳/社会人/女性)
・お客様の笑顔が見れるのが楽しい(22歳/大学生/女性)

体験談:身に付いたスキル

・きちんとした接客マナーが身に着いた(20歳/大学生/女性)
・敬語や、英語を覚えられた(22歳/大学生/女性)
・想定外でも落ち着いて行動できるようになった(22歳/社会人/女性)

縁の下の力持ち、客室(準備・清掃)の仕事

仕事内容

チェックアウト後、お客様が利用した部屋の清掃を行います。ベッドメイク、タオルなどのリネンを交換し、ゴミの回収などを行い、掃除機をかけます。ホテルによっては在庫の管理や調理のお手伝いが業務に含まれることがあります。カプセルホテルでは、カプセル内の清掃とベッドメイクに加えて、共用部・トイレ清掃などを行うこともあるので、気になる場合は業務内容を確認しておくといいでしょう。限られた時間内に効率よくキレイに仕上げる必要があるため、時間に追われる大変さはありますが、清掃スキルがアップし、身の回りの掃除にも活かせるようになります。

体験談:キツイ、大変なところ

・肉体労働が多く、体力的にきつい部分があった。ものを置く場所が細かく決められており、正確に覚えるのが大変だった(20歳/大学生/女性)
・人が少なかったので、1週間ほどで独り立ちをしました。全て1人で部屋を仕上げるので不備がないように確認することと時間内に仕上げることが大変でした(19歳/大学生/女性)

体験談:メリットや楽しいところ

・接客をすることがほぼなかった(17歳/学生/女性)
・1人で黙々と作業ができる(24歳/社会人/女性)
・お客様とあまり会うことがないのがラクだった(19歳/大学生/女性)

体験談:身に付いたスキル

・綺麗かつ速やかに業務をこなせること(17歳/学生/女性)
・お客様に対する対応や、掃除の基本的な知識、人間関係をうまく行うためのコミニケーション能力が身に付いた(20歳/大学生/女性)
・掃除スキル。導線や効率など先を見通す力(19歳/大学生/女性)

料理でお客様をもてなすレストラン(ホール・キッチン)の仕事

仕事内容

ホテルにレストランがあるところでは、ホールスタッフ、いわゆる「ウェイター」「ウェイトレス」のアルバイトも募集しています。一般的な飲食店と比べて、ホテル内レストランは、個人・団体の予約利用が多い傾向にあります。そのため予約内容を事前に確認したり、テーブルセッティングやBGM・照明などの細部まで気を配ることも。また、ホテルのレストランはお皿が大きく重いものも多いので、慣れるまでは大変と感じるかもしれませんが、仕事を重ねていくことで、敬語や身のこなしなどの丁寧なふるまいの他、マニュアルにはない、気配りが身につきやすい仕事です。朝食スタッフと、ランチ~ディナーまでのスタッフとを別で募集しているところもあり、朝食スタッフは朝6時から数時間だけの場合が多く、時給も高め。学校前の隙間時間に働くこともできるので、学生バイトも多くいます。

体験談:キツイ、大変なところ

・短期間であらゆることを覚えないといけないことが大変だった。わからないことはすぐに社員の方に聞いたり、マニュアルを読み込んで解決していた(20歳/大学生/女性)
・ドリンクのなどの提供が少しでも遅くなるとご立腹される方がいたこと(22歳/社会人/女性)

体験談:メリットや楽しいところ

・三食従業員食堂が無料で使えたので、食費が浮いた。(20歳/大学生/女性)
・余った料理が食べられたこと(23歳/社会人/女性)
・挨拶、お辞儀などマナーを学べた。幅広い年代の方と友好関係を持てた。(22歳/大学生/女性)
・英語力を生かして、海外の観光客と会話ができたこと(22歳/大学生/女性)

体験談:身に付いたスキル

・食事マナーが身についた(20歳/大学生/女性)
・気配りやテキパキこなす力(22歳/大学生/女性)
・礼儀作法は身に着いた(22歳/社会人/女性)
・着物の着付けを覚えられた(20歳/大学生/女性)
・敬語や周りをよく見る力(22歳/社会人/女性)
・敬語の話し方。ホスピタリティ(20歳/大学生/女性)

華やかな宴会・配膳の仕事

仕事内容

宴会スタッフは、昼・夜に行われるさまざまな宴会やパーティの準備と当日の配膳などを行います。仕事内容は、料理やドリンクを運んで説明したり、お皿を下げたり、ドリンクをすすめたりと、レストランホールスタッフと同様ですが、お客様の人数が多い分運ぶお皿やグラスの数も多く、キツイと感じるかもしれません。また、結婚披露宴などセレモニーの場であることが多いため、ミスできない独特の緊張感がありますが、敬語と接客能力が身に付くことはもちろん、お客様の大切な場を彩るお手伝いができるのは大きなやりがいと言えるでしょう。ホテルの宴会スタッフとして働くには、ホテルの宴会部門の募集に応募するか、派遣会社に登録して宴会スタッフとしてさまざまなホテルに派遣されて働くという方法があります。

体験談:キツイ、大変なところ

・結婚式の披露宴は失敗の許されないものなのでプレッシャーがありました(23歳/大学生/女性)
・お酒を飲まれる方が多いので酔った方の対応が大変でした(20歳/社会人/女性)
・きらびやかな仕事だけど裏では時間に追われて忙しい。体力勝負なところがあるから体調が悪いとしんどい(22歳/大学生/女性)
・料理を運ぶのが腕の筋肉をとても使うのでキツかった(19歳/大学生/女性)

体験談:メリットや楽しいところ

・お客さんと関わることはあるが基本的には食事と飲み物の配膳だったため必要最低限しか話す必要がなかった(20歳/社会人/女性)
・時給がよく、実労時間はとても短かった(22歳/大学生/女性)
・学生バイトが多かったため、とても仲良くなり楽しかった(23歳/大学生/女性)
・皿を一度に4枚持ったり、ワインの注ぎ方を習えていい経験になった(19歳/大学生/女性)
・人の一生に一度の晴れ舞台である結婚式という一大イベントに関わることが出来る。基本的にお客様はみんなハッピーな気持ちで来ているからクレームもそれほど無い。たまに芸能人の方もいる(22歳/大学生/女性)

体験談:身に付いたスキル

・色んな種類の料理を知ることができた。高年齢層のお客様と関わる機会が多く敬語が身に付いた(21歳/大学生/女性)
・丁寧な接客方法と料理のコース内容、あとはテーブルマナーなど(22歳/大学生/女性)
・人とのコミュニケーション能力(19歳/大学生/女性)
・礼儀作法、言葉遣い、配膳の技術など(20歳/大学生/女性)

ホテルのバイト面接で聞かれること

ホテルのアルバイトの面接では、志望動機やこれまでの接客経験、勤務開始時期や勤務時間帯などについて聞かれるので、スムーズに答えられるようにしておきましょう。また、ホテルは複数の部門で同時に募集しているケースも多く、「希望職種以外でも働けますか?」と聞かれることがあります。「他の仕事でも、ぜひ挑戦したい」「興味はありますが、今はフロントを志望しています」などと、正直に答えるとよいでしょう。

志望動機例文

志望動機は、300文字程度で、「選んだ理由」と「何ができるか、得意なこと」をまとめるとよいでしょう。

「私がこちらのホテルを志望したのは、御社のサービスのレベルの高さに感銘を受け、自分もおもてなしの心を学びたいと思ったからです。これまで自宅近くのレストランで2年ほど接客に携わってきました。地域に密着したお店で、さまざまなお客様がいらっしゃるので、丁寧で明るい接客を心がけ、お客様から「ありがとう、また来るね」という言葉をたくさんいただけたことにやりがいを感じました。その経験を活かして、さまざまな年代・国籍の方が訪れる御社のホテルのフロントとして、上質なおもてなしを学び、お客様に思い出や喜びを提供できるホテルマンとして成長していきたいと思っています」

自己PR例文

自己PRも200〜300文字程度で、「仕事へのこだわりや強み、その成果」をアピールしましょう。

「私の長所は、自分で考えて行動できることです。2年間続けたレストランのホールスタッフでは、毎月、期間限定メニューをお客様に食べていただくために自ら試食し、マニュアルにはない自分の言葉でお客さまと意識的に会話するよう心がけました。また、スタッフ内でも「こうやっておすすめすると興味をもってくれました」「この言い方がわかりやすいようです」と情報を共有したところ、他スタッフのトークも向上し、注文数も増やすことができました。今後も指示を待つだけではなく、何が必要か、どう改善できるかを考えて、自ら行動していきたいと思います」

 
【アンケート概要】「学生時代のアルバイトアンケート」2020年9月実施、N=500(16歳~24歳)/調査:株式会社クロス・マーケティング

※この記事は2020年9月4日に公開したものを2020年10月28日に更新したものです。

早速バイトを探してみよう