スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2021年06月17日

ゲームセンターバイトの評判とは。仕事内容、きつい、ラク、お得なところを経験者に聞きました

ゲームセンター ゲーセン アルバイト タウンワークマガジン townwork
ゲームセンターは、好きなものに囲まれて働ける、ゲーム好きには最高のバイトのひとつではないでしょうか。明るいイメージがあるけれど、実際に働いてみたらキツいの? それともラクなの? など評判は気になるところです。ここでは、ゲームセンターバイトの具体的な仕事内容や経験者の体験談を紹介します。

ゲームセンターバイトの仕事内容

フロア内の巡回を行い、お客様からの問い合わせに対応するのが基本的な業務になります。合わせて、フロアの清掃やゲーム機のアルコール消毒、ゲーム機が正常に動くかどうか点検を行い、メンテナンスをします。大規模な店舗では、ゲーム機ごとに担当が分けられていることがあります。
そのほか、お店の公式SNSなどに新景品やイベント情報を掲載し、お客様が行きたいと思える情報を発信をすることもあります。

筐体ゲーム(座ってやるゲーム、レースゲーム、体を動かしてやるゲーム)では、ゲーム機のエラー対応、ボタン修理、筐体や埃が溜まりやすい部分のアルコール清掃を行います。

クレーンゲームでは、ゲーム機内の景品を確認して、新しい景品を補充します。景品の位置を整えたり、在庫が少なくなったり時期がずれているものは景品の入れ替えを行います。

メダルゲームでは、メダルが詰まるなどのエラー対応をしたり、メダルの補充を行います。使ったメダルのアルコール洗浄やゲーム機のメンテナンスなども仕事の一つです。

プリントシール機では、フィルム切れでエラーになったときにフィルムの入れ替え作業を行います。また、置き引きや盗撮など防止のために、巡回して不審者がいないかチェックします。

バイト中の服装は、チェーン店のゲームセンターは、ほとんどが制服です。個人の店舗では私服にエプロンのところもあります。

経験者に聞いたゲーセンバイトのメリット

シフトの調整がしやすい

「シフトを2週間単位で申告でき、ぎりぎりまで希望を出せるので予定を調整しやすいのは良かったです」(21歳/女性/岐阜県)

「事前申告していれば休みが取りやすい。急用で休みの申告をしても、代わりを探せということはありませんでした」(22歳/女性/東京都)

働いているスタッフの数が多いためか、シフト調整がしやすい、急な用事で休みたいときも気軽に休めたという声が多くありました。

仲間ができる、出会いが多い

「同年代のゲームやアニメ好きのスタッフが多く、働いていて楽しかったです」(22歳/女性/東京都)

「夕方は大学生が多く、気軽に話せました。パートや社員も優しくて、わからないことを丁寧に教えてくれました」(18歳/男性/広島県)

バイトは学生が多く、ゲーム好きという共通点があるので仲良くなりやすい。お客さまもゲーム好きが多く、接客をするのが楽しいようです。

最新のゲーム事情に詳しくなれる

「クレーンゲームがとても上手くなりました。好きな作品の新しい景品をいち早く見ることができるので得した気分になれます」(22歳/女性/東京都)

「ゲームが無料でお試しプレイ出来るのが嬉しかったです。クレーンゲームの技術も磨けるので、ゲームセンターで遊ぶのがより楽しくなった」(20歳/女性/青森県)

ゲーム機のメンテナンス後にはデモプレイができます。また、常に新しいゲーム機に触れることができ、最新のゲーム事情に詳しくなれるのも嬉しいメリットです。

経験者に聞いたゲーセンバイトのデメリット

お客様に無理なことを言われる

「景品が取れない、取った景品を別のものに代えてほしいなど、無理な要望を言うお客さんの対応が大変でした」(23歳/男性/神奈川県)

「クレーンゲームで景品を取れず文句を言われたり、お金を入れていないのに『5000円入れたけど全く取れない』など嘘をつかれることがありました」(24歳/女性/大阪府)

毎日たくさんのお客様がやってくるので、クレームや無理難題を言われることも。対応できない場合には、社員スタッフに対応してもらうのが無難です。

体力的にきつい

「基本立ちっぱなしで、お客さまがいない時も巡回するので、最初は仕事が終わると足が痛かった」(22歳/女性/東京都)

「クレーンゲームの景品が入っているダンボールは大きかったり重かったりするので、置いてある倉庫から補充する景品を探して運ぶのが大変でした」(21歳/男性/石川県)

ゲーセンバイトは、フロアを巡回したり、景品やメダルを運んだりと立ち仕事が基本です。慣れないうちは体力的にキツイと感じることがあるかもしれません。

音が大きくて耳がつらい

「ゲーム機の音が大きすぎて、耳が悪くなりそうでした」(24歳/女性/大阪府)

常にゲーム機の音が鳴っている中での仕事なので、耳が悪くなりそうと心配する声がありました。可能性はありますが、全員が悪くなるわけではありません。

ゲームセンターバイトの面接対策

服装など面接当日のマナー

ゲームセンターは服装や髪形も自由と思われがちですが、大手の店舗は制服があり、身だしなみに厳しいこともあります。髪色は茶髪程度ならOKな店舗が多いですが、気になるようなら面接時に担当者に聞いてみるといいでしょう。面接での服装は私服で問題ありません。柄がおとなしく、シンプルなデザインで清潔感のあるものを着ていきましょう。

面接当日は、指定の場所に5分~10分前には現地に到着します。面接は店舗ではなく事務所という場合もあるので、注意しましょう。

志望動機の書き方・伝え方(例文)

ゲームセンターのバイトで使える志望動機2つを例に書き方、伝え方を紹介します。

1.接客業がしたい
「人と接することが好きなので、接客業のバイトを探していました。〇〇は遊びに来たことがあり、スタッフの方が笑顔でクレーンゲームのアドバイスをしてくれたのが印象的で、こんな気持ちのいい接客が出来るようになりたいと思い、応募いたしました」
2.家から通いやすい
「お店が自宅から近く、学校帰りや休日に通いやすいと思い応募しました。平日なら夕方○時から、休日は○時~○時のあいだ働けます」

「ゲームが好き」を全面にアピールしすぎると、「この人はちゃんと仕事をしてくれるのか」と不安を抱かせてしまい、逆効果な場合があります。ゲーム好きなことは控えめに、採用されたらこんな部分を頑張りたいと意欲を伝えるようにしましょう。

まとめ

ゲームセンターのバイトは週末や夜の時間帯は忙しいこともありますが、同年代のスタッフも多く、仲間と助け合いながら楽しく働ける仕事です。「ゲーム好きな仲間と働きたい」「最新のゲーム事情に詳しくなりたい」という人にはおすすめです。興味を持った人は、ぜひチャレンジしてみてください。

早速バイトを探してみよう