スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2021年06月28日

ネットカフェのバイト面接で聞かれる質問、志望動機の答え方、当日の服装など解説

ネットカフェ 面接 タウンワークマガジン townworkインターネットが使えて漫画や本が読めるネットカフェや漫画喫茶。ここでは、バイト経験のある大学生へのアンケート結果を基に、面接で実際に聞かれた質問やその回答例を紹介していきます。そのほか、面接時の服装マナーなどについても解説します。

ネットカフェバイトの仕事内容

ネットカフェの仕事は、フロントでのお客様の受付と会計、簡単なフードやドリンクの提供の他、雑誌や漫画の棚の整理、お客さまが使うブース内、トイレの清掃、ドリンクバーやおしぼりなどの備品補充を行います。24時間営業でシャワールームを完備している店舗では、シャワールームや洗面所の掃除も担当します。半個室や完全個室が主流のため、店内の整理、清掃の仕事が比較的多くなります。
店舗によっては、フード・ドリンク類やおしぼり、その他備品類の発注を行う場合もあります。

ネットカフェバイトの志望動機の答え方

24時間営業でシフトの選択肢が多いネットカフェのバイトの志望動機や応募理由は、「シフトが希望に合っていた、時給が良かった、家から近くて通いやすい」などの理由に、「お店が好き、漫画やゲームが好き」などネットカフェならではの理由を加えると印象がよくなります。次に、よくある志望理由別の回答例を紹介します。

▼時給が良かったから志望した
「一人暮らしをしているので生活費は自分で稼ぎたいと思い、こちらのバイトに応募しました」
「海外旅行が好きで、旅行資金を貯めたいと思っており、時給のいいバイトを探していました。簡単な英会話ならできるので、外国人のお客様への接客にも活かせるといいなと思います」
▼シフトが合うから志望した
「大学の授業が終わる夕方からのバイトを探していました。17時から22時までのシフトで頑張りたいと思っています。よろしくお願いします」
「学校前の早朝に働けるバイトを探しており、朝6時からシフトに入れることを知り、自分の希望に合っていると思い応募しました」
▼家が近かったから志望した
「家から近いので通いやすく、また以前こちらの店舗を利用した際にお店が綺麗でスタッフの対応も良く、ぜひ働いてみたいと思いました」
「自宅から学校までの乗換駅で長く続けられそうなこと、落ち着いた雰囲気の接客バイトをしたかったので希望しました」
▼お店が好き、漫画やゲームが好きで志望した
「ゲームやアニメなどが好きで、さまざまなエンタメを提供できるネットカフェで働いてみたいと思っていました。また、パソコンについて興味があり、自分に適しているバイトだと思いました」
「よくお店を利用していますが、使いやすく雰囲気がいいと感じており、今度は自分が提供する側になりたくて応募しました」

 

ネットカフェバイトの面接でよく聞かれる質問

志望動機の他にネットカフェのバイト面接でよく聞かれる質問と答え方の例を紹介します。

シフトは週何回入れるか、深夜シフトは

シフトにどれだけ入れるか聞かれた場合、どうしても入れない曜日や時間があれば伝えた方が良いですが、柔軟に対応したいと付け加え、自分の都合を優先させる印象にならないようにしましょう。また、24時間営業をしているネットカフェでは、18歳以上の場合は深夜シフトに入れるかも聞かれることが多いです。

<回答例>
「大学の授業後に働きたいので平日は18時から22時のシフトに週3回程度入りたいです。週末は土曜の午前中以外は働けます」
「平日は授業が1限からあるので難しいですが、土曜日なら深夜のシフトも入れます」

 

GWなど長期休暇も入れるか

ネットカフェは長期休暇期間も営業しているため、GWや夏休み、冬休みなどに出られるかも質問されることがあります。

<回答例>
「地元なので帰省はありません。年末年始や長期休暇中も普段通りシフトに入れます」
「長期休みも勤務可能ですが、年末年始は帰省のため1週間程度お休みをいただきたいです」

 

試験など長期で休みたい期間はあるか

学生の場合には、試験期間の休み希望を採用側も知っておきたいところです。ここは正直に答えてOKですが、何月に何日くらいと具体的に答えられるといいでしょう。

<回答例>
「普段は24時まで勤務可能ですが、7月中旬の試験1週間前から試験終了までは19時までなど、時間を少し前倒して勤務させていただきたいです」

 

普段からパソコンは使えるか

ネットカフェではパソコンも使用可能なため、利用者から使い方を質問されたり、エラー時の対応をお願いされることがあります。その際に対応できるかを聞かれることがあります。

 

清掃の仕事が多いけど大丈夫か

24時間営業のネットカフェは、接客はもちろん調理、ドリンクの補充、フロアやブースの掃除などやることが多く忙しいですが、それでもこなせるか確認されることがあります。「体力に自信がありますか?」という聞き方をされる場合もあります。

 

これまで経験したアルバイトは

接客業でなくても、アルバイト経験は何らかのプラスになります。経験から何を学んだかを伝えられるといいでしょう。経験がない場合には「こんなことを頑張りたい」といった意欲を伝えましょう。

<回答例>
「2年間飲食店のホールでアルバイトをしていました。忙しくても、笑顔でお客さんと接することができると思います」
「単発のアルバイトしか経験はありませんが、接客の仕事をしてみたいと思っていたので、採用された際には早く仕事を覚えて頑張りたいと思います」

 

いつから働けるか

アルバイトの募集は早く働いてもらいたいケースが多いので、無理ない範囲でなるべく早い日程を伝えるのがいいでしょう。

<回答例>
「来週からお願いできると嬉しいです」
「今月末でゼミが落ち着くので、来月からですと助かります」

 

通勤手段・通勤時間

交通費の支給の有無や、深夜や早朝シフトがある場合にスタッフの通勤経路を把握するため確認することがあります。通勤の手段や時間は事前にきちんと調べておきましょう。

<回答例>
「〇〇バスと歩いて15分程度です」
「〇〇駅まで自転車で10分くらいなので、20分で着くと思います」

 

長所や短所

いくつもの業務を同時に進めていくネットカフェの仕事に活かせる臨機応変さや、素早く対応できる力などをアピールするといいでしょう。短所はどのように補っているかも合わせて伝えましょう。

<回答例>
「長所はこつこつと頑張れるところです。短所は大雑把なところがあるので、バイトでは周りに迷惑をかけないよう気を付けたいです」
「高校時代には野球部のマネージャーをしており、今自分が何をすべきか考える力が付いたと思っています。仕事をする上でそのような力を活かせたらと思っています」

 

前のバイトの退職理由

退職理由を聞かれた場合は、人間関係や仕事への不満などは避けるのがベターです。「シフトにもっと入りたかった」「別の仕事に興味を持った」など前向きな理由がいいでしょう。

<回答例>
「倉庫での品出しや備品チェックの仕事をしていましたが、接客の仕事をしてみたくて退職しました」
「前のバイトは平日昼間のシフトが多く、授業との兼ね合いであまりシフトに入れませんでした。夕方からのシフトに入れるアルバイトを探そうと思い、前職は退職しました」

 

何か質問はありますか?

面接の最後に「質問はありますか?」と聞かれることは多いです。合否の連絡はいつもらえるか、試用期間があるかなど、疑問があれば聞きましょう。質問がなければ無理して聞く必要はありません。

ネットカフェのバイト面接の服装・当日のマナー

面接での服装や髪型

ネットカフェのバイト面接は、対面の場合とオンライン面接の場合とがあります。どちらであっても服装はカジュアルなものでOKですが、ラフすぎる服装や、派手な色や柄の服装は避けるようにしましょう。Tシャツやパンツ、スカートは無地のものや目立たない柄を選び、ジーパンであればダメージデニムは避け、きれい目なものにします。

髪形はお店によってルールがあることもあるので、事前に店舗のスタッフの雰囲気を見て確認しておきましょう。

面接当日にお店に着いたら

対面の場合、お客さまが少ない時間帯に、指定されたオフィスや店舗で面接を行うことが多いです。約束した時間の5分前には面接場所に到着し、店舗であればまず受付のスタッフに声をかけ、採用担当者に取り次ぎをお願いします。お客さまがいる場合は、邪魔にならない場所で静かに案内を待ちましょう。

オンライン面接の場合には、指定されたツール(ZOOMなど)を事前にインストールして操作に慣れておきましょう。当日は5分前には入室し先方を待ちましょう。担当者が入ってきたら、名前を名乗った後に「よろしくお願いいたします」と伝え、相手の反応を待ちます。

どちらの面接の場合にも、最後に「本日はお時間をいただきありがとうございました」とお礼を言ってから退出してください。

バイトのWEB面接(オンライン面接)の受け方・事前準備のやり方

アンケート出典:2021年3月実施 大学・短期大学・専門学校・大学院の学生アルバイトアンケート、N=1200、調査協力クロス・マーケティング
早速バイトを探してみよう