スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2021年05月10日

「パチンコ店バイト」ってどんな仕事?きつい?仕事内容・待遇・評判・メリットデメリットなど、体験談あり

タウンワークマガジン パチンコ店バイト」ってどんな仕事?

大学生がアルバイトを探すときには、学業と両立できるかどうかは重要ですよね。パチンコ店バイトは、お店によっては週に1回からの勤務も可能だったり、多くの店舗では早番と遅番があるので、学業と両立しやすいバイトでもあるんです。ここでは、大学生におすすめのパチンコ店バイトの仕事内容を紹介します。

パチンコ店の仕事内容

パチンコ店でのアルバイトは以下の3つに作業がわかれます。

ホールスタッフ

ホール・パチンコ台の清掃、玉運び、玉を入れた箱(ドル箱)の上げ下げ・交換などが主な仕事。時には、玉詰まりの修正といった簡単な修理をすることもあります。タバコの吸い殻回収や、おしぼりの交換など、細かな気配りとサービスが大切な仕事です。

カウンタースタッフ

お客さんの案内やレジ対応、景品交換や景品の在庫管理、電話応対などが主な業務。重たいドル箱を運ぶことが少ないため、女性が担当することも多いです。お客さんと対面しながら接客をするので、笑顔と身だしなみが重要になります。相手に不快感を与えない接客を心がけたいところです。

コーヒーワゴンスタッフ

ホールでドリンクや軽食の販売を行う専属のスタッフ。パチンコ店によって、ホール・カウンタースタッフとは別に求人募集をしていることもあります。「コーヒーレディ」とも呼ばれることも。ドリンクや軽食を提供するだけでなく、お客さんと会話をしてコミュニケーションをはかり、お店の常連になってもらうように営業的な役割も担うようです。

パチンコ店のほとんどが、研修制度や試用期間を設けているので、パチンコに詳しくない人でも大丈夫です。
勤務するお店によっては、忙しいこともあります。その分、仲間との団結力が強くなり「チームワークで仕事をする」という社会経験を積むことができます。クレームやトラブル対応に苦労することもあるが、その分、鍛えられて得るものも多いようです。

待遇や給与

首都圏で「1200円以上」、他の地域でも「1000円以上」というように、時給は高め(2021年5月現在)。
「土日は時給アップ」というところもあり、シフトにたくさん入ればガッツリ稼げます。お店によっては、売り上げによって「大入り手当て」というボーナスが出ることも。手当てが支給されるかは、求人情報で事前にチェックしておきましょう。

「週1日以上」「シフト自己申告」「土日のみ」など、お店ごとに働き方は異なるものの、おおむね2交代制を採用しているお店が多く、「午前は講義、午後からバイト」といった具合に、講義やプライベートを考慮して予定を立てられるため、忙しい学生でも働きやすい仕事と言えます。

働く環境

改正健康増進法の全面施行(2020年4月1日より)により、原則、パチンコ店、パチスロ店での喫煙は禁止されました。タバコの煙が苦手でアルバイトに二の足を踏んでいた人にとっては働きやすい環境になりつつあるといえそうです。

 

体験者に聞く!パチンコ店バイトはしんどい?ラク?

タウンワークマガジン パチンコ店バイト」ってどんな仕事?

パチンコ店バイトで、仕事が想像よりも辛かったかラクだったかを聞いてみました。その結果、思っていたよりも辛かったと答えた人が75人、思っていたよりもラクだったと答えた人が25人という結果に。それぞれのコメントを見てみましょう。

【思っていたよりも辛かった】

・何よりも音がすごい。騒音の中にい続けなければならないのでうるさくてストレスになってしまいました。(女性/20代/正社員)

・パチンコ玉が思ったよりも重く、大変だなと感じることが多かったですね。(男性/30代/正社員)

・タバコを吸うお客さんが多いので、タバコを吸わず煙が気になる私にはかなり辛い職場でした。(男性/40代/個人事業主・フリーランス)

・客層があまりよくないので、変な言いがかりをつけてくるお客さんの対応に困りました。(男性/30代/派遣社員)

【思っていたよりもラクだった】

・特に大変だと思うことはなかったし、タバコを気兼ねなく吸えたし、楽でした。(女性/30代/専業主婦(主夫))

・もっと変なお客さんがいっぱいいるかと思ったが、意外と面白い人ばかりで楽しい。(女性/30代/パート・アルバイト)

・昔は箱を降ろす作業があったのですが、最近のパチンコ屋は各台計数になっているので箱おろしがないので楽です。(女性/30代/個人事業主・フリーランス)

思っていたよりも辛かったとの意見では、タバコの煙と騒音がストレスだった、ドル箱運びが重くて大変だったという声が多数ありました。また、客層があまりよくない店舗の場合は、遊戯がうまくいかなかった腹いせにクレームをつけるお客さんも多いようで、接客もコミュニケーション力が問われるという意見も挙がっています。

その一方で、思っていたよりもラクだったとの意見では、自分が喫煙者の場合はあまり周りを気にせずに喫煙できる環境がよかったという声が多く挙がりました。タバコは当然ながら禁煙場所では吸うことができないので、禁煙・分煙ではない店舗の場合は愛煙家にとってはありがたい環境といえるかもしれません。また、店舗によってはドル箱運びがなく、重労働がないのでラクという意見も聞かれました。

メリット|パチンコ店バイトの評判、口コミ

タウンワークマガジン パチンコ店バイト」ってどんな仕事?では、パチンコ店バイトの良い点はどんなところなのでしょうか?実際に体験した人に話しを聞いてみました。

・チェーン店のため、給与体系がどこの店舗も同じで、仕事内容のに対して高い給料を貰えたし、シフト制だったので、休みはあらかじめ申告すればしっかり貰えた。(女性/30代/主婦)

・とにかく給与面が非常によかったですね。あと、自分もパチンコを打つので、最新台に触れる機会が多いところがよかったです。(男性/20代/フリーター)

・お客様との距離が近いので、たくさんの人と仲良くなれたり、パチンコのやり方を教えてもらった。(女性/30代/会社員)

・パチンコは好きなので、色々な機種を体験できたことと、従業員同士が仲良かったので人間関係は良好でした。(男性/40代/会社員)

パチンコ店バイトは、大学生ができる仕事の中では給料が高めに設定されている傾向があります。給料面で不満を持っている人は少ないバイトといえるでしょう。パチンコが好きな人にとっては、最新機種に触れられるというのもメリットのよう。パチンコが好きだという人や興味を持っているという人は、よりお客様やスタッフと仲良くなりやすい仕事です。

デメリット|パチンコ店バイトの評判、口コミ

タウンワークマガジン パチンコ店バイト」ってどんな仕事?パチンコ店でのバイトは仕事に対しての時給が良いという意見が多い中、辛いことはどんなことなのでしょうか?ここでは、パチンコ店バイトをして辛かったという体験談を4つ紹介します。

・パチンコやスロットの球・メダルのケースを持ち運ぶのは、思いの外重いので、長く続けていると腰に負担がかかる場合も。あとは、掛けごとなので勝っている時は良いが負けているお客様からは嫌味を言われたり、些細なことを怒鳴られることもあるのが精神的にきつい。(男性/20代/会社員)

・待機のときでも、常に背筋を伸ばして姿勢良く立つように言われて姿勢を維持するのが大変だった。(男性/30代/会社員)

・全くのパチンコ未経験で働き始めたため、お店の雰囲気になじむことが一番苦労しました。お客さんも強気な人が多いですし…。(女性/20代/会社員)

・もうだいぶ慣れましたが、大音量の音楽が常に店内に流れているので、耳が痛くなるときもあります。(女性/40代/会社員)

パチンコ店のバイトをしている人からよく耳にするのが、パチンコやスロットの球・メダルを入れるケースが意外と重いということです。腰に負担がかかった、という体験談もあるので、体調管理はしっかりとしておく必要がありそうです。

また、パチンコが未経験の人でも、パチンコ店のスタッフとして働くことができますが、お店の雰囲気になじむのに苦労するという人もいるようです。未経験の人でも、パチンコに興味があって、前向きに知識を増やしていける人なら向いていると言えそうですね。

パチンコ店ならではの失敗談とは?

タウンワークマガジン パチンコ店バイト」ってどんな仕事?

パチンコ店バイトは、どのようなミスをしがちなのでしょうか。実際の失敗談を聞いてみました。

・お客さんの玉入れの箱を落として玉をぶちまけてしまった…。直結してお金に関わる問題なので、ものすごく叱られた。結果的にちょっと多めになるカウントで許してもらいました。(女性/50代/専業主婦(主夫))

・タバコの匂いがキツいお客さんの前で思わずしかめ面をしてしまったときがあって、ハッと我に返って申し訳なく思いました。でもそのお客さんは「ごめんね、臭いよね」と謝ってすぐ立ち去ってくれました。とても良い方でした。(女性/30代/無職)

・フィーバーしたときに玉が出なくなったので直そうとしたら、何故か液晶画面が消えてしまった。その時は頭が真っ白になったが先輩が操作して直してくれた。(男性/50代/正社員)

ドル箱を落としたという失敗談が非常にたくさん寄せられました。重い玉の入ったドル箱を運んでいると、バランスも崩しがちになってしまうのは仕方がなさそうです。しかし、ドル箱に入った玉はお金に関わることなので、落としてしまうと当然お客さんの迷惑に直結してしまいますので、店長も一緒に誠意を込めて謝罪するというパターンが多いようです。

また、ヘビースモーカーの接客の場合は、タバコの臭いが体に染み付いていて臭いがキツイ人もいるので、店内の音が大きいパチンコ店内でお客さんに接近して接客するケースでは、タバコの臭いは余計気になることもあるでしょう。とはいえ、スタッフがお客さんを目前にして嫌な感情を顔に出すのは好ましいことではないので、いかに平然と接客できるかは腕の見せどころかもしれません。

パチンコ店バイトで身に付くスキル

タウンワークマガジン 「居酒屋バイト」ってどんな仕事?

パチンコ店バイトではどのようなスキルが身に付くのか、バイト経験者に聞いてみました。

・パチンコ店でのアルバイトで身に付くのは度胸などメンタルの強さです。外見が怖い人に接客をすることなども多いので。(男性/40代/正社員)

・重いものを、腰を傷めずに持ち上げるコツが身につきました。球を入れる箱、本当に重いんです。(女性/50代/専業主婦(主夫))

・身振り手振りのジェスチャーから、相手の伝えたいことを読み取れるようになった。(女性/30代/個人事業主・フリーランス)

・クレーム対応力が身についたと思います。何が原因で怒っているのかを具体的に把握し、それをどうクリアすれば納得してもらえるかを考える力が付きました。(男性/20代/正社員)

パチンコ店バイトにおいては接客スキルに関する意見が多く、なかでもクレーム対応力に言及している人が複数いました。サービスを提供すればいい一般的なサービス業と異なり、パチンコ店ではどれだけ換金できるかはお客さんの技量に寄るところが大きいといえるので、スタッフは遊戯でどんな体験をしたお客さんに対しても、総合して店舗でよいサービスを受けられたと思ってもらえるように、一層上の接客スキルが問われることが多いのでしょう。

また、店内のBGMやパチンコの音が騒がしい中でも、ジェスチャーや表情などを通じてコミュニケーションを取れるようになったとの意見も多く寄せられています。こうしたスキルに加えて、腰痛にならずに重い物を運ぶコツなども日常生活の中では大いに役立ちそうです。

こんな人にオススメ

タウンワークマガジン パチンコ店バイト」ってどんな仕事?パチンコ店バイトはどんな人に向いているのでしょうか?実際に経験した人に意見を聞いてみました。

・立ち仕事が大丈夫な人なら大丈夫です。あとは重いものを持つこともあるので体力に自信があるとなお良いと思います。(男性/40代/会社員)

・稼ぎたい人。朝から夜まであいているので、他のバイトと掛け持ちをしたい人にはおすすめです。(女性/40代/主婦)

・気の強いお客さまに絡まれたりすることもあるので、度胸がある人の方がよいでしょうね。(男性/40代/会社員)

・禁煙ではない店舗の場合は、タバコの煙が大丈夫な人。みんな吸うので肺が弱い人は注意です。(男性/30代/会社員)

最近は禁煙のパチンコ店も増えているので、煙草の煙の心配がない店舗も多いですが、苦手な人はきちんと確認しておく必要がありそうですね。そのほかには、ホールスタッフが新台入替えを手伝うこともあるので、力がある人は採用されやすいという意見もありました。

女性スタッフも活躍

パチンコ店バイトというと一般的に男性スタッフのイメージが強いかもしれませんが、もちろん女性スタッフも活躍しています。パチンコバイトの主な業務は、ホールスタッフ、カウンタースタッフ、ワゴンスタッフにわかれていて、カウンタースタッフ、ワゴンスタッフは女性が担当することも多いようです。パチンコ台の清掃やパチンコ玉を運ぶホールスタッフの担当になる場合もありますが、重たい物を持つのは自信がない、という場合は事前に相談したほうがよいかもしれません。

高校生でもパチンコバイトはできる?

パチンコ店は風俗営業法が適用されるため、18歳未満の立ち入りは禁止されています。そのため、18歳以上の高校生は、風俗営業法上は働くことを禁止しているわけではありませんが、実際のアルバイト募集では18歳以上(高校生不可)などとしているお店が多いのが現状です。

【アンケート概要】
■調査地域:全国
■調査対象:男女
■調査期間:2017年03月03日~2017年03月16日
■有効回答数:100サンプル
■調査会社:株式会社ウィルゲート

※初回公開:2018年2月26日

早速バイトを探してみよう