スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2021年07月30日

「パチンコ店バイト」ってどんな仕事?きつい?仕事内容・待遇・評判・メリットデメリットなど、体験談あり

タウンワークマガジン パチンコ店バイト」ってどんな仕事?

大学生がアルバイトを探すときには、学業と両立できるかどうかは重要ですよね。パチンコ店バイトは、お店によっては週に1回からの勤務も可能だったり、多くの店舗では早番と遅番があるので、学業と両立しやすいバイトでもあるんです。ここでは、大学生におすすめのパチンコ店バイトの仕事内容を紹介します。

パチンコ店の仕事内容

パチンコ店でのアルバイトは以下の3つに作業がわかれます。

ホールスタッフ

ホール・パチンコ台の清掃、玉運び、玉を入れた箱(ドル箱)の上げ下げ・交換などが主な仕事。時には、玉詰まりの修正といった簡単な修理をすることもあります。タバコの吸い殻回収や、おしぼりの交換など、細かな気配りとサービスが大切な仕事です。

カウンタースタッフ

お客さんの案内やレジ対応、景品交換や景品の在庫管理、電話応対などが主な業務。重たいドル箱を運ぶことが少ないため、女性が担当することも多いです。お客さんと対面しながら接客をするので、笑顔と身だしなみが重要になります。相手に不快感を与えない接客を心がけたいところです。

コーヒーワゴンスタッフ

ホールでドリンクや軽食の販売を行う専属のスタッフ。パチンコ店によって、ホール・カウンタースタッフとは別に求人募集をしていることもあります。「コーヒーレディ」とも呼ばれることも。ドリンクや軽食を提供するだけでなく、お客さんと会話をしてコミュニケーションをはかり、お店の常連になってもらうように営業的な役割も担うようです。

パチンコ店のほとんどが、研修制度や試用期間を設けているので、パチンコに詳しくない人でも大丈夫です。
勤務するお店によっては、忙しいこともあります。その分、仲間との団結力が強くなり「チームワークで仕事をする」という社会経験を積むことができます。クレームやトラブル対応に苦労することもあるが、その分、鍛えられて得るものも多いようです。

時給や待遇

首都圏で「1200円以上」、他の地域でも「1000円以上」というように、時給は高め(2021年7月現在)。
「土日は時給アップ」というところもあり、シフトにたくさん入ればガッツリ稼げます。お店によっては、売り上げによって「大入り手当て」というボーナスが出ることも。手当てが支給されるかは、求人情報で事前にチェックしておきましょう。

「週1日以上」「シフト自己申告」「土日のみ」など、お店ごとに働き方は異なるものの、おおむね2交代制を採用しているお店が多く、「午前は講義、午後からバイト」といった具合に、講義やプライベートを考慮して予定を立てられるため、忙しい学生でも働きやすい仕事と言えます。

働く環境

改正健康増進法の全面施行(2020年4月1日より)により、原則、パチンコ店、パチスロ店での喫煙は禁止されました。タバコの煙が苦手でアルバイトに二の足を踏んでいた人にとっては働きやすい環境になりつつあるといえそうです。

パチンコバイトのメリット|よかった楽なこと

ここからは実際にパチンコバイトを経験した15歳~24歳までの学生、アルバイターに感想、評判を聞いてみました。

・時給がよく、夜になるとさらに時給が上がるので効率よく稼げました(20歳/大学3年/男性)

・シフトは半月ごとの提出だったため融通が効きやすく、学業や趣味と両立しやすい環境でした(21歳/大学4年/男性)

・事前の研修やマニュアルがしっかりしていたので、安心して働き始めることができました(24歳/アルバイト/女性)

・基本的に作業は同じことの繰り返しなので、覚えて慣れてしまえばラクだと感じました(21歳/アルバイト/女性)

・ホール内の巡回やカウンター業務をしていました。トラブルを避けるためにも礼儀や言葉遣いのマナーが身に付き、その後の就活にも役立ちました(21歳/大学4年/男性)

パチンコ店バイトは時給が高く、営業時間が長いためシフトの融通が効きやすいという声が多いです。また、研修制度などもあり、最初は大変でも覚えてしまえば比較的ラクという評価もあります。そのため、パチンコに詳しくない人や、初めての人でも挑戦しやすいところもメリットです。

パチンコバイトのデメリット|きつい辛かったこと

 
一方、パチンコ店のバイトできついと感じるのは、主に体力面と接客面のようです。最近は、ドル箱のないお店もありますが、ドル箱やメダル、交換の景品運びなど体力的に辛い声が多くあります。また、いい結果が出ないとクレームを言うお客様の対応に苦労する人もいるようです。

・ドル箱や玉の交換など、重いものを運んだり、体力が必要で慣れるまでは大変でした(24歳/アルバイト/女性)

・1日を通して巡回を行ったりと、立ち仕事なので足が疲れました(21歳/大学4年/男性)

・お年寄りのお客さんも多く、音の大きい店内ではコミュニケーションが取りづらいときがありました(21歳/大学3年/女性)

・いい結果がでないと不機嫌になったり、クレームを言うお客様も時にはいるので大変でした(23歳/アルバイト/女性)

・長時間、騒音の中にいるのでストレスを感じることがありました(23歳/アルバイト/女性)

女性スタッフも活躍

パチンコ店バイトというと一般的に男性スタッフのイメージが強いかもしれませんが、もちろん女性スタッフも活躍しています。パチンコバイトの主な業務は、ホールスタッフ、カウンタースタッフ、ワゴンスタッフにわかれていて、カウンタースタッフ、ワゴンスタッフは女性が担当することも多いようです。パチンコ台の清掃やパチンコ玉を運ぶホールスタッフの担当になる場合もありますが、重たい物を持つのは自信がない、という場合は事前に相談したほうがよいかもしれません。

高校生でもパチンコバイトはできる?

パチンコ店は風俗営業法が適用されるため、18歳未満の立ち入りは禁止されています。そのため、18歳以上の高校生は、風俗営業法上は働くことを禁止しているわけではありませんが、実際のアルバイト募集では18歳以上(高校生不可)などとしているお店が多いのが現状です。

 

2021年6月 アルバイトの体験調査/N=2100/15歳~24歳の学生、パート・アルバイト/調査協力 株式会社マクロミル

※更新履歴:2018年2月26日、2021年5月10日

早速バイトを探してみよう