スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2021年05月19日

パチンコ店バイト面接の志望動機の例文、よく聞かれる質問、服装マナーを解説

パチンコ 面接 タウンワークマガジン townwork幅広い年齢層のお客さまが来店するパチンコ店では、てきぱきとした接客が求められ、時給も高め。ここでは、バイト経験のある大学生へのアンケート結果を基に、実際に聞かれた質問やその回答例を紹介していきます。そのほか、面接時の服装マナーなどについても解説します。

パチンコ店バイトの志望動機の例文

面接で志望動機や応募理由を聞かれたら、時給やシフト、場所など自分が惹かれた部分をそのまま伝えて構いませんが、加えて「なぜそこに惹かれたか」の理由や裏付けと、意欲合わせて伝えるといいでしょう。

時給が良かったから志望した場合

時給に惹かれたのが理由なら、「なぜお金が必要なのか」を一緒に伝えると説得力が増します。お小遣いや生活費のため、目的のための貯金など、前向きな理由を合わせて伝えると、真剣に稼ぎたいという熱意が伝わり真面目な印象を与えることができます。

<回答例>
「一人暮らしで親に負担かけているので、生活費の足しにしたいと思い時給の高い御社のアルバイトを志望しました。学業と両立しながら、長く、しっかりと働きたいと考えています」
「サークル活動に必要な資金を稼ぎたいため、時給が高いこちらのお店で働きたいと思いました。家からも近いので、たくさんシフトに入って頑張りたいと思います」

シフトが合うから志望した例

シフトに惹かれた場合も「自分の働きたい時間と合っていたので」とそのまま伝えて構いません。週末や長期休みなども働けるのであれば、そのことも伝えておくといいでしょう。

<回答例>
「御社の募集シフトと自分の働きたい時間帯が合うため、志望しました。長期休み期間も積極的にシフトに入りたいと思いますので、よろしくお願いします」
「シフトの時間帯が複数あり、大学の時間割に合わせて選べるため応募いたしました。長く働きたいと思っております」

家が近かったから志望した例

通勤のしやすさも、バイトを長く続けるためには重要な要素なので、そのまま伝えていいでしょう。家から近い/学校から近いので通いやすく、シフト調整がしやすいということを合わせて伝えると、応募先も期待感を持ってくれるでしょう。

<回答例>
「家から近いので通いやすく、駅からも近いので学校帰りにも働きやすいと思い志望しました。頑張りますので宜しくお願い致します」
「家から近いのと、シフトの希望が合うので志望しました。早く仕事を覚えられるよう努力いたします」

パチンコ・パチスロが好きで志望した例

パチンコが好き、お店が好きな場合も志望動機としてそのまま伝えるといいでしょう。下見に行ける場合は、スタッフの接客やお店の雰囲気、清潔さなどに惹かれたことも合わせて伝えるといいでしょう。

<回答例>
「お店がきれいで雰囲気も良く、ここで働いてみたいと思い志望しました。人と接するのが好きなので、こちらのスタッフのように気持ちのよい接客ができるよう頑張りたいと思います」
「人と接するのが好きなのと、パチンコを知ってみたいと思い志望しました。パチンコ店で働くのは初めてですが頑張ります」

 

パチンコ店バイト面接でよく聞かれる質問

その他、パチンコ店のアルバイト面接でよく聞かれる質問と回答例を紹介します。

週何回シフトに入れるか

パチンコ店の仕事は、土日祝日が忙しくなりやすいです。シフトとの希望と合わせて「土日祝日」に働けるかを聞かれることも多く、あらかじめ答えに盛り込めると良いでしょう。また、パチンコスタッフは細かいシフトではなく、早番・遅番の2つしかない場合も多いので、この点は応募前に、求人情報で確認しておくと良いでしょう。

<回答例>
「平日2日と土日あわせて、週4日程度入れます。平日は遅番、土日は朝から勤務可能です」
「週3~4日出勤できます。学校が午前中に終わることが多いので、平日は中番の13時ごろから働きたいです。土日は開店から入れます」
「授業によって働ける日が変わるのですが、17時以降だったら働けます。土日はどちらかであれば午後からのシフトに入れます」

年末年始やGWなどの長期休暇の勤務

パチンコ店は、年中無休なお店も多いので、年末年始やGWなどの長期休暇にも入れる日とは歓迎されます。長期休暇中のシフトに入れるか聞かれた場合は、全ては難しくともどちらかは入れる、または、数日間ならば調整可能というように答えると融通が利きやすい印象になります。

<回答例>
「年末年始は実家に帰るため難しいのですが、GWは入れます」
「年末年始とGWは、早めにシフト相談ができれば、数日ずつ勤務はできると思います」
「夏休みは実習があるので働けませんが、年末年始とGWはシフトに入れます」

試験前など長期で休みたい時期はあるか

学生アルバイトの場合、試験前など長期で入れない時期について確認されることがあります。大学の試験期間がいつなのか、事前に確認しておきましょう。

<回答例>
「7月と1月に試験があり、その時期は週1~2回に減らしたいと思っています」
「7月中旬と1月下旬の2週間程度が試験になりますので、その期間は土日どちらか1日のみにおさえたいです」

いつから働けるか

アルバイト募集は急いでいる場合も多く、いつから働けるかを聞かれることがあります。無理して急ぐ必要はありませんが、遅くとも1か月以内には勤務開始できるように伝えるようにしましょう。

<回答例>
「現在ほかのアルバイトはしておりませんので、来週から勤務可能です」
「今のアルバイト先を今月いっぱいで退職しますので、来月1日からシフトに入れます」

通勤方法・通勤時間

交通費の支給がある場合や、車やバイク通勤が認められるバイト先の場合に、通勤方法などを聞かれます。手段とおおよその時間を把握しておきましょう。

<回答例>
「自宅から自転車で10分程度です」
「電車と徒歩で30分程度です。自宅の最寄り駅は〇〇駅となります」

これまでのアルバイト経験

パチンコ店バイトはホールでの接客や店内の片付けがメイン業務となるので、飲食店などでの接客経験や、コンビニやスーパーの品出しなど、さまざまな経験を活かすことができます。初めてのバイトの場合は、正直に初めてであることを伝えましょう。

<回答例>
「飲食店のホールやディスカウントストアで品出しをしていました。重い荷物を運んだり、清掃なども慣れていると思います」
「○年前に○年程度、ファミレス店でホールのバイトをしていました。接客の基本は身についていると思います」

自己PR、長所や短所について

「自己PRしてください」「長所は?」などと聞かれた場合は、パチンコのアルバイトに活かせそうなものをアピールしましょう。短所を答えるときは、長所に転換できるものやどう補っているかを合わせて伝える世にしましょう。

<回答例>
「長所は臨機応変に対応できる点、短所はじっとしているのが苦手なところです。ホールはやることが多くあると思いますので、短所の部分も活かせるのではないかと思っています」
「長所は明るく人と接することができるところです。お客様にも気持ちの良い接客ができるよう頑張りますのでよろしくお願いいたします」

前のアルバイトを辞めた理由

これまで短期間で辞めたアルバイトがある場合は、すぐ辞めないかを確認する意図で聞かれることがあります。人間関係や仕事内容などの不満はネガティブな印象を与えてしまうので、「生活スタイルが変わってシフトが合わなくなった」など、事実として受け止めてもらえるような理由を伝えるといいでしょう。

<回答例>
「学業が忙しくなり、シフトが合わなくなったためです」
「コンビニのレジ経験から接客に興味を持ち、よりお客様との接点がもてるパチンコ店の仕事に興味をもちました」
「前のアルバイト先の退職理由は経営不振で閉店してしまったためです」

他に質問はありますか?

面接の最後に、「他に質問は?」と聞かれた場合、疑問が全て解消されていれば無理して質問する必要はありません。もし気になることがある場合は正直に聞くといいでしょう。シフトの決まるタイミングや研修の有無、ある場合は研修期間の時給なども確認しておくと入社後の認識のズレも防げます。

<回答例>
「ていねいに説明していただいたので、質問はありません」
「合否の連絡はいつごろになりますか?」
「シフトはいつ頃希望を出し、何日前に確定しますでしょうか?」
「研修期間があると書かれていましたが、時給はいくらになりますでしょうか?」

 

パチンコ店バイトならではの質問や確認点

上記で紹介した以外にも、パチンコ店ならではの質問や確認されることがあります。経験者によると、就業ルールの確認や制服サイズなどを聞かれるほか、騒がしい環境下でも大丈夫かなども聞かれたとのこと。また、パチンコやお店へのイメージなども聞かれることがあるので、答えられるようにしておきましょう。

<パチンコ店バイトの面接ならではの質問>
・騒がしい環境でもやっていけるか
・重いものを運ぶこともあるが体力に自信はあるか
・最低6ヶ月は続けられるか
・お店のルールについての説明や、制服のサイズの確認
・大学とバイトの両立がきちんとできるか
・パチンコ屋に対してどのようなイメージがあるか
・パチンコをしたことがあるか
・情報漏洩してはいけないが大丈夫か

 

パチンコ店面接で好印象な服装・髪型

パチンコ店スタッフはさまざまなお客様に接するため、服装や髪型などのルールが厳しいお店も多くあります。

業務は制服のところが多いですが、アルバイトの面接は私服で問題ありません。ただ、きちんとした印象のある服装と髪型でのぞむようにしましょう。
白っぽい色や黒、ベージュ、ネイビー、グレーなどの落ち着いたトーンの上下を選ぶとよいでしょう。髪も耳やおでこが見えるような長さ、あるいは結んでまとめる方が望ましいです。メイクもナチュラルな印象を意識し、ピアスなどのアクセサリー類はシンプルで小さめのものにしましょう。またカラコンをしている人は、違和感を与えない、ナチュラルな色に押さえておきましょう。

※初回公開:2015年9月23日

早速バイトを探してみよう