スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2021年03月11日

バイト面接、入室から退出までのあいさつ&マナー


面接では、入退室の立ち居振る舞いも気を付けたいポイントです。この記事では、面接会場が店舗の場合の入り方や声の掛け方、オフィスの場合の入り方ほか入退室マナーを解説します。基本マナーを守り、好印象を目指しましょう。

店舗での面接の入り方マナー

コンビニなどの店舗やファミレスなど飲食店の場合、店舗の空きスペースやバックヤードで面接することも多くあります。指定された面接会場が店舗の場合、特に事前の指示がなければ裏口ではなく正面入り口から入って構いません。
入ったら店頭にいるスタッフに声を掛け、アルバイトの面接で来たことを伝えます。スタッフがお客様の案内や接客をしている場合は、終わるのを待ってから声を掛けるようにしましょう。

<声の掛け方>
「本日アルバイトの面接で参りました、〇〇〇〇(氏名)と申します。店長の〇〇さまはいらっしゃいますでしょうか」

店長など面接担当者が来たら、再度名前を伝えて「本日はよろしくお願いします」と挨拶し、あとは指示に従って面接を受けましょう。面接が終了したら、「本日はありがとうございました」と一礼し、指示に従って裏口または正面から出ます。

オフィスでの面接の入退室マナー

面接会場がオフィスの会議室などの場合は、以下のような流れで入室・退出します。それでは、詳しく見ていきましょう。

①ドアを軽く3回ノックする

静かに退出
部屋に入るときは、ドアを開ける前に3回軽くノックします。中から「どうぞ」や、「お入りください」と返事が聞こえてからドアを開けましょう。

②入室したら「失礼します」と一礼する

面接室入室
入室したら面接担当者の顔を見て「失礼します」と言ってから一礼してからドアを閉めます。このとき、後ろ手でドアは閉めず、きちんと振り返ってから静かにドアを閉めるようにしましょう。
美しいおじぎをするには、両足をぴたりとそろえて姿勢を正し、腰だけを45度まで折り曲げます。そこで1秒止めてからゆっくり上体を起こします。

③椅子の左側に立ち、名乗ってから再度一礼

面接室入室後、一礼
姿勢に気をつけながら椅子まで歩き、椅子の左側に立ちます。面接担当者の顔を見て、名乗ってから一礼し、「お座りください」や「どうぞ」などと言われたら腰掛けましょう。

④肩の力を抜いて背筋を伸ばして座り、話し口調はハキハキと

面接中の姿勢
<座り方・姿勢>
肩の力を抜いて背筋を伸ばして座りましょう。足はそろえて、手はひざの上が定位置です。背もたれに寄りかかる・ひざを開く・足を組む・腕を組むのはマナー違反です。

<話し方・目線>
顔を上げ、口をしっかり開けてハキハキと話しましょう。うつむいてぼそぼそ話すと自信のなさそうな印象になってしまいます。また、早口や一人で長々話すのも気を付けましょう。目線は相手の目を見るのが基本です。ただし、あまりにじっと見すぎるのもマナー違反なので、ときどき相手の首のあたりや眉間など、視線を外しながら話すようにしましょう。

⑤終わってからも一礼を忘れずに

面接終了後の一礼
面接担当者から「終わりです」と言われたら、「ありがとうございました」とお礼を言ってイスの左側に立ち上がり、「失礼します」と言ってから、最初よりもやや深めにおじぎをします。

⑥ドアの前で振り返って一礼する

面接終了後ドアで一礼
ドアまで歩き、振り返って「失礼します」と言って一礼します。ドアの方を向き、退出しましょう。

⑦静かにドアを閉めて、退出する

静かに退出
退出後も、最後まで気を抜かず、静かに落ち着いた振る舞いを忘れずに。

※初回公開:2014年10月1日

早速バイトを探してみよう