スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2015年09月23日

カフェ・喫茶店のバイト面接で聞かれる質問・志望動機・服装マナー

カフェ・喫茶店オシャレな店内で、挽きたてのコーヒーを提供するカフェ・喫茶店のバイト。街なかのホッと一息つけるスポットで接客を行う仕事で、大学生・短大生・専門学生に人気があります。
この記事ではカフェ・喫茶店のバイト面接へ行く人のために、当日の服装や志望動機、面接中の席でドリンクを注文した際のマナーについてご紹介します。

カフェ・喫茶店のバイト面接でよく聞かれる質問と回答のコツ

カフェ・喫茶店は、お客様自身がレジカウンターで注文する「セルフサービス」と、店員が席へ注文をとりにいく「フルサービス」の2タイプに分かれます。チェーン店はセルフサービス、中小規模の喫茶店はフルサービスが多く、どちらのバイト先に応募するかにより面接で聞かれることも変わってきます。

(1)職種の希望:キッチン、ホール、カウンター
(2)シフトの希望:週あたりの出勤日数、曜日、時間帯、勤務開始希望日
(3)通勤時間
(4)志望動機
(5)自分の長所
(6)自分の短所
(7)過去のバイト経験
(8)前のバイトを辞めた理由
(9)何か質問はありますか?と言われた場合 など

以下に、面接時に聞かれやすい質問内容と回答例をご紹介します。

(1)職種の希望

<回答例>
「ホールスタッフを担当させて頂きたいと思っています」

フルサービスのカフェ・喫茶店は、ホールとキッチンで仕事が分かれている店舗が多いです。バイト応募時に「どの仕事を希望していますか?」と質問されたら、担当したい方を答えましょう。
セルフサービスのカフェ・喫茶店のバイトでは、カウンタースタッフとしてレジ・接客・商品の用意まで担当するため、職種の希望を問われないケースもあります。

(2)シフトの希望

<回答例>
「週3日のシフトを希望します。火曜日は授業が終わったあとに来られる17時から閉店時間まで、土日は12時から17時まででお願いします」

シフトの希望を伝えてお店側と相談してみましょう。通勤・通学者が多い駅近くにあるカフェでは朝の時間帯に、商業施設内にあるカフェでは土日に出勤できるとアピールポイントになります。

(3)通勤時間

<回答例>
「自宅から○○カフェまで電車で30分ほどです。平日でしたら学校帰りに寄れます」

カフェ・喫茶店は常に3~5人ほどのスタッフで営業するため、誰かが急病でバイトに来られなくなった日にシフト変更を頼まれる場合があります。面接では「家が近い」「学校帰りに寄りやすい」と伝えるとアピールポイントを増やせます。

(4)志望動機

<質問・回答例>
「なぜカフェで働きたいと思ったんですか?」
「こちらのバイトで接客と調理を経験して、将来のためにいろいろ学びたいと思ったからです」

「どうして他のカフェではなくて、うちのお店に応募したのですか?」と、詳しく質問されるケースもあります。その際は「○○のコーヒーが大好きで、バリスタになりたいと思ったからです」と、そのカフェを好きになったきっかけを話しましょう。

(5)自分の長所
カフェバイトは、お客様への接客がメインとなり、接客において一番大事なのはやはり「笑顔」です。
その辺りを踏まえて、以下のように自分の長所をアピールしてみましょう。

<回答例>
「私はよく笑顔が素敵だと言われます。落ち込んでいた友人から『○○ちゃんの笑顔を見ていたら自然と元気が出てきた!』と言われたこともあります。」

「私の長所は人見知りをしないところです。以前コンビニで働いていたこともあるので、自然と人見知りをしなくなりました。」

「私の良いところはテキパキと動けるところです。学生時代は生徒会長を務めていたので、周りのお手本になれるように常に行動をする習慣が身につきました。」

単にどういう点が長所なのかを答えるだけでなく、その根拠となる理由を具体的に添えておくと印象が良くなります。また、笑顔が素敵だと言っているのに、表情が暗かったりすれば全く信憑性にかけてしまうので、現在の自分とかけ離れすぎた長所を答えないようにしておきましょう。

(6)自分の短所
人間誰しも短所はあるものですが、面接において大事なことは、その自覚している短所をどのように克服しようと努力しているのかというところをきちんと説明しておくことです。

<回答例>
「少し忘れっぽいところが短所だと自覚していますが、この短所を克服するために常にメモ帳を持ち歩いてその都度大事な事をメモし、スキマ時間に見直すようにしています。」

「私の短所は、慣れるまでに時間がかかることです。最初のうちは先輩方にご迷惑をおかけするかもしれませんが、分からないことはその場であやふやにせず質問して、少しでも早く職場に慣れるように努力していくつもりです。」

「私の短所は仕事がゆっくりのところです。カフェバイトではテキパキと動くことが必要だと思いますので、先輩の立ち振る舞いなどをしっかり見て学び、少しでも早く仕事ができるようこれから頑張っていきたいと思います。」

(7)過去のバイト経験

<回答例>
「先月までは居酒屋でホールスタッフのバイトをしていました」
「高校生のときにコンビニで働きました。キッチンの経験はありませんが、接客とレジならできます」

オープニングスタッフを募集しているカフェならば「即戦力になってもらえそうだ」と思ってもらえる材料になります。バイト未経験の人は「バイトは初めてですが、精いっぱい頑張らせて頂きます」とハキハキ受け答えして、やる気を自己PRにしましょう。

(8)前のバイトを辞めた理由
短所を聞かれたときと同様に、前のバイトを辞めた理由に関しても単にネガティブアピールをしてしまうだけにならないように気をつけましょう。職場としてはできるだけ長い間働いていてくれる人材を求めていますので、前のバイトを辞めた理由の説明の仕方によっては、「この人はまた同じ理由でうちを辞めてしまわないだろうか」と思われてしまうことにもなりかねません。また、体調不良や人間関係などの理由は悪い印象になりやすいので、できるだけ避けたほうが無難です。

<回答例>
「以前のバイトは資格試験の勉強時間を確保するために辞めましたが、無事その資格試験に合格しましたので、またバイトをしたいと思い今回応募させていただきました。」

「以前のアルバイトは、サークル活動が一時的に忙しくなり、シフトの調整が難しくやむなく辞めました。今はある程度時間に余裕ができましたので、また生活費の足しにしたいと思い今回応募いたしました」

「以前働いていたお店も大好きだったのですが、自分もよく利用していてずっと憧れだったこのカフェで働きたいという思いが強くなったため、応募させていただきました。」

辞めた理由を具体的に答えるのはもちろん、今後は面接先のアルバイトを継続していきたいという印象を盛り込んでおくのが良いでしょう。

(9)何か質問はありますか?と言われた場合
面接の最後に聞かれることも多い質問です。基本的には何を聞いても構いませんが、求人情報にあることをそのまま聞いてしまうと、「きちんと募集要項を読んでいない」とマイナスイメージを与えてしまうことにもつながりますので、求人情報に記載されていることは面接当日までにしっかりと頭に入れておきましょう。

<回答例>
「他にアルバイトのスタッフは何名くらいいらっしゃるのでしょうか?」

「求人情報にシフトは週3日からとありましたが、曜日は固定なのでしょうか、それとも月によって変わるのでしょうか?」

「もし採用していただけた場合、勤務初日までに準備しておくことは何かありますでしょうか?」

「本日の面接で気になっていたところはすべてお伺いできたので、私からは特にありません。」

あとから「そんなはずではなかった」とならないよう、気になるところは面接の場でしっかりと確認しておきましょう。また、特に聞いておきたいことがない場合も、少し言葉を付け加えるなどして、「特にありません」と答えるだけにならないようにしておくと、印象がガラリと変わります。

カフェ・喫茶店のバイト面接の服装と身だしなみ

面接の日はスーツを着る必要はなく、きれいめの私服で問題ありません。襟付きシャツやブラウス、チノパン、汚れのない革靴を用意しましょう。女性の場合は、短すぎないスカートとパンプスの組み合わせでも構いません。ひと目で派手だと印象づけてしまうネイルやピアス、穴の開いたデニムは避けましょう。

髪型は、男性は前髪が目にかからない清潔感のあるスタイルで、女性は長い髪をまとめておきます。髪色についてはお店によりルールが異なるため、応募前にチェックしておきましょう。化粧はナチュラルメイクが基本です。

カフェ・喫茶店のバイト面接当日のマナー

面接当日は、お店のバックヤード(従業員用スペース)または店内の空いている席で面接を受けます。約束の5分前にはカフェへ行き、レジカウンターにいる店員に面接を受けにきたことを告げましょう。

<トーク例>
「お忙しいところ失礼します。17時からバイト面接のお約束をしていた○○と申します。(店長の)〇〇さんはいらっしゃいますか?」

店長がやってきたら「○○です。本日は宜しくお願いいたします」と挨拶をして席に移動します。席についたら「こちら履歴書です。宜しくお願いします」と一言添えて、相手が読みやすい方に向けた履歴書を手渡します。

店内の飲食スペースで面接をする場合、ドリンクを用意してもらえることがあります。テーブルに置かれた飲み物は面接が終わったあとに手をつけるか、話の区切りがつくタイミングで頂きましょう。ドリンクの代金は自分で支払うのが基本です。「会計は結構ですよ」と申し出てもらえたら「ありがとうございます。ごちそう様でした」と、必ずお礼を言いましょう。

 
▼こちらも読みたい▼

漫画 マンガ 小日向ハル カフェ タウンワークマガジン バイト漫画で分かるバイト図鑑『カフェ』仕事内容編(作:小日向ハル)

WEBで人気の漫画家が、自身の経験をもとにさまざまなバイトの仕事内容を紹介する本企画。今回は「初恋は実らないなんて、うそ。」 などの作者・小日向ハルさんによるカフェバイトの仕事内容紹介です。

漫画 マンガ 小日向ハル カフェ タウンワークマガジン バイト漫画で分かるバイト図鑑『カフェ』エピソード編(作:小日向ハル)

WEBで人気の漫画家が、自身の経験をもとにさまざまなバイトの仕事内容を紹介する本企画。今回は「初恋は実らないなんて、うそ。」 などの作者・小日向ハルさんによるカフェバイトでのエピソード紹介です。