スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2014年06月05日

「試食・試飲販売バイト」ってどんな仕事?

「試食・試飲販売バイト」ってどんな仕事?
スーパーやデパートなどでよく見かける試食・試飲販売というデモンストレーターのアルバイト。短期バイトの定番の一つです。「ひと口いかがですか?」と、笑顔でお客さんにドリンクや調理した商品をアピールすること。そんな「試食・試飲販売バイト」をご紹介します。

【目次】
1. 仕事内容
2. 待遇や給与
3. 経験者の評価
4. 試食・試飲販売バイトをやって良かったことと辛かったこと
5. 立ち止まってもらうのは難しい!試食・試飲販売バイトはラク?辛い?
6. 試食品がこんがり!試食・試飲販売バイトでの失敗談とは?
7. 人見知りが克服できる?試食・試飲販売バイトで身に付くスキル
8. 経験者からのアドバイス

仕事内容

食品売り場などで、新商品・オススメ商品を実際に食べてもらい、PR・販売するのが主な仕事です。

■ 試食販売バイト
実際に商品をお客さん食べてもらい、買ってもらえるようにさりげなくアピールする仕事です。実際に簡単な調理をすることもあります。

■ 試飲販売バイト
こちらは飲み物編。試飲用の小さい容器に入れた飲み物を配り、試飲してもらいます。

どちらも事前に研修があるため、そこで商品知識を覚えてからでも大丈夫です。声掛けの方法や話し方、困ったときの対処法なども教えてもらえるので、未経験でも安心して始められるバイトです。

ちなみに、試食・試飲販売バイトは、求人情報サイトなどを見ると「ノルマなし」が多いようで、そういう意味でのプレッシャーは感じずに済むものが多いようです。
仕事は1日~2日の土日週末程度と短期が多く、勤務時間は、お店の営業時間内で7~8時間程度。そのため、ほかのバイトと掛け持ちしている学生や、土日だけ働きたいと考える学生に人気です。

待遇や給与

短期のアルバイトがほとんどなので、派遣会社に登録するスタイルが多いようです。給与は時給・日給とまちまちだが、日給に換算すると東京近郊でおおむね「8500円以上」が相場のようだが、中には「1万円」を越える求人もあります。
なお、交通費は支給されることが多いですが、派遣会社によっては出ないところも。応募前に求人情報や面接などで確認をしておきましょう。

経験者の評価

試食・試飲販売バイトの評価
■ よかったこと
・「日給がよかった」
・「接客のノウハウを学んだ」
・「無料で食事や飲み物を頂いて食事代が浮いた」

■ ツラかったこと
・「立ちっぱなし」
・「服に臭いがつく」
・「何時間も声を出さないといけない」

■ こんな人にオススメ!?
・「調理が得意な人」
・「人と接することが好きな人」
・「臨機応変な対応ができる人」

試食・試飲販売バイトをやって良かったことと辛かったこと

試飲 試食 スーパー ショッピングモール 販売 バイト タウンワーク

実際に試食・試飲販売バイトをやってみたことのある人に、良かったことと辛かったことを、それぞれ聞いてみました。

【良かったこと】

・小さな子供さんが近寄ってきてくれて、かわいい笑顔を向けてくれるときなどは、やって良かったなって思いました。(女性/40代/専業主婦(主夫))

・試食販売は基本的にお客さまに喜ばれることですので、おいしそうに召し上がったり、商品を気に入って購入していただけたりすると頑張った甲斐があるようで嬉しかったです。(女性/40代/専業主婦(主夫))

・自分が販売した商品が思ったより売れたことです。やる気につながります。(女性/20代/無職)

【辛かったこと】

・おばさんがたくさん食べていこうとしたり食べても買わないのを強調する人がいたりするときは笑顔でいるのが辛かった。(女性/40代/専業主婦(主夫))

・客はもちろん、周りの店員もこっちを見ているところですね。悪目立ちする立ち位置です。(女性/30代/正社員)

・ずっと立ちっぱなしで声出しをするので、時間が長く感じました。(女性/20代/学生)

試食・試飲販売バイトをやって良かったこととして、子供に喜ばれる点を挙げる人が複数いました。また、子供の可愛い笑顔でお礼を言われると嬉しく感じるのはもちろんですが、大人のお客さんでもおいしいと言ってもらえるとやっていて良かったと感じるようです。さらに、勧めた商品が売れればやりがいやモチベーションアップにもつながるのでしょう。
逆に辛かったこととして、買わないのに試食だけたくさん食べる人の対応が挙げられています。ほかにも、店員に監視されているように感じることや、暇なときは時間が長く感じるケースも辛く感じる理由のようです。

立ち止まってもらうのは難しい!試食・試飲販売バイトはラク?辛い?

試飲 試食 スーパー ショッピングモール 販売 バイト タウンワーク

試食・試飲販売バイトを実際にやってみて、現実と想像のギャップを感じたかどうかを聞いたところ、思っていたよりも辛かったと答えた人が約7割の69人、思っていたよりもラクだったという人は約3割の31人という結果に。それぞれのコメントを見てみましょう。

【思っていたよりも辛かった】

・慣れないうちは、なかなか人に声をかけられずに、試食してもらえずに苦労しました。(男性/40代/個人事業主・フリーランス)

・試食を出して食べてもらい、片付けるだけという話でしたが。1人で食べつくそうとする高齢者や「アレルギーがわからないからお母さんと来てね」というと泣き喚く幼児など、結構いろいろ大変でした。(女性/50代/専業主婦(主夫))

・恥ずかしい気持ちがあったのでそれに打ち勝つ気持ちが辛かったです。(女性/40代/パート・アルバイト)

【思っていたよりもラクだった】

・結構大きいお店だと皆さん試食や試飲はもらってくれるので1日があっという間に終わるから。(女性/20代/派遣社員)

・ノンアルコール飲料の試飲で販売ノルマなどもなかったのでただ配るだけで楽だった。(女性/30代/個人事業主・フリーランス)

・基本的にお客さんと話すのは楽しかったので自分に合っていたんだと思います。(女性/30代/パート・アルバイト)

思っていたよりも辛かったという人の意見では、声をかけても通り過ぎてしまうお客さんばかりのときが辛いという声が多く挙がっていました。確かに、せっかく試食・試飲の商品を配って声をかけても無視されてしまうと悲しく感じてしまうのは当然といえるでしょう。特に慣れていないうちは、通りかかる人に思い切って声をかけることさえ大変だと思う人もいるようです。
逆に、試食・試飲をしてくれるお客さんが多かった場合やノルマがなかったケースでは、思っていたよりもラクだったと感じるようです。また、商品を勧めながらお客と楽しくコミュニケーションを取ることができると嬉しく感じることもあるようです。

試食品がこんがり!試食・試飲販売バイトでの失敗談とは?

試飲 試食 スーパー 惣菜 学生 バイト タウンワーク

試食・試飲販売のバイトでありがちな失敗にはどんなものがあるのか、実際のバイト経験者に聞いてみました。

・説明に必死になってしまって、焼いていたお肉をガッツリ焦がしてしまったことがあります。(女性/40代/専業主婦(主夫))

・試食で出す予定の商品を1袋床に落としてしまったとき。どうしようもなく、謝るしかなかった。(女性/20代/正社員)

・つい出来心で自分でつまみ食いしているところを、社員に見られてしまったときです。(女性/40代/正社員)

試食品を提供する場合、焼くなどの調理をしながらお客に勧めることがあります。そのため、商品の説明や売り込みに夢中になっていると、試食品を焦がしてしまうこともあるようです。また、試食品や試飲品を落としてしまったという失敗も複数見られました。飲食系の仕事では商品を落としてしまうと廃棄処分になるので十分に気を付けたいところです。
一方で、試食品を食べてしまったという人も中にはいるようです。味を確かめてから売り込みをするケースもあるようですが、許可がない場合はつまみ食いはしないほうが良いでしょう。

人見知りが克服できる?試食・試飲販売バイトで身に付くスキル

試飲 試食 スーパー ショッピングモール 販売 バイト タウンワーク

試食・試飲販売のバイトで身に付くスキルがあるのかどうか、経験者に聞いてみました。

・大きな声が出るようになりました。恥ずかしがり屋で、声を出せないタイプだったのですが、成長しました。(男性/20代/正社員)

・年齢によっても性別によっても好みの物が違うのでそれぞれ傾向を把握することができました。(女性/20代/無職)

・小さい子供に好かれるようになった。試食販売では親子連れが多く、小さい子と接する機会が多かったので、昔より、小さい子への対応の仕方がわかって、楽しく会話ができるようになった。(女性/30代/専業主婦(主夫))

試食・試飲販売のバイトはお客さんに積極的に売り込みをしていく仕事であることから、接客スキルの向上を挙げる人が多く見られました。なかでも、人見知りが治った、人前で大きい声で出せるようになったなど、もともと人前に出るのが苦手な人には克服できる絶好の機会のようです。また、試食・試飲販売は幅広い客層と接するため、それぞれの客層に合った応対を心がけることでコミュニケーション能力も上がる可能性があります。

経験者からのアドバイス

予定の空いている日、自分のやりたいときにできるのがいいところ。自分は1人で行ってすべて1人で仕事をするところだったので、予期しない事態が起こっても冷静な対応が必要だった。(試食・試飲販売経験/25歳/女性)

※データ:大学卒業した22歳~25歳の社会人900人に調査(2014年3月27日~4月7日)/調査協力:株式会社クロス・マーケティング