スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2021年10月12日

美容部員になるには?仕事内容、なり方から面接の志望動機例文まで解説

美容部員 メイク 化粧 女性 オシャレ 仕事内容 バイト タウンワークデパートや化粧品専門店のコスメカウンターで、化粧品の使い方をレクチャーしたり、販売するのが美容部員です。「美しくなりたい」をかなえる仕事とあって、憧れている人も多いはず。今回は美容部員の仕事内容、美容部員のなり方、面接時の志望動機例文を解説します。

美容部員の仕事とは

仕事内容

化粧品には、基礎化粧品やメイク用など、多種多様です。美容部員の仕事は、お客様の悩みや要望を聞き、希望に合う商品をすすめしたり、スキンケアやメイク方法のアドバイスをします。接客と販売に加え、在庫管理、商品陳列、補充なども仕事に含まれます。百貨店内にある各ブランドのカウンター、ドラッグストア、コスメセレクトショップ、輸入雑貨店内のコスメコーナーなど、幅広い活躍の場があります。

求人の探し方

美容部員の求人には、正社員や契約社員、アルバイト、パートなど、化粧品会社やドラッグストアなどに直接雇用されるものや、派遣会社を通じて働くものがあります。希望のブランドやお店がある人は、直接その会社の求人へ応募するのがよいですが、そうでない人は美容部員の求人を多く扱う派遣会社に登録して紹介してもらうやり方もあります。また、1つの店舗で様々な商品を扱いたい人は、ドラッグストアや雑貨店、コスメ専門のセレクトショップなどの募集を探してみるのもいいでしょう。
美容部員の求人は、ビューティアドバイザー、ビューティカウンセラーと呼ばれることもあるので、Webで探す際は、いくつかのキーワードで検索してみるのがおすすめです。

 

美容部員になるには

美容部員になるには、国家資格などは必要なく、「未経験OK」という求人が多数あります。高校や大学を卒業し、美容部員として仕事に就いてから化粧品会社や派遣会社で研修を受け、メイクの技術や知識を身に付けるか、メイクスクールなど専門学校に通い、ある程度の知識やメイクの技術を身に付けて就職する方法などがあります。美容部員には社会人の基礎として接客技術、商品知識、タッチアップ技術(メイクアップ)など、求められるスキルが多岐に渡るため、研修が充実している企業が多いようです。また、社会人として働いてからも、さらなるスキルアップのために自身で専門学校やメイクスクールに通う人もいます。

 

美容部員の志望動機作成のポイント

美容部員の志望動機を作成するときには、なぜその化粧品会社やブランドが好きなのかを掘り下げ、接客や今まで培ってきた経験を盛り込むと、やる気と個性をアピールできます。

美容やメイク、そのブランドへの思いを伝える

美容やメイクに興味がある理由に加え、なぜその会社やブランドが好きなのかを、例えば自分や周囲が使ってどうなれたかなどのエピソードや、そのブランドの理念・会社や商品への想いにどう共感しているかなどを、自分の言葉で伝えるようにしましょう。

どんな美容部員になりたいかを伝える

美容部員はお客さまへ商品の良さを伝えるだけでなく、多くの商品を買ってもらい、リピートしてもらえるような接客をする必要があります。そのためには、お客さまの悩みをきちんと聞き、的確なアドバイスができることが重要です。また、美容への悩みは、デリケートな部分でもあるので、細やかな気配りができることも大切です。美容部員として、自分がどんな接客をしたいと思っているかを具体的に考えてみましょう。過去にアパレルや雑貨、飲食などの接客や接遇の経験があれば、アピールポイントになります。経験とあわせて、自分の目指す接客スタイルを伝えるとよいでしょう。

 

美容部員の志望動機の例文

ここでは美容部員として応募するときの志望動機の例文を紹介します。

百貨店・大手企業の志望動機例

未経験だが、コスメが好きで応募

私は、貴社の〇〇(シリーズ名)を長らくラインで愛用しております。もともとくすみのある肌質で気になっており、メイクで肌色を明るく見せていたのですが、貴社の基礎ケア商品を使い始めてから肌が変化し、洗顔料や乳液も合わせて使うようになり、肌がワントーン明るくなりました。貴社の商品を調べるうち、「肌本来の力を引き出す」という創業者の思いやブランドの哲学に触れ、大変感銘を受けました。私のように、肌質に悩むお客さまのお話しを親身に聞き、じっくりと丁寧な接客で、貴社の商品の素晴らしさを、幅広い世代に広めたいと思っております。

アパレルの販売経験を活かしたくて志望

私はこれまで、〇〇というアパレルの販売員として2年間勤務いたしました。個人として売上目標を達成してきたほか、店舗の売上目標にも貢献することができました。接客・販売の仕事は楽しくたくさん成長させてもらいましたが、人と接する仕事をする中で、印象を左右するメイクの重要さにより強い興味を持つようになりました。メイクすることで内面も変えていくというブランドのコンセプトにも共感しています。メイクの楽しさをたくさんのお客さまに伝え、美しくなるお手伝いができればと思っています。

ドラッグストアの志望動機例

過去の販売経験を活かしたくて志望

私はこれまでドラッグストアチェーンの〇〇でパートとして2年間勤務してきました。店舗でコスメを扱うコーナーがあり、もともとメイク好きだったこともあり、気になる商品を試しているうちに、化粧品へより強い興味をもつようになりました。御社はビューティ部門に力を入れてらっしゃるので、各店舗にコスメのカウンセリングコーナーがあり、近所に住むお客さまも安心してお気に入りのコスメを試すことができます。これまで、忙しい時も笑顔を心掛けてきた販売経験を活かしながら、御社でたくさんのお客さまに喜んでもらえるような接客をしていきたいです。

未経験だが、メイクが好きで志望

プチプラコスメが大好きで、これまでさまざまな商品を試してきました。御社の店舗も普段からよく利用しており、売り場コーナーの見やすさや清潔なサンプル、美容部員の方の丁寧な接客と、いつも居心地のよい時間を過ごさせていただいています。コスメやドラッグストアでの販売は未経験なのですが、御社の美容部員になりましたら、今まで培った化粧品の知識を活かし、お客さまが笑顔になれる接客を行いたいと思っています。

※更新履歴
2018年3月11日公開
2021年10月12日最終更新

早速バイトを探してみよう