スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2014年06月12日

「サンプリング・ポスティングバイト」のトホホ体験談

「サンプリング・ポスティングバイト」のトホホ体験談

黙々と郵便受けに配る「ポスティング」。駅や街頭でサンプルなどを配る「サンプリング」。どちらも空き時間に効率良く稼げ、しかも未経験でもOKなアルバイトだ。良いことも多い一方、やってみると案外ツライこともあるようで…。

断られると思ったよりもツライ

・「もらってくれなかった人が多かった」(23歳/男性)
・「無視される率が高くて心が折れます」(24歳/女性)
・「断られることに慣れるまで多少辛かった」(23歳/女性)

人にチラシやサンプル品を手渡すサンプリングの仕事では、受け取ってもらえないことも多い。これはひょっとして、忍耐力を養うのに向いているのでは?

屋外での仕事は気候によっては大変

・「夏にやると汗だくになる」(24歳/男性)
・「冬に屋外での販売だったため、非常に寒かった」(23歳/女性)
・「花粉症の時期だったので、ぼろぼろになりながら配っていた」(24歳/女性)
・「悪天候のサンプリングは辛い」(23歳/女性)
・「天気に左右されること」(25歳/女性)

屋外での仕事が多いため、夏の暑さや冬の寒さ対策、花粉症や雨風の影響を受けるようだ。

時には、文句を言われることも

・「(ポスティングをしていたら)住民に注意された」(24歳/女性)
・「お前では話にならない、とお客さんに怒鳴られた」(23歳/女性)

「ポスティング禁止」となっているマンションも今は多いので、それが引き金でクレームに合うこともあるようだ。

他にもこんな苦労があるようで…

・「配り終わるまで仕事が終わらない」(25歳/女性)
・「(ポスティングは)一人ぼっちで配るから孤独だった」(23歳/女性)
・「(ポスティングは)一日中歩き回るのが辛かった」(24歳/男性)
・「立ちっぱなしで長時間勤務」(25歳/女性)
・「(サンプリング)どんなに頑張っても配るペースが悪いとマネージャーに怒られる」(25歳/女性)

サンプリングは、チームを組んで仕事をすることもあるが、ポスティングの場合は、1人で黙々とチラシや冊子を配ることが多い。「人付き合いがなくていい」という学生もいる一方、それを「孤独」と感じる人もいるようだ。

いかがだっただろうか。主には「断られること」と「屋外での作業」にまつわるコメントが主だが、何とか自分なりに対策をして乗り越えられそうなものも多い。興味のある人はぜひ挑戦してみてはいかがだろうか。


※データ:大学卒業した22歳~25歳の社会人900人に調査(2014年3月27日~4月7日)/調査協力:株式会社クロス・マーケティング