スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2015年05月26日

噂の「おっさんレンタル」で叱られたい!? 悩める社会人2年目若手社員がガチで相談してみた!

おっさんレンタル
「お悩み相談から話し相手まで。1時間1000円で、おっさんをレンタルできます」。そんなユニークなおっさんレンタルが今、注目を集めています。じゃあ、モヤモヤを抱えた社会人2年目の若手社員がガチでこのサービスを利用したらどうなるのでしょうか。悩みをすっきり解決できるのか、それとも……? その様子をモニタリングします!
 
 

社会人2年目。目標が見つからない……

Mさん 今日はよろしくお願いします。まずは自己紹介から。ウェブサイトの開発担当をしています。今入社2年目、ちょっと人見知りです……。

西本さん こんにちは。西本です。実は今日の相談って、「おっさんレンタル」の1100人目の利用者なんですよ。今日はどんな話をしましょうか。

M いや、なんか会社の人から、おっさんに叱られるの、興味ない?って聞かれて(笑)。

西本さん いや、僕はそんなに叱ったことがない。叱れないよ、話を聞いてアドバイスするだけ(笑)。

M で、自分なりにテーマを考えたんですけど、社会人2年目になって、自分が将来どうなりたいか、よくわかんなくなってしまって。目標も決まらないし。どう解決すればいいのか、聞いてみたいです。

西本さん 僕ね、最近よく思うんだけど、目標どうこうの前に、できることをしたほうがいい。見えている課題をクリアしていく。そうしないと達成感がもてない。例えば僕の息子は小学校3年生なんだけど、巨人に入りたいと言っている。じゃあ、巨人に入る前に甲子園に出場しよう、でも甲子園に出場する前に、今年中にホームラン打てるようにしようと。はじめから大きな目標をたてたら、途中で挫折する。だから今の課題をクリアしてから、目標をたてようよ。

M でも、将来的にはできる大人というか、仕事ができる人になりたいなって。目標があるとそのために頑張れるけど、今それが見つかっていない。面談でも上司に、何をやりたいのかちゃんと決めたほうがいいって言われました。

「目標をもたなきゃ」がプレッシャーに

西本さん でも、人生思ったようにいかないよね。だから長期の目標ってもてないんですよ。そういうのでうまくいく人ってイチローとか本田圭佑くらいじゃない(笑)。普通の人は思うようにいってない。今を楽しく一生懸命でいいと思うけどね。逆に目標を決めないきゃいけないってプレッシャーになっているように見えるよ。

M とはいえ、活躍したいとか、成長したいという思いはあるんです。

西本さん 僕からしたら、何年か休んでもいいとは思いますけどね。まだ若いし。見つかるでしょ、あんまり考えなくていいんですよ。ずーっと大学入学、就職って目標に向かってきたから。ちょっとアホになったほうがいいじゃない。僕、目標ありまへんねんって(笑)。だいたい今、2年目でしょ。一昨年の今頃、就職活動していたわけじゃん(笑)。

彼女の存在が仕事のモチベーションになる?

M あと、最近仕事のモチベーションがあがらないんです。自分の場合、同期入社がすごく優秀で、表彰されているのを見ると、認められたいって思う。でも、認められるためには仕事を頑張らなきゃいけない、そのためにはモチベーションが必要なんだけど……。

西本さん モチベーションあがらんってどういうとき?

M なんか、2年目になってから急に。張り合いがない感じ。

西本さん 彼女をつくったらどう? 今、プライベートが楽しくないんじゃない?

M それはあるかもしれないですね。休みなのに、これといって特にやることもないので。

西本さん そういえば、相談の中でも、休日の過ごし方を聞かれること多いな。みんな、このままじゃダメだって思っているんだろうね。あとさ、彼女いないと人生、面白くないじゃん。人間って自分のことはわからない気がする。彼女は他人だけど、「よかったよ」とか褒めてもらえると、張り合いになるよ。今、楽しくないでしょ。月曜から日曜まで。人生楽しんでいるヤツほどクリエイティブな気がする。人生楽しくってベタだけど。これに勝てないもん。

2

人生を楽しむための、西本流の秘訣とは

M 人生楽しくするにはまずは、どうすればいいんですかね。

西本さん まずは1人じゃないこと。自分を評価するパートナーがいること。客観的にちゃんと見てくれる人がいると、成長するもん。僕は小学校の時に父を亡くして、母も10年前に亡くなっているのね。身内は嫁だけなの。その彼女が客観的にアドバイスしてくれるから頑張れる。あとは、共感者がいるといいんじゃないのかな。

M そうですね、例えば、「今つまんないんだーー」ってことを話せる人がいると変わるかも。

倒れたおかんがつぶやいた人生最期の言葉とは……

西本さん 僕のおかんはすごく前向きで。関西出身なんだけど、大学も東京の私大出してもらった。おかんは借金してもいかせたるわ、っていってた。そのときに、うちはお金がないからやめてよ、国公立じゃないとダメっていってたら、人生違ってたなー。

M いいお母さんですね。

西本さん そのおかんが11年前、くも膜下出血で倒れたんだよね。ドライブから帰ってきたら倒れていて。そのときに「じたばたしたらあかん。楽しいことしいや」って残して、その後危篤状態。人生最期の言葉なんです。深いでしょう。やっぱ好きなことせないかんかなって。僕自身、おっさんレンタルを楽しく続けているのがいいのかもね。この前、タクシーの運転手に「小さい時から運転手になりたかったんですか?」と聞いたら、「うん、小学校のときからタクシーの運転手になりたかったんです。夢がかなったんですよ、だから今最高に楽しい」って言っていて。カッコイイって思ったな。

M へえー、自分の思いを貫けるってスゴイですね。

シンプルで奥が深い。「人生を楽しく生きる」

西本さん 学歴や社会的地位より、そうやって夢をもってかなえられる人生楽しめるほうがステキやんか。でも、ちょっと考えてみただけでもわかるけど、難しいからね、人生、楽しむって。簡単そうに見えて難しい。楽しんでいると邪魔する人もいるし。ぼくはファッションをずっと扱ってきて、人の外見をいじってきた。でもおっさんレンタルだと、内面に関われるのがおもしろいって続けているの。どうですか。なにか糸口は見えてきましたか?

M 楽しむってことですよね。今、楽しくないでしょって言われて思いましたもん。。確かに楽しいかって聞かれたら、楽しくないかもしれない。

西本さん これが2年後もダメだったら才能ないかもしれないね(笑)。でもまだ伸びしろがあるんじゃない。モヤモヤしているってことは。あと、いい彼女を見つけたらいいと思うよ、女の子の話しているときニヤニヤしていたし。

M (笑)。 はい、じゃあ夏までに。
 
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
「このままでいいんだっけ」「こんなハズじゃなかったのにな」なんて、もやもやした気分になるこの季節。でも、こうした相談事は、身近な友だちや家族には案外話しにくい。だからこそ、ほぼ他人の「おっさん」には話しやすいのかも。年齢も経験も、まったく違うほぼ他人の「ダイレクトな意見」を聞きたくなったら、「おっさんレンタル」を利用してみてはどうだろうか。
 

profileダウンロード西本貴信(にしもとたかのぶ)
1967年・大阪府生まれ。22歳で渡米し、映画やドラマのスタイリストとして活躍。帰国後はファッションプロデューサーとして、ブランドディレクションに携わる。現在は、大学・専門学校の講師としても活躍。おっさんレンタルとしての活動をまとめた、書籍『おっさんレンタル』(大和書房)も好評発売中。
http://ossanrental.thebase.in/