スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2017年03月23日

北村諒・染谷俊之・廣瀬大介 座談会〜バトンでつなぐ「明日のつくり方」〜SPECIAL 1

北村諒 廣瀬大介 染谷俊之 タウンワークマガジン

たくさんのゲストに貴重なアルバイト経験を語っていただいた『バトンでつなぐ「明日のつくり方」』。記念すべき第15回は、記事をよくチェックしてくれていたという北村諒さん、染谷俊之さん、廣瀬大介さんの3人を迎え、座談会でお届けします!

全3回の配信のうち1回目の今回は、これまでのゲストを振り返りつつ、最もバイト衣装の似合っていた方を大賞に選出していただきます!次回からも特別企画が盛りだくさん。是非お見逃しなく!


北村諒 廣瀬大介 染谷俊之 タウンワークマガジン
北村諒 廣瀬大介 染谷俊之 タウンワークマガジン
北村諒 廣瀬大介 染谷俊之 タウンワークマガジン

 
北村諒 廣瀬大介 染谷俊之 タウンワークマガジン
―前回ゲスト、荒牧慶彦さんから「きたむー 大ちゃん 染くん (バイト当時の)時給いくらだった?? 俺は980円だったよ!」というメッセージを預かっています

北村諒 廣瀬大介 染谷俊之 タウンワークマガジン
北村:覚えてねー(笑)!調べてから来ればよかった。最高金額いくらだったんだろう。でもアパレルショップで働いていた時は1,000円でした。だから20円高いですね。マッキーに20円勝ってる(笑)。

廣瀬:えー覚えてなくって…本当に覚えてないな。僕、安かったですよ。たしか当時850円とか。都心はもっと高いじゃないですか。人が多いから働く上でも違いがあるんですけれど。同じ系列のお店で同じ仕事をしているのに、場所によってそんなに違うのかって思ったことがありますね(笑)。

染谷:バイトはいくつかしたけど、最高で日給1万円とか。夜中12時から朝5時までの5時間だから…時給で計算すると2,000円ですね。わ、すごい!時給で計算すると(笑)。…俺は2,000円だぜ!

働く時の服装は?

―それでは、いよいよ本題へ。これまでのインタビューを振り返って、印象的だった出演者やエピソードがあれば教えていただけますか?

北村:ちゃんとも(廣瀬智紀)が昔人見知りだったというのは意外だったな。“いらっしゃいませ”が恥ずかしくて言えないって…「そうだったの!?」って感じ。
染谷:たしかにね。出会った時、ど頭からわりとフランクだったから。
北村:「ウェーイ」みたいな感じだよね。
廣瀬:え!全然記憶にないけど、最初「ウェーイ」はなかったな…
北村:「ウェーイ」は仲良くなってからね(笑)。
染谷:すっと懐に入ってくる感じがある。自然にね。
北村:そうそう。初対面とか気にしないタイプかなって思ってたから意外だった。

廣瀬:そっか。僕は逆に印象変わらないというか、「やっぱそうだよね!」って思ったのは玉ちゃん(玉城裕規)。
染谷:そうなんだ。
廣瀬:本当に独特すぎて!(笑)。髪を短く切らないといけないハンバーガーショップのアルバイトだったらしいんだけど、自分は切りたくなかったらしくって…どう対処したと思う?
染谷:結んだ。
廣瀬:違う。
北村:しょうがなく切った。
廣瀬:違う。ウィッグを買って、それを自分で切って被ったんだって。
染谷:えぇ!(笑)アーティスティック過ぎない!?
北村:バイトでしょ? バイトでウィッグ買わないよね。
廣瀬:やっぱ玉ちゃんだよね。当時も今の印象と全然変わらなくて、それがすごく印象に残ってるな。
染谷:いやぁ、天才だな。カツラ被るくらいだったら、その前に被るネットで良くない?みたいな(笑)
北村:もうさ、だったら切るわ(笑)。

北村諒 廣瀬大介 染谷俊之 タウンワークマガジン
廣瀬:きたむー(北村諒)のアパレルショップは、働く時の服装はなんでもアリ?逆になんでもアリだけど上手く着こなせてなかったら怒られたりするの?
北村:いや、別にそこは怒られないんじゃないかな。
廣瀬:ものすごくダサい、パジャマとかは?
北村:いや、パジャマはだめだよ(笑)。でも大体アパレルだとそのお店の服着たりするかな。
染谷:そうだよね。隣の店の服着られていてもね。
北村:店員だと何割引とかで買えたりすることが多いんだけど、今の季節の物とか、新作着てないといけないとか多分あって、それはそれでお金掛かるよね。ハイブランドのお店で働いていた友達とかは大変だったんじゃないかな。
廣瀬:広告塔だもんね。
北村:言ったらね。マネキンみたいなものだから。
廣瀬:いやー、スゴい仕事してるね!
北村:なんだよ!誰目線だよ(笑)。

北村諒 廣瀬大介 染谷俊之 タウンワークマガジン

心からちゃんと謝るのも仕事

北村::というか、大介(廣瀬大介)が焼肉店というのが意外すぎて。
染谷:そうそう!僕が意外だったのは大介。焼肉店に、こんな細い人いる?って(笑)。
北村::それで優秀なスタッフとして賞ももらったんでしょ?
染谷:クレーム対応もしてたんでしょ?


北村:そんなことある?
染谷:クレーム言った人も高校生に来られたら嫌だと思うよ(笑)。
廣瀬:当時、大人っぽかったのかも。接客態度とかもわりとしっかりしてたみたいで…高校生ってわかんなかったと思う。
北村:たしかに、言葉遣いがしっかりしている印象あるな。大介は。
廣瀬:だから、クレーム対応も行ったら許してくれる感じではあった。誠心誠意謝って、最後のお帰りの際まできちんとケアしてってする感じ。
染谷:焼肉店のクレームはどういうことが多いの?
廣瀬:あのね、焼肉店のクレームはこっちが悪いことが多い。
北村:難癖つけられたりとかは?
廣瀬:たぶん難癖はつけづらいんだ。焼肉は盛り付け自体がわりと大雑把な感じで盛りつけられたりするから。だから提供が遅れているとかそういったことでのクレームが多くて。こっちが誠心誠意謝らないといけないことが多いかな。
北村:なるほどね。

北村諒 廣瀬大介 染谷俊之 タウンワークマガジン
廣瀬:この和田くん(和田雅成)の記事にある「心からちゃんと謝れ」ってなんだろう。
北村:それ、お客さんに飲み物ぶっかけちゃったって書いてあった。
染谷:あ、よかった。和田くんがケンカした時の言葉ってわけじゃないんだ(笑)。

―尊敬するオーナーさんから「たいていの人は謝ったら許してもらえるから、だから、心からちゃんと謝れ」と言われたそうです。

廣瀬:なるほどね。
北村:そうだね。
染谷:…そうですかぁー?(笑)。食べ物を扱う仕事って結構イライラされたりしない?
北村:宅配ピザ(染谷俊之)は、また独特だよ(笑)。
染谷:遅れずにちゃんと30分以内に届けたのに、「子どもがお腹空かせて待ってんでしょー!」ってものすごい剣幕で怒られたこともあって…食べ物の恨みってすごい。
北村:ちょっと理不尽だよね。
染谷:でもその時も、心からちゃんと謝ってたよ。
廣瀬:それも仕事だね(笑)。

将来の選択肢は、会社員だけじゃない

廣瀬:この「将来のプランはなく、無職が最高だと思っていた」(北村諒)っていうの、ヤバイよね(笑)。
北村:俺、将来無職になるって思ってたから。高校生の時(笑)。
染谷:高校生の時すでに?なんで?
北村:働きたくないって思ってた。
廣瀬:夢はなかったんだ?
北村:なかった。

北村諒 廣瀬大介 染谷俊之 タウンワークマガジン
廣瀬:え、どっからそうなったの?中学は?
北村:中学生のときはレーサーになりたいって思ってた。グランツーリスモのゲームにハマってて、「あ、クルマ格好いいな」と思って。でも調べたら、レーサーって子どもの時からカート乗ってなきゃいけないとかすごい大変で、うわ無理だと思ってすぐ諦めた。
染谷:早くない?諦めるの(笑)。
北村:本当は会社員になりたくなかったの。満員電車とか無理…。
染谷:あぁ、言ってたね。
北村:会社員になって働きたくない!って(笑)。将来はなんとかなるかな、みたいな。
廣瀬:…なんとかなったねぇ、結果的に。この業界を目指そうって思う人って、一般企業に向かなそうな人多いよね?
北村:多いよ。どっかね、きっと欠落してるから(笑)。

北村諒 廣瀬大介 染谷俊之 タウンワークマガジン
廣瀬:話変わるけど、小澤廉くんってどういう子?今同じ現場で、ゲームの声優として共演している形になっているんだけど、実はまだ会ったことなくて。
北村:アホな子(笑)、良い意味で。可愛いよ。歌の上手いKimeruさんとかに「本当に歌上手いですね」とか言っちゃうような子(笑)。
染谷:プロ野球選手に、野球上手いですねって言ってしまうようなものだよね(笑)。素直で愛されるキャラ。
北村:最近は、ちょっとしっかりしてきてると思う。
廣瀬:僕、ちゃんと会話できるのかな。
北村:会話はできる。
染谷:うう〜ん。俺はちょっと想像できないな!大介と廉が会話しているの。何の話題で盛り上がるんだろう(笑)。
北村:たしかに(笑)。
廣瀬:彼は何が好きなんだろう。
北村:…世界平和目指してる。
廣瀬:え!?
北村:仮面ライダーのオーディションで世界平和目指しているって言って受かったらしいから。
染谷:あー。実際守れているからね(笑)。
北村:でも、一人だけ唯一変身しなかったんだって。悲しいことに。
染谷:守れてないじゃん!
北村:本当は、米軍キャンプのある座間市で育った関係で、戦争についてよく考えるようになったんだって。
廣瀬:なるほど。ちゃんとした理由があるんだね。こう見ていくと面白いね。人となりが見えるというか。
北村:普段は意外とこういう話しないしね。

バイトの衣装が最も似合っていた人は…

―このインタビューでは、毎回ゲストの皆さんにバイトの衣装を着ていただいているのですが、3人から見てどの方が一番似合っているか、大賞を決めていただけますか?

廣瀬:一人3票、優勝させたい人にリボン3票入れてもいいことにしよう。いくよ、せーの!…

北村諒 廣瀬大介 染谷俊之 タウンワークマガジン
北村:おー。
染谷:あー。
廣瀬:はいはい。

北村諒 廣瀬大介 染谷俊之 タウンワークマガジン
染谷:俺はしゅうちゃん(宮崎秋人)のラーメン店。これはもう満場一致で優勝だと思う(笑)。しゅうちゃん自身が男らしいから、こうやって…無駄に高いところから湯切りしてそう。
北村:やってそぉ〜!
廣瀬:麺とか無くなってそう(笑)。
北村:飛んじゃってる!(笑)

廣瀬:きたむーのもっくん(太田基裕)は意外だね。
北村:俺の中で、イメージにすごく合ってるのはもっくんなの。カフェのシャツの感じ、似合いすぎてて。
廣瀬:いそうだもんね。
染谷:都心のカフェにね。
廣瀬:うん。うちの地元にはいない顔だもん。立川だともうちょいやんちゃな顔してるから(笑)。

廣瀬:僕はマッキー(荒牧慶彦)。日本人顔だから和物が似合うなと。
北村:作務衣とかね。
染谷:うんうん。
廣瀬:そっち系が似合う。今旬の“塩顔”だよね。

キッチン担当はやけどに気をつけて!

―それぞれ2票目はいかがですか

北村:うーん。鳥越のパーカーがちょっと腹立つなー(笑)。
廣瀬:こういう髪型の人、アメリカの学食にいるよね。
染谷:ピーターっぽい(笑)。
廣瀬:いやー2票目、迷う!

北村諒 廣瀬大介 染谷俊之 タウンワークマガジン
染谷:俺、2票目きたむー(北村諒)。
北村:おお、ありがとうございます。
廣瀬:これは普通にしっくりくるよね。
染谷:きたむーっていつもお洒落だし、普通に店員でいてほしいなって。記事にもあんまりお客さんに話しかけないタイプと書いてあったから。僕もあんまり話しかけられたり出口まで持ってこられたりするのが好きじゃなくって。
北村:「ここでいい、ここでいい…!」って思うよね。
染谷:わかるー。あと、やっったら衿立ててこない!?
北村:いるいる(笑)。

北村:宅配ピザの制服(染谷俊之)も結構しっくりくるよね。
染谷:やったー。わぁ、嬉しい。
廣瀬:ちょっとでも…これ顔キレイすぎない?
北村:それは…もうさ、どうしようもないね(笑)。
廣瀬:俺、こんな宅配の人会ったことないけどな…ホントにいた?
染谷:いたいた。っていうか俺さ、一人だけお店が具体的だったよね(笑)。
北村:やけに再現されてるよね。デリバリーピザとかじゃないんだもん(笑)。

染谷:麻璃央(黒羽麻璃央)のバイト面接の話、「女性しかいないけど大丈夫?」って面接の最後で聞かれたんだって。こういうのは面接の最初で言ってほしいよね(笑)。
北村:でも女性のお客さん多くて、こんなイケメン働いていたら人気者になれそうだね。
廣瀬:接客で第一印象って大事じゃない?麻璃央なら絶対悪い印象ない。落とさないよ。お客さんも集まるだろうし、俺なら採用する。…染ちゃんも採用。
染谷:あ、ありがとうございます。
廣瀬:きたむーも採用。
北村:あ、よかった。
廣瀬:鳥ちゃん(鳥越裕貴)不採用。
染谷:ちょっと待て(笑)。
北村:鳥ちゃん(笑)。

北村諒 廣瀬大介 染谷俊之 タウンワークマガジン
染谷:鳥ちゃんは…ハンバーガー店なんだ。ハンバーガーのバイトってみんな通る道なんだ。
北村:俺はやってないけど、やってる人多いよね。
廣瀬:俺は少しだけ通った。
染谷:俺はね、高校生の時働いてた。シフトが一週間ごとに組めるからやりやすくて。そしたらね、火傷しちゃった。
北村:うわ!めっちゃ残ってるじゃん。
染谷:ミート焼く鉄板に触っちゃって…。
北村:俺も居酒屋でバイトしてた頃、ポテトとか唐揚げとか揚げる時に小さい火傷はしていたけど。ここまでのはないかな。
染谷:「ゔわぁぁぁぁ!」って、俺の悲鳴が、客席にまで(笑)。こういう時、人ってこんな本気の声出すんだって思った(笑)。
北村:それは怖い!その悲鳴は事件だよ(笑)。キッチン担当なら、火傷には結構気をつけないとね。

本人とお店の落ち着いた雰囲気がちょうどいい

廣瀬:うーん。票が被らないね。最後、被ったら優勝にしよう。
北村:せーので一回指差してみる?リボン貼らないで。
染谷:いいよ、せーのっ!
廣瀬:…うわぁ。

北村諒 廣瀬大介 染谷俊之 タウンワークマガジン
北村:全然バラバラ!(笑)…あ、染ちゃんの入れた燈(赤澤燈)は入れようと思った。ファミレス感あるよね。どう?
廣瀬:そっか…俺、一緒にいすぎてわからないや。
染谷:ファミレスにいそうな、可愛い顔してるよね。
北村:大介誰にした?
廣瀬:植ちゃん(植田圭輔)。いそうじゃない?親しみやすそうだし。
北村:でもこれ、中華料理店でしょ?中華っぽくはないかなぁ。
廣瀬:え、これ本屋じゃないのか!
染谷:違う違う!(笑)
北村:たしかに緑のエプロンが本屋感あるけど(笑)。
廣瀬:あ、じゃ、俺変えたい。二人の選んだどっちかにするわ。きたむーはなんで、ちゃんともにしたの?
北村:ちゃんともの雰囲気的に。なんかさ、落ちついているじゃん。カフェでもなく、がっつりバーでもなく、カフェバーってちょうどいいと思う。
染谷:静かなところがね、合ってる。
廣瀬:え、これ全身どうなってたんだっけ?

染谷:…あー、全身似合う〜!
廣瀬:優勝!
北村:優勝だ。
染谷:って、これ。すごい誠意込めて選んだね(笑)。

北村諒 廣瀬大介 染谷俊之 タウンワークマガジン
バイト衣装はもちろん、ご本人の雰囲気まで含めてお仕事が似合っていると3人の票を集めたのは“ちゃんとも”こと、廣瀬智紀さんでした。おめでとうございます!

3人ともアルバイトのお話は普段あまりされないということですが、今回は振り返りを通してゲストたちの新たな一面を発見していただいたようです。座談会も盛り上がりました!さて次回は、読者の皆さんに投稿いただいた「#バイトの悩みあるある」ツイートに3人が回答します。どうぞお楽しみに!

★次回掲載は3月27日(月)を予定。乞うご期待!

■Profile
北村 諒
Ryo Kitamura

1991年1月25日、東京都生まれ。 舞台を中心に、TV、雑誌などで俳優、声優として活動中。出演する主な舞台作品は『真・三國無双』、『おそ松さん on STAGE ~SIX MEN’S SHOW TIME~』、 『ホイッスル!~BREAK THROUGH 壁を突き破れ~』、 『あんさんぶるスターズ!オン・ステージ』、 『刀剣乱舞』、『弱虫ペダル』シリーズなど多数。今後の出演作は 舞台『Ye -夜-』、『ライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」~暁の調べ~』など。

公式Twitter:https://twitter.com/gdgd37458
公式ブログ:http://ameblo.jp/gdgd-37458/

※『Ye -夜-』の「e」は、アクサン付きが正式表記。

■Profile
廣瀬大介
Daisuke Hirose

1991年6月3日、東京生まれ。2010年にgunjiPRODUCE Vol.98「ミュージカル~LOVE~真夏の夜の夢」で俳優デビュー。主な出演作品は、ミュージカル『手紙』、ミュージカル『ヘタリア』シリーズ、『刀剣乱舞』、『大正浪漫探偵譚~君影草の設計書~』など。4月から放送されるTVアニメ『王室教師ハイネ』でレオンハルト役を務める他、アプリゲーム『A3!』、『シャドウバース』などで声優としても活動中。

公式Twitter:https://twitter.com/da_sukemaru

■Profile
染谷俊之
Toshiyuki Someya

1987年12月17日、神奈川県生まれ。2009年にデビューし、その後人気ミュージカル『テニスの王子様』や舞台『弱虫ペダル』、『刀剣乱舞』、主演舞台『剣豪将軍義輝』、『私のホストちゃん』など数多くの舞台に出演。映画では主演映画『カニを喰べる。』よりシリーズ化した田宮青島シリーズに出演し、2017年4月公開予定『マスタードチョコレート』や『お江戸のキャンディー2』の公開も控えている。2015年からは声優としても活動を開始しアニメ『雨色ココア』、『MARGINAL#4kissから創造るBIGBANG』などレギュラー出演を果たす。2017年4月舞台『カードファイトヴァンガード~バーチャルステージ~リングジョーカー編』、6月には主演舞台『剣豪将軍義輝 後編』の公演を控えている。

公式ブログ:http://ameblo.jp/someya1217/
公式LINE:@toshiyuki_someya

撮影:田形千紘

▼関連記事▼

北村諒 廣瀬大介 染谷俊之 タウンワークマガジン北村諒・染谷俊之・廣瀬大介 座談会〜バトンでつなぐ「明日のつくり方」〜SPECIAL 2

3回に渡ってお届けしている『バトンでつなぐ「明日のつくり方」』スペシャル企画。2回目の今回は、読者の皆さんに投稿いただいた下記「#バイトの悩みあるある」ツイートに3人が回答します!どなたのツイートが読まれるか…ドキドキです!

北村諒 廣瀬大介 染谷俊之 タウンワークマガジン北村諒・染谷俊之・廣瀬大介 座談会〜バトンでつなぐ「明日のつくり方」〜SPECIAL 3

3回に渡ってお届けしてきた『バトンでつなぐ「明日のつくり方」』スペシャル企画。最終回は3人が「やってみたかったバイト」の衣装で登場!お一人ずつ、じっくり語っていただきますよ!

▼過去のインタビューはこちら▼

バトンでつなぐ「明日のつくり方」バナー