スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2017年12月05日

アーティスト・lolインタビュー『より良い仕事をすることを一番に考えて頑張れば、結果はついてくる』

lol エルオーエル 佐藤友祐 小見山直人 hibiki honoka moca アイタイキモチ nanana lolポーズ fire! lolol
パンチの効いたダンスと歌、ファッションアイコンとしても注目を集めている、男女混合5人組パフォーマンスグループ、lol(エルオーエル)。

その中から、佐藤友祐、小見山直人、hibikiの3人に、夢を追うために始めたというアルバイトの経験や、仕事観についてインタビュー。12月6日にリリースするニューシングル『アイタイキモチ / nanana』についても伺いました。

今から何かを始めようとしている人の背中を押してあげられる応援歌

lol エルオーエル 佐藤友祐 小見山直人 hibiki honoka moca アイタイキモチ nanana lolポーズ fire! lolol

――ニューシングル『アイタイキモチ / nanana』は、lolにとって初となるバラード曲、そして、初のドラマ主題歌でもあるダンスチューンが収録されている両A面シングルです。対称的な2曲が、みなさんの持つさまざまな魅力、振り幅を象徴していますね。

hibiki:そうですね。『アイタイキモチ』は、会いたくても会えないっていう遠距離恋愛の切なさを描いたバラードになっていて。私達としても初バラードとしてすごく気合いが入っていますし、ファンの方も披露する前から楽しみにしてくれていたみたいで、今行っているリリースイベントでも好感触です。

ただ、もっと感情を伝えたいとか、どうやったらこの世界観がお客さんに伝わるんだろう?っていう想いはすごくあって、毎回、試行錯誤しながらパフォーマンスしています。

MVも、YouTubeでショートバージョンが公開になっているんですけど、これはぜひフルで観てほしいですね。今までに発表してきた強めなダンスミュージックと違って、5人それぞれ、ダンスをしながら表情でこの世界観を伝えようとしているし。演技シーンも観た方によって解釈が変わるストーリーだと思うので、MVも併せて楽しんでもらえたら嬉しいです。

――一方、『nanana』は、ポジティブな応援ソング。今年8月にアルバム『lolol』をリリースするまではクールで格好いい印象だっただけに、MVなどで見せる笑顔が眩しいです。

直人:そうですね(笑)。この曲は、恋とか仕事とか趣味とか勉強とか、1つのことに偏らないで、なんでも頑張っていこうよ! 失敗を恐れずに、挑戦していこうよ! っていうメッセージが込められていて。今から何かを始めようとしている人、悩んでいる人達の背中を押してあげられるような応援歌になっていると思います。

hibiki:しかもこの曲、振付もすごくキャッチーなんですよ。

友祐:振りの中に、lolポーズ(顔の両脇に人差し指を立ててlolに見立てたポーズ)が入っているんです。それに、♪laugh out loud!!♪という歌詞もlolらしいですし、アルバムで1区切りしたり、年齢を公開したり……僕らの環境が変わったという意味でも、『nanana』は“スタートの曲”なんだなって感じました。

直人:MVも、映像の中にたくさんギミックが散りばめられていて、今までにやったことのない感じの撮影だったよね。僕らも新鮮でしたし、仕上がりも面白いので、楽しんで観てもらえたらいいなと思います。

――なお、『nanana』がドラマ『ハケンのキャバ嬢・彩華』の主題歌なのに対し、カップリングの『think of you』は、現在公開中の映画『一礼して、キス』の主題歌になっています。

友祐:『think of you』は、失恋をテーマにしたミディアムダンスバラードになっているんですけど。じつはこの曲、lolとして活動を始めて3曲目くらいにレコーディングした曲なんです。

それが2年越しで、映画主題歌としてリリースできるというのは、僕達としてもすごく嬉しいですし、ファンのみなさんもずっと音源化を待っていてくださったので、喜んでいただけるんじゃないかなと思います。個人的には、映画にも特別出演させていただいているので、それも含めて、今回のシングルはとくに思い入れの強い1枚になりました。

人間関係の大切さを学んだ焼き肉屋でのバイト【友祐】

lol エルオーエル 佐藤友祐 小見山直人 hibiki honoka moca アイタイキモチ nanana lolポーズ fire! lolol
――さて、ここからはバイト経験についてお聞きします。友祐くんはいくつかバイト経験があるそうですが、最初のバイトはどんな職種だったんですか?

友祐:焼き肉屋のバイトですね。当時はまだ高校生で、北海道にいたんですけど、芸能を目指す上で、スタジオ代とか洋服代がかかりましたし、親に負担をかけるのも申し訳ないから、自分でお金を稼ごうと思って。学校の後とか、レッスンの後に働いていました。

でも、始めはお金目的だったんですけど、いざ面接に行ってみたら、そこの社長さんが人と人とのコミュニケーションをすごく大事にしている方で。挨拶はもちろん、朝礼でも社訓を発声してから仕事に入るとか、礼儀にすごい厳しかったんですよ。

――熱い職場だったんですね。

友祐:はい、そういうのが苦手っていう人もいるとは思います。でも、僕の中ではそれがモチベーションを高めてくれていて。お客さんへの対応も気持ち良くできるし、同僚とも一致団結して働けていたので、自分に合っていたなって思いますね。そこで礼儀や常識を学んだし、お金だけじゃなくて人間関係も大事にしようって思えるようになりました。

夏休みの間だけ居酒屋のバイトを体験【hibiki】

lol エルオーエル 佐藤友祐 小見山直人 hibiki honoka moca アイタイキモチ nanana lolポーズ fire! lolol
――さまざまなバイトをしている中で、とくに好きだった仕事はなんですか?

友祐:当時は焼き肉屋以外にも、カラオケや会場の設営など、いろいろなバイトをやったんですけど、基本的に接客は好きですね。焼き肉屋の時は、おばちゃんキラーだったので、お客さんのおばちゃんとかに「可愛いわね、アンタ!」って声かけられることもよくありました(一同笑)。

――逆に、辛かったことはありますか?

友祐:移動ですね。焼き肉屋もそうなんですけど、特にカラオケで働いてる時は、店員はエレベーターを使っちゃいけない決まりだったから、1階から4階まで全部階段で往き来しなきゃいけなくて……。

直人:キツッ!

友祐:飲み物とかを持って階段を上り下りしなきゃいけないのは、結構大変でしたね。でも、それが体力作りにも繋がってたのかなと、今では思っています(笑)。

――hibikiちゃんも、短期間だけ居酒屋でバイトをしたことがあるそうですね。

hibiki:夏休み中だけやってましたね。ウチ、親がすごくお金に厳しくて、「これは払ってあげるよ」みたいなことが今も昔も一切ないんですよ。だから、遊びたいし、ダンスもやりたいし……ってなったら、自分で稼ぐしかなくて。短期間でガーッと稼ごうと思った時に、時給が良かったのでその居酒屋を選びました(笑)。当時はまだ名古屋(地元)にいたんですけど、高校生OKで、週1からOKで、時給1000円だったんで。

友祐:すごいな!

hibiki:でしょ? 東京だったらもっと高いところもあるかもしれないけど、名古屋ではすごく条件がよかったんです。夕方から夜22時まで働いてましたね。ただ、すっごく忙しかったんですよ! 結構大きな店で。しかも、個室ごとに分かれているようなお洒落な店だったから、礼儀もかなり気を遣いました。

僕も1回心を折って、さらに強くなってみたい(笑)。【直人】

lol エルオーエル 佐藤友祐 小見山直人 hibiki honoka moca アイタイキモチ nanana lolポーズ fire! lolol
――hibikiちゃんみたいな可愛い子が働いていたら、看板娘になりそうですね。

hibiki:そこまでではないですけど(笑)。当時は黒髪だったし、高校生だったこともあって、可愛がってもらっていましたね。それに、そうやって学生時代にいろんなお客さんと接していたことで、初対面の人と会話することにも慣れましたし、それは今の仕事にも活きているんじゃないかなと思います。

直人:僕はバイト経験がないんですけど、焼き肉屋とか居酒屋のバイトには憧れてましたね。新しい出会いも多そうだし、楽しそう。

友祐:接客業は本当にいろんな人と接するから、楽しい反面、キツイことを言われることも多いよ? 俺も何度か心折れたし(笑)。

直人:でも、僕も1回心を折って、さらに強くなってみたい(一同笑)。

友祐:直ティーは、ジムのトレーナーとかのほうが似合う気がするけどなぁ。

――たしかに、バイトでも身体を動かしているイメージです。

直人:スイミングスクールのバイトをしようとして、髪色で落とされたことはあります(笑)。あと、バイトっていうバイトはしたことないんですけど、それと近いところで、ダンスのレッスンの手伝いをしてお金をもらっていたことはありますね。

その時は小さい子ども達を担当することが多かったので、そういった人達とのコミュニケーションの取り方はそこで学びました。今も、当時教えていた子達がライブに来てくれたりするし、バイト経験のある2人と似たような感覚を僕も持っていると思います。

長続きの秘訣は、人間関係を重視したバイト探し

lol エルオーエル 佐藤友祐 小見山直人 hibiki honoka moca アイタイキモチ nanana lolポーズ fire! lolol
――ではその上で、みなさんが今、仕事をする際に大事にしていることは何でしょうか?

hibiki:私は、初心を忘れないことですね。バイトの場合も、どれだけ自分が偉くなったとしても、新人さんに気を遣えないと人ってついてこないと思うんです。だから、今の環境でも、先輩にしてもらったことは覚えているし、自分も同じように後輩にしてあげたいなって思います。

友祐:僕は、空気を読むこと。どんな仕事でも、空気を読んで臨機応変に対応していくことは大事だと思うし、その大切さを僕もバイトから学んだので。今の仕事でも、そこは意識するようにしています。

直人:僕の場合は、お金をもらえるから働くっていうんじゃなくて、頑張って働いたからお金がもらえたっていうスタンスでいることが大事だなって思っていますね。より良いパフォーマンスをすることを一番に考えて頑張れば、結果はついてくるんじゃないかなって。そのほうが、やり甲斐も感じられるような気がしています。ま、ダンスの先生の受け売りなんですけど(一同笑)。

友祐:でも、その考えは良いと思う。ただ、その気持ちで働くには、やっぱり周りの人とのコミュニケーションが大事だと思うんですよ。みんなと仲良くなれば、“この人達のために頑張ろう!”とか、お金以外のところに目的を見出せるだろうし。だから、これからバイトを始める人には、人間関係を重視したバイト探しをしてほしいなと思いますね。そうすれば、長続きすると思います。

🎁lol・hibikiさん、友祐さん、直人さん🎁
サイン色紙プレゼント!!

lol hibiki 友祐 直人 サイン プレゼント タウンワークマガジン

🎁プレゼント内容
lol・hibikiさん、友祐さん、直人さんのサインが入った色紙を抽選で2名様にプレゼントします! 「タウンワーク」公式twitterをフォローのうえ、指定tweetをRTして、応募してください。
応募方法
1.「タウンワーク」公式twitter (@townworknet) をフォロー(既にフォローしている場合も対象です)

2. 指定tweet(下記参照)を、RT(リツイート)

🕒キャンペーン開催期間
2017年12月5日(火)〜2017年12月11日(月)23:59 まで
対象のツイートはコチラ

※キャンペーンについてその他詳細はコチラをご確認ください。

■Profile

lol(エルオーエル)

2014年、人を笑顔に、感動させるグループになりたい!という想いを込めて結成された、男女混成ダンス&ヴォーカルグループ。メンバーは佐藤友祐、小見山直人、hibiki、honoka、mocaの5人で、全員がダンスとヴォーカルを担当。それぞれが俳優、モデルなどマルチに活躍している。
2015年8月12日にシングル『fire!』でメジャーデビュー。新人ながら、デビュー前からiTunesアルバム総合ランキングにて1位を獲得。
2017年は、8月2日に1stアルバム『lolol』をリリース。同年10月1日(lolの日)には、今まで非公表だったメンバーの年齢を公表し、さらに注目を集めている。2018年春には全国ツアーも決定!

◆lol OFFICIAL SITE:http://avex.jp/lol/
◆lol Official Twitter:@lol_avex
◆lol-エルオーエル- 佐藤友祐 Official Twitter:@lol_yusuke
◆lol-エルオーエル- 小見山直人 Official Twitter:@lol_naoto
◆lol-エルオーエル- hibiki Official Twitter:@lol_hibiki_

■リリース情報
6th Single「アイタイキモチ / nanana」12.6 Release!!

lol エルオーエル 佐藤友祐 小見山直人 hibiki honoka moca アイタイキモチ nanana lolポーズ fire! lolol
【CD+DVD】
価格:¥1,944(税込)

lol エルオーエル 佐藤友祐 小見山直人 hibiki honoka moca アイタイキモチ nanana lolポーズ fire! lolol
【CD】
価格:¥1,296(税込)

lol エルオーエル 佐藤友祐 小見山直人 hibiki honoka moca アイタイキモチ nanana lolポーズ fire! lolol
【CD】*mu-moショップ・イベント会場限定
価格:¥1,080(税込)
ピクチャーレーベル仕様(メンバーソロ・全5種ランダム)

*すべての詳細は、http://avex.jp/lol/

編集:ぽっくんワールド企画 撮影:河井彩美 取材・文:斉藤碧