スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2019年04月19日

俳優・伊藤あさひさんインタビュー 「くじけそうになっても、諦めずにいれば抜け出せる瞬間がやってくる」

伊藤あさひ4月20日スタートの新ドラマ「俺のスカート、どこ行った?」に出演する伊藤あさひさん。1年間にわたって演じた「快盗戦隊ルパンレンジャーvs警察戦隊パトレンジャー」(以下、ルパパト)のルパンレッド役も好評のうちに終了。そして、この春から新ドラマへの出演と波にのっている伊藤さんに最新作への意気込みと、10代最後の今だから語れる仕事観をお伺いしてきました。

 

カッコいいけどクセのある役柄を見て、クスっと笑ってほしい

伊藤あさひ

――新ドラマではどんな役柄を演じるんですか?

古田新太さん扮するゲイで女装家の高校教師・原田のぶおの娘・糸(片山友希さん)の元彼・安岡一道です。東大卒の若手エリート官僚という役です。

――ハイスペック男子ですね。古田さん演じる主人公の、“ゲイで女装家”という設定も斬新です。

古田さんが主演されるということを聞いて期待でいっぱいだったんですけど、原田のぶおのビジュアルを見たらさらに楽しみになりました!そんな作品に携われることを光栄に思います。

――ファンの皆さんもかなり楽しみにしていると思います。

今回の安岡は、設定上はカッコいいものの、ちょっとクセのある役柄なので、これまで僕が演じてきたキャラクターとはまた違う雰囲気をお見せできると思います。

 

嘘のない原田のぶおの生き方を見習いたい

伊藤あさひ

――期待しています! もし、伊藤さんが通っている学校に原田のぶおのような教師が現れたらどうしますか?

最初は驚くと思うんですけど、僕は慕っちゃうかもしれません。自分の生き方に嘘がないところや、自分を素直に出せてるところは見習いたいです。

――ちなみに普段の伊藤さんは“自己”を素直に出せていますか?

嘘がつけないので、思ったことはハッキリ口に出すタイプです。

 

子どもの頃は忍者になりたいと考えていました(笑)

伊藤あさひ

――まずは初回の放送を楽しみにしています。ところで、伊藤さんが子どもの頃に憧れた職業は?

「(忍風戦隊)ハリケンジャー」が好きで忍者になりたくて、幼稚園の工作の題材はほぼ忍者モノでした。少し大きくなってからは、飛行機に興味を持ち、パイロットに憧れるようになりました。

――忍者からパイロット(笑)。男の子の夢が詰まってますね。芸能界に入ったきっかけについて聞かせてください。

高校2年生の時にサロンモデル(美容室のモデル)をやっていたんですけど、それを目にした今の事務所の方から声をかけていただき、「今の自分にできることをやってみよう」と、芸能界入りを決めました。そして、レッスンを受けているうちに、人と違うことがしたいと思いはじめて、俳優を目指すようになりました。

――ということは、最初から俳優を目指していたわけではないと……。

事務所に所属する前は、俳優になりたいという思いはまだありませんでした。

 

お芝居で人の心を動かすことが楽しくなってきた

伊藤あさひ

――そんな伊藤さんが俳優という仕事に携わって、嬉しかったのはどんな瞬間でしたか?

「ルパパト」のルパンレッドは初めてのレギュラー出演で、1年を通して主演として演じられることが何よりも嬉しかったです。ルパンレッドを演じたことで、少しずつですけど自分の成長を感じることができました。また、自分なりに考えてきたお芝居を本番で実践して、皆さんの反応がよかった時はとても嬉しかったです。

――一つの役柄を長期間演じられたことは貴重な経験でしたね。

最初の頃は演技って何が正解なのかまったく分からなかったんですが、お芝居で人の心を動かすことが出来るってすごいことだなと感じました。今は、まだ漠然とですが芝居を演じることの楽しみみたいなものがなんとなく分かってきたので、これからも自分なりに模索しながらやっていきたいです。

――表現することが楽しくなってきたんですね。お芝居で悩んだりした時は……。

これといった対処法はないんですが、あえて言うなら1から考え直すということでしょうか。あとは映画を観たり、仲のいい友だちと遊んだりして、一度、気持ちをリセットする時間を作ることも大事だと考えるようになりました。

 

俳優という肩書で人前に立つからには、皆から愛される人に

伊藤あさひ

――ということは、仕事に限らず、悩みを抱えた時は自己解決するタイプ?

少し前までは自分だけで解決しようとしていたんですけど、最近になって誰かに相談することも大事だなって思うようになってきました。友だちと会うと、自分も明るい気分になるし、一人で考えてしまうといつかその抱え込んだものが爆発しちゃうかもしれないから、信頼する人に会って、自分の気持ちを吐き出すことも時には大事かなと思います。

――誰かに打ち明けることで気持ちがラクになることもありますよね。そして、ついに10代最後の年ですが、目指す俳優像を聞かせてください。

明確なビジョンはないんですが、今、自分にできることを一つずつやっていきたいです。いい20代を迎えるための準備を10代の残り8ヶ月できちんとしておきたい。“俳優”という肩書を背負って人前に立つからには、みんなから愛される人、作品を観てくださる方の心を動かせるような俳優になりたいです。

――活躍を見守っています! 最後に、伊藤さんと同世代の皆さんへ夢を実現させるためのアドバイスをお願いします。

諦めないことが大事だと思います。僕も演じる事に悩み、くじけそうになることがありましたけど、諦めずにやっていれば必ずそこから抜け出せる瞬間がくるんですよね。

――伊藤さんは現役の学生でもありますが、学業と夢の両立に悩む同世代も多いかと思います。

僕は高校3年生で「ルパパト」への出演が決まったんですが、学校の先生の応援や友だちの支えで受験を乗りきることができました。仕事と学業との両立は大変ですが、人とのつながりを大事に、日々奮闘しています。困った時はそばにいる大切な人たちを頼ることも一つの解決方法だと思います。自分を信じて頑張ってください。

 

🎁Twitterプレゼント実施中🎁
今回のプレゼントは・・・

伊藤あさひさんチェキ

(クリックして拡大)

🎁プレゼント内容
伊藤あさひさんの直筆サイン入りチェキを抽選で1名様にプレゼントします! 「タウンワーク」公式twitterをフォローのうえ、指定tweetをRTして、応募してください。
※どちらの賞品が当選するかは、選択できません。
応募方法
1.「タウンワーク」公式twitter (@townworknet) をフォロー(既にフォローしている場合も対象です)

2. 指定tweet(下記参照)を、RT(リツイート)

🕒キャンペーン開催期間
2019年4月19日(金)〜2019年4月25日(木)23:59 まで
対象のツイートはコチラ

※キャンペーンについてその他詳細はコチラをご確認ください。

 

■プロフィール
伊藤あさひ(いとう・あさひ)

2000年1月19日、東京都生まれ。2017年、ドラマ「緊急取調室シーズン2」(テレビ朝日)でデビュー。2018年、スーパー戦隊シリーズ第42作「快盗戦隊ルパンレンジャーvs警察戦隊パトレンジャー」(テレビ朝日)でルパンレッドこと夜野魁利を演じ、話題に。これまでの主な出演作は、ドラマ「先に生まれただけの僕」(日本テレビ)、ネットドラマ「紺田照の合法レシピ」(Amazonプライムビデオ)、「高嶺と花」(FOD)など。昨年8月には1st写真集「ASAHI」(東京ニュース通信社)をリリースした。

◆OFFICIAL SITE:http://www.ken-on.co.jp/artists/ito_asahi
◆OFFICIAL Twitter:@asahi_ito_0119
◆OFFICIAL Instagram:asahi_ito_official

■作品情報
「俺のスカート、どこ行った?」

伊藤あさひ 俺のスカート、どこ行った?
日本テレビ系 4月20日(土)午後10時スタート
公式サイト:https://www.ntv.co.jp/oresuka/

 
編集:ぽっくんワールド企画
撮影:河井彩美
ヘアメイク:沼田真実(ilumini.)
取材・文:荒垣信子

早速バイトを探してみよう