スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2015年01月29日

働くママのホントのトコロvol.2:家事、育児、仕事…どうこなしてるの?

働くママのホンネタイトル
子育てをしながら働くってどうなのだろうか?
今回は“家事、育児、仕事”についての「ホントのトコロ」を働く先輩ママたちが答えます!

Q.家庭がおろそかになりませんか?

H.Hさん
「仕事と家庭のメリハリをつけるのが大事」(販売)Hさん

仕事を始めてから、洗濯機を回しながら朝食を作るなど、2つの家事を同時進行で行うようになりました。
夫と義両親の理解も大きく、家事の負担が軽減されることもとても助かっています。
意識して仕事と家庭のメリハリをつけるのも大切!
商品知識を頭に入れたり、勉強したりは勤務時間中にしっかりと行うことで、帰宅後は家庭に集中できています。

Oさん
「そのうちほどよいバランスに落ち着く」(事務)Oさん

働きだしたばかりの頃は慣れなくてバタバタしていましたが、夫と連携しながら時間をやりくりするうち、うまく仕事と家庭のバランスをとれるようになりました。
今では趣味も楽しんでいますし、子どもと一緒にマラソンチームを組んで大会に出場したりも。働いていることでお互い良い意味で自立でき、家事への協力も自然と得られるようになりました。

Q.気持ちの余裕は保てますか?

Kさん
「自分の世界が広がり充実しています」 (販売)Kさん

専業主婦だとママ友など同世代中心の交友関係になりますが、働いていると同僚の先輩ママや常連のお客様など、いろんな世代の人と知り合えるので、自分の世界が広がりました。
私は子どもがもう大きくなっていて、子どもが学校にいる昼間の時間がもったいなくて働きはじめたので、むしろ充実感が大きいですよ。

 

家庭・生活優先なら仕事選びは柔軟に

家庭や生活を中心に考えると、通勤の便のよさや働く時間帯、休みのとりやすさなど、以前とは仕事選びの条件もおのずと変わってくるもの。
そんな時に無意識に陥りがちなのが、希望職種にこだわりすぎて動けなくなること。まずは、第1希望ではない仕事にも柔軟にトライしてみよう。スキルや見識が広がるので、将来の職業選択の幅を広げることにもつながる。

※企画/ヴェリー・エディイロ(取材:2014年10月)