スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2018年10月22日

洞窟に満天の星空を作り出そう!「種子島宇宙芸術祭」でのスーパープラネタリウムの投影をサポートできる激レアバイトが登場!

「種子島宇宙芸術祭」で、スーパープラネタリウム「MEGASTAR-II」の投影イベントの運営に参加できる激レアバイトが登場しました!

巨大洞窟が美しい星空で満たされる最高の瞬間を、一緒に作り上げましょう!!

宇宙芸術祭 種子島 鹿児島 星の洞窟 プラネタリウム 激レアバイト タウンワーク
鹿児島・種子島で開催される「種子島宇宙芸術祭」の会場の一つである「千座(ちくら)の岩屋」の洞窟の中でプラネタリウムを投影するお仕事です。

プラネタリウム・クリエーター大平貴之さんが開発したスーパープラネタリウム「MEGASTAR-II」の投影アシスタントとして、機材の設置やプラネタリウム投影の補助、お客様の誘導、種子島宇宙芸術祭の体験レポート作成など幅広く対応していただきます。

当日はスタッフがサポートいたしますので安心してご応募してください。

宇宙芸術祭 種子島 鹿児島 星の洞窟 プラネタリウム 激レアバイト タウンワーク

【イベントについて】
正式名称「星の洞窟2018」。千人もの人が座れると言われる洞窟「千座の岩屋」の岩肌にスーパープラネタリウム「MEGASTAR-II」を使って、1000万個の星空を投影します。洞窟内に入れるのは、干潮のわずか数時間。その時間とプラネタリウムを投影できる夜というタイミングが重なるのは、年に数回しかありません。今年の投影開始は例年よりも早い夜9時を予定しています。

応募に際して特別な条件はありません。
日給は30,000円、全国どこからでも交通費を支給します!

宇宙や星空が好きな人はもちろん、イベントのお仕事に興味がある方にもおすすめ! 興味のある人はぜひご応募ください。

▼応募はこちらから▼