スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2020年10月28日

「自分に自信がない」と悩む人に伝えたいこと│夏ノ瀬いの

夏ノ瀬 いの 漫画 自信 タウンワーク townwork

夏ノ瀬 いの 漫画 自信 タウンワーク townwork

夏ノ瀬 いの 漫画 自信 タウンワーク townwork

夏ノ瀬 いの 漫画 自信 タウンワーク townwork

 
こんにちは!
夏ノ瀬いのと申します。

自分に自信がなくて自己肯定感が低くいつも卑屈なことを言ったり自虐に走ったりして、周りに変な気を使わせてる人ってたまにいますよね。あれ、私です。

なので今回は私なりに考えた『自信ってどうやったら持てるの?』という話をしていきたいと思います。

よく聞くのは「自分を好きになろう」とか「自分を褒めよう」「他人とは比較しない」とかですよね。コレが実践できる人は、もう是非やって頂きたいのですが、私は自己肯定感が低い上に偏屈なので「そんなん出来たら苦労しねーわ!」ってなってしまいます。だってそんな簡単に出来てたら、この世の中もっと自己肯定感の高い方たちで溢れてますよね。

じゃあ、自己肯定感が低い人って、何で自分を認めてあげられないんだろう…って考えた時に、私の場合、自分の中にある理想の高さに気づきました。

例えば、髪を染める時ですら、自分の好きなハイトーンの色はこんな丸顔の自分には似合わない…あと5キロは痩せてから染めよう。とか、

今のこの漫画家という仕事ですら、もっと画力が上がって、面白い話が描けて、自分に自信がついたら持ち込み営業しよう。とか、何においても理想が高すぎたんですよね。

理想を設定して、そこに向かうまで努力をすることはとてもいい事なんですが、あまりにも理想が高いと努力するのもしんどくなって、努力出来ない自分にもまた自己嫌悪して、その上自信もどんどんなくして…

と、このように悪循環に陥ってしまうんじゃないかなと思います。

私が漫画家として駆け出したばかりの頃に、ある大きなお仕事が来て、その時は嬉しさよりも、自分には分不相応だとか、自分なんて…という気持ちでいっぱいでした。

しかし、不安ながらも勇気をだして受けたそのお仕事は、結果、自分が思っていたよりも大きな反響で、それからドンドンお仕事が舞い込んで来るようになりました。

今までどれだけ頑張っても、絵のクオリティーや、技術には自信が持てなかった私ですが、こんなにまだまだ未熟な自分でも、お仕事を受けて、ちゃんと漫画家として活動できるんだ!という“事実”に対して、はじめて自信が持てました。
この自信は、他人に褒められたり、自分に言い聞かせたりして得られるものではない分、一度心に宿ると強いです。

理想や結果にこだわって、結局何も行動に起こせない人は多いと思います。
私もまだまだ、最初の一歩が億劫に感じます。
でも、自分なんか…となる前に、まずは理想に近づくための“過程”に目を向けてほしいです。
自信はやったことに対してしかつきません。
それなら、遠い理想を眺めるだけでなく、まずは目の前にある「やるべきこと」をやってみませんか。

どんなに小さなことでも、それを積み重ねることで“行動に起こした”という揺るぎない事実そのものが、きっとあなたの自信になってくれるはずです。

夏ノ瀬 いの
@stylish_gorilla
 
 
早速バイトを探してみよう