スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2017年12月15日

遠距離恋愛を続けるコツ|距離の壁を乗り越えて長続きさせる秘訣とは

遠距離 恋愛 彼氏 彼女 長続き タウンワーク タウンワークマガジン
遠距離恋愛には、通常の恋愛関係とは違った障害があります。心細いときに一緒にいられなかったり、相手の気持ちを信じられなくなったりして、仲が良いカップルでも距離の壁に阻まれ、関係がダメになってしまうことがあります。では、大好きな彼氏と遠距離恋愛をすることになっても関係を長続きさせるには、どんなコツがあるのでしょうか。この記事では、大学進学をきっかけに彼氏と離れて暮らすことになった人や、これから遠距離恋愛になりそうな人に向けて、関係を上手に続けるための心構えをご紹介します。

【目次】
1.遠距離恋愛のメリット・デメリット
2.遠距離恋愛でやってはいけない言動
3.遠距離恋愛を乗り切るコツ
4.久しぶりに会うときにすべきこと
5.遠距離恋愛だからこそ深められる絆もある

 

遠距離恋愛のメリット・デメリット

遠距離 恋愛 彼氏 彼女 長続き タウンワーク タウンワークマガジン
「遠距離恋愛なんて寂しいばかりで耐えられない」とネガティブになる必要はありません。遠距離恋愛には、離れているからこそ感じられる幸せや、できることがあります。とはいえ、デメリットがあるのも事実です。

遠距離恋愛のメリット

遠距離恋愛中のカップルは会える時間が限られている分、一緒に過ごせる時間を大切にするので、デートがマンネリ化する心配がありません。遠距離恋愛でないカップルは、長く付き合うとデートなどに特別感がなくなりがちですが、遠距離恋愛なら新鮮味や特別感を持ち続けることが可能です。

また、離れていて頻繁に会えない分、お互いが大切な存在だったことにあらためて気づくこともあるでしょう。そのほか、「次に会うまでにダイエットをしてきれいになろう」「彼氏のために料理の腕を磨こう」と自分磨きを頑張って、自分を成長させることもできます。

遠距離恋愛のデメリット

寂しがり屋の人には、すぐに会えないことや、寂しいときにギュッと抱きしめてもらえないことがつらいかもしれません。お互いに会えない期間が長く続くと、記憶の中の相手を美化してしまい、実際に会った時に理想と現実のギャップを感じることもあります。また、相手が浮気をしているのに、気づけない危険性もあります。会う際に必要となる交通費が高いことも、遠距離恋愛の期間が長くなるほどかさむので、金銭的にも精神的にも負担を感じることがあるでしょう。
 

遠距離恋愛でやってはいけない言動

遠距離 恋愛 彼氏 彼女 長続き タウンワーク タウンワークマガジン
遠距離恋愛中は、不安や心配から自分自身の弱い部分が出ることがあります。ここでは、破局の原因にもなりかねない、遠距離恋愛中のNG言動をご紹介します。

浮気を疑う

独占欲が強い人や嫉妬しやすい人は、遠距離恋愛中に相手の浮気を疑う「重い彼女」になりがちです。一日に何度もLINEや電話で行動を確認したり、「女の子がいる場所には行かないで」などと束縛したりすると、相手は「自分があまり信頼されていない」と感じてしまいます。束縛以外の方法で愛情表現を行い、彼氏と信頼関係を築きましょう。

愚痴やわがままばかり言う

あまり会えないからといって、彼氏に対して不満をぶつけすぎないように注意しましょう。離れていて寂しい気持ちはお互いさまです。愚痴やわがままばかりをいわれると、相手が返事をするのに億劫になる場合もあります。直接会ってコミュニケーションが取れない遠距離恋愛中は、些細な行き違いや誤解でけんかになりがちです。自分だけが我慢しているかのような言動や、「付き合い続ける自信がない」といったネガティブな発言は控えましょう。

誕生日や記念日を忘れる

頻繁に会えない遠距離恋愛中のカップルにとって、誕生日や記念日はお互いの気持ちを確認する上でも大切なイベントです。誕生日や記念日を重視しない人もいますが、たいていの人はうっかり忘れられるとショックを受けます。くれぐれも忘れないようにご注意を。

異性の話をする

彼氏に構ってほしいからといって、心配させたり嫉妬させたりするようなことで気を引こうとしてはいけません。「飲み会に誘われている」「サークルの先輩に面白い人がいる」など、わざとほかの男性の存在をちらつかせるのは避けましょう。万が一相手を不安にさせてしまった場合、それが破局理由になる場合もあります。

会う頻度を下げる

お互いに忙しいカップルの場合、会う約束をしていても、直前になってその日がダメになってしまうケースもあります。そんなときは、必ず別の日に約束し直すようにしましょう。定期的に会っていたのを1回キャンセルすると、それをきっかけに会う頻度が減るケースもあります。会う頻度が減るにしたがって、相手への気持ちも冷めてしまいがちです。関係を長続きさせるには、会う頻度を減らさないようにすることが大切です。
 

遠距離恋愛を乗り切るコツ

遠距離 恋愛 彼氏 彼女 長続き タウンワーク タウンワークマガジン
遠距離恋愛のつらさを乗り切るためには、お互いの気持ちが離れないようにする工夫が必要です。

SNSを活用して頻繁に連絡を取る

遠距離恋愛でも長続きしているカップルは、LINEやSkype、Facebookなどを活用して、こまめに連絡を取り合うようにしています。例えば、「今から学校に行ってくる」「今日のランチは何を食べるの?」など、ささいなやり取りでもOKです。また、休日など時間に余裕があるときは、時間を決めてSkypeのビデオ通話をするのもおすすめです。相手の顔を見ながら話せるので、寂しい気持ちが解消されるでしょう。こまめな連絡といっても「毎日必ず」にはしないで、お互いに気疲れしないよう休みの日を設けることがポイントです。

定期的に会う

定期的に会う際、「どちらが会いに行くのか」という問題は意外とけんかの種になりがちです。片方に負担が偏りすぎると不満がたまりやすいので、交代にするなどして、お互いが行ったり来たりするように心がけましょう。

交通費を貯めておく

彼氏に会うための交通費など、遠距離恋愛にはコストがかかります。久しぶりのデートを思いっきり楽しむため、普段からアルバイトや節約などをして、貯金するようにしましょう。

1年に1回旅行をする

年に1回、二人で時間を合わせて旅行に出かけるのもおすすめです。アルバイトをしている人は、二人で金額を決めて一緒に貯金をすると、共通の目標ができて楽しいでしょう。

自分磨きをする

遠距離恋愛では、一人の時間がたくさんあります。デートができない分、自分の内面や外見を磨くことに時間を使うのも良いでしょう。次に彼氏に会ったときに、「前よりもきれいになった?」と思ってもらえるかもしれません。

お互いが頑張っている姿を見せて刺激し合う

勉強やバイト、サークル活動や資格取得、就職活動など、お互いに頑張っていることを報告し合いましょう。相手の頑張っている姿が刺激となり、一緒に成長できる関係を築けます。

おそろいのものを持つ

どうしても寂しいときや不安なときに見ると安心できるような、おそろいのアイテムを持っておくと良いでしょう。時計やアクセサリーなど、肌身離さず身に着けられるものがおすすめです。

ゴールを決める

期限を決めずに遠距離恋愛を続けるのは、精神的にもつらいものです。「この先もずっと長く付き合っていきたい」と思っている相手なら、ゴールを決めておくと安心できます。「大学を卒業したら、同じ街で就職しよう」など、二人でゴールを設定しましょう。
 

久しぶりに会うときにすべきこと

遠距離 恋愛 彼氏 彼女 長続き タウンワーク タウンワークマガジン
彼氏と久しぶりに会うときは、自分の気持ちをしっかりと伝えることが大切です。頻繁に会えない分、二人の時間を楽しみましょう。

思い切りおしゃれをして会う

久しぶりのデートでは、思い切りおしゃれをして行きましょう。彼氏も喜んでくれるはずです。おしゃれをする努力を怠らないことで、二人のデートをいつまでも特別感のあるものにできるでしょう。

うれしさと喜びを表現する

久しぶりに会ったら、恥ずかしからずに「会いたかった」「大好き」といった素直な気持ちを伝えましょう。しっかりと甘えることが大切です。変に強がっていると、「自分がいなくても大丈夫なのかな?」と誤解されてしまうかもしれません。

写真をいっぱい撮る

デート中はたくさん写真を撮って、二人の思い出を残しましょう。遠距離恋愛中のカップルは、会いたいときに会えなかったり、不安なときに頼れなかったりすることが多いものです。寂しいときも、二人の思い出の写真があれば、振り返ることができます。

感謝の言葉を伝える

普段感じている感謝の気持ちを伝えて、二人の絆を深めましょう。「ありがとう」や「大好き」が恥ずかしくて言えない人は、手紙にして、帰りの飛行機や新幹線の中で読んでもらうのも良いでしょう。また、ささいなことがきっかけでけんかになったら、久しぶりの再会が台無しです。デート当日は、「もっとまめに連絡してほしい」「浮気してない?」といった一言で相手を責めないようにしましょう。
 

遠距離恋愛だからこそ深められる絆もある

いつでも当たり前に会えるカップルとは違って、遠距離恋愛中のカップルは、寂しさや不安を我慢しなければならない場面が多々あります。普通のカップルよりも障害が多い分、自分自身が自立して、相手を信じる気持ちを強く持たなければ、関係を長続きさせるのは難しいでしょう。その半面、遠距離恋愛は二人の絆をより深いものにしてくれることがあります。「離れていてつらい時期も二人で乗り越えられた」という自信がつけば、結婚というゴールが見えてくるかもしれません。