スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2018年01月09日

【女子向け】自分磨きで「最高の自分」になる方法|外見も中身も素敵に美しく!

【女子向け】自分磨きで「最高の自分」になる方法|外見も中身も素敵に美しく!

自分磨きとは、簡単に言うと、外見や内面を磨いて、今よりもっと素敵な自分になれるように努力することです。外見や内面に磨きをかけることで、充実した毎日を過ごせるようになるだけでなく、周りからの評価が上がったり、気になる人に振り向いてもらえたりするきっかけになるでしょう。
しかし、自分磨きといっても、いろいろな手段がありますので、「何をすればいいかわからない」という人も多いのではないでしょうか。
この記事では、自分磨きの方法や成功させるコツをご紹介します。

【目次】
1. 自分磨きを決意するきっかけ
2. 自分磨きの方法【外見】
3. 自分磨きの方法【内面】
4. 自分磨きの注意点
5. 自分磨きは「外見も内面もバランス良く」がポイント

自分磨きを決意するきっかけ

【女子向け】自分磨きで「最高の自分」になる方法|外見も中身も素敵に美しく!

「自分磨きをして自分を変えたい」と考えるきっかけは人それぞれです。中でも大学生には、主に次の6つが当てはまるのではないでしょうか。

失恋

自分を振った相手を見返してやりたいという悔しさが、自分磨きのきっかけになります。失恋のショックで十分落ち込んだら、「もっと魅力的になって、私を振ったことを後悔させたい」「もっといい男を見つけてやる」と気持ちを切り替え、ダイエットをしたり新たな習い事を始めたりして、自分磨きを始めてみてはどうでしょうか。

恋愛

恋愛も自分磨きのきっかけになります。両思いの人なら「相手にとってもっと魅力的な存在になりたい」と思うでしょうし、片思いなら「自分に振り向いてほしい」と願うもの。彼にずっと好きでいてもらいたい、恋愛を成就させたいという気持ちが、自分を変えたいという欲求へとつながるパターンです。

新生活の始まり

進学や新学年、新学期、引っ越し、上京などで、新生活が始まるのがきっかけになるケースも一般的です。自分を取り巻く環境が変わり、新しいことが始まるときは、まさに「心機一転」の機会で、目指す姿を胸に抱き、新たな目標を立てて自分を磨くチャンスといえるでしょう。

同窓会

同窓会などで久しぶりに会う友人が頑張っている姿に影響を受け、自分磨きをスタートさせることがあります。友人の成長した姿を見て焦りを感じ、「自分も頑張らなきゃ」と思うわけです。SNSなどで連絡を取りながら、互いに刺激し合うのも良いでしょう。

尊敬する人との出会い

心から尊敬する人と出会うと、一歩でもその人に近づきたいと思うものです。その人がネイティブレベルの英語を話せるなら自分も英語の勉強を、美しいボディラインが魅力的な人なら自分も健康的なダイエットを、起業して成功している人なら自分も起業を目指して勉強を始めるというように、尊敬する人の行動や考え方が自分磨きのモチベーションになります。

鏡や画像に映った自分の姿

Instagramに友人と一緒に映った自分の姿を見て、がく然としたという人はいませんか?それも一つのきっかけになります。鏡や画像に映っているのは、他人が見ている自分の姿です。想像よりも老けた印象だったり、太っていたりする場合は、自分磨きに取り組んだほうが良いかもしれません。

自分磨きの方法【外見】

【女子向け】自分磨きで「最高の自分」になる方法|外見も中身も素敵に美しく!

具体的な自分磨きの方法をお伝えします。まず外見からです。外見が磨かれると自信が生まれ、行動も積極的になります。

健康的なボディラインを目指す

メリハリがある健康的なボディラインを手に入れることは、女子の自分磨きに欠かせません。太っている人も痩せている人も、体重や体型が気になる場合は、食生活を改善したり運動を取り入れたりして、バランスのとれた引き締まったボディラインを目指しましょう。心地良いと感じる程度の運動は、ストレス解消にもなります。

身だしなみを整える

ヘアスタイルやメイク、スキンケアなどを研究し、清潔感のある身だしなみを心がけることも大切なことです。髪型やメイクがワンパターンになっているなら、思い切って変えてみましょう。これまで気づかなかった自分の魅力を発見できるかもしれません。また、細部まで手を抜かず、手足のムダ毛や伸びたままの爪は放置しないで、きちんと処理をしておきましょう。

ファッションに気を配る

服装は、周囲から常に見られていることを意識して気を抜かないようにしましょう。シワシワの服や毛玉がたくさん付いた服を着ていると、どんなに美しい人であっても、だらしなくて清潔感がない印象を与えてしまいます。また、意外と見られているのが靴の手入れです。ファッションに気を配っていても、靴が汚れていてはすべてが台無しになってしまいます。

正しい姿勢を意識する

猫背では陰気な印象を与えてしまいます。背筋を伸ばして正しい姿勢を心がけましょう。背筋がピンと伸びているだけで、ハツラツとしたイメージを与えられます。歩くときも、背筋を伸ばしキビキビと歩くことを意識しましょう。自分の姿勢や歩き方を変えるだけで、周りからの印象を変えることができます。

自分磨きの方法【内面】

【女子向け】自分磨きで「最高の自分」になる方法|外見も中身も素敵に美しく!

より魅力的な自分になるには、外見だけでなく内面を磨くことも忘れてはいけません。内面を磨くには、どのような方法があるのでしょうか。

新しい勉強を始める

一念発起して語学や資格取得へ向けた勉強を始めるのは、代表的な自分磨きの例です。新年の始まりや進級・進学、引っ越しなどをきっかけに勉強を始めたり、失恋のショックを忘れるために勉強に打ち込むという人もいます。将来目指すビジョンを設定した上で、その理想の姿に近づくために新しい勉強を始めてみてはどうでしょうか。

新しい趣味や習い事を始める

新しい趣味や習い事を始めることも、実行する人の多い自分磨きです。趣味や習い事を通して新たな出会いも期待でき、人間関係も広がります。好きなことに打ち込んでいる人は、考え方もポジティブで周りから見ても魅力的です。

読書をする

良書を読むことで教養が身に付きます。本一冊から得られる情報量は多いので、学生のうちにジャンルを問わずに読書をしておくと、幅広い知識と深い教養を習得できるでしょう。また、自分にはない考え方や価値観に触れて感銘を受けたり、これからの人生に影響を与えるような新しい発見や気づきを得られることもあります。

規則正しい生活をする

自堕落な生活を改め、規則正しく生活をすることも大事な自分磨きです。夜更かしによる睡眠不足、暴飲暴食は、肌のコンディションの悪化や肥満の原因になります。早寝早起きを心がけ、食事や運動にも気をつけることで体が自然と引き締まり、気分もすっきりするでしょう。

断捨離する

部屋を片付けたり、不要なものを減らしたりして、暮らしをスリム化するのもおすすめの自分磨きです。1年以上着ていない服がたくさんクローゼットにしまってあったり、足の踏み場もないほど部屋が散らかっていると、気分がイライラしがちです。断捨離して部屋を片付け、きれいにすると、気持ちが落ち着き、新しいことに挑戦する意欲が湧いてくるかもしれません。

旅に出る

旅行で訪れた国で、広大な大地に立ってどこまでも続く地平線を見つめていたり、貧しくても明るく元気に生活している子どもたちの姿に触れたとき、体が震えるような感動を覚えることがあります。旅は人を成長させるといわれます。気軽に出かけた旅先で自分の価値観を揺さぶられるような出会いがあるかもしれません。自宅で旅の動画を見て満足するのではなく、実際に旅に出かけてみましょう。

自分磨きの注意点

【女子向け】自分磨きで「最高の自分」になる方法|外見も中身も素敵に美しく!

自分磨きは、小さな努力の積み重ねがポイントです。とはいえ、実行するとなると難しいもの。挫折しないように自分磨きを続けていくには、どのような点に注意すればいいのでしょうか。

自分磨きをアピールしすぎない

SNSで「今日から自分磨きスタート!」などとアピールしすぎるのは控えましょう。自分磨きは自分のために行うもので、意識の高さを周囲に評価してもらうものではありません。アピールの度合いが強すぎると、投稿を見た人はウンザリしてしまうでしょう。
ただし、挫折防止のため、みんなに監視してもらうことを目的として自分磨きを宣言するという方法もあります。連日続いていた「今日も5km走りました」という投稿が滞ったとき、SNS上の友達から「ダイエットは大丈夫?」などと励まされれば、再び力が湧いてくるかもしれません。

お金をかけすぎない

自分磨きの本質は、理想の姿を目指して毎日少しずつ努力を継続することで、投資したお金の分だけ早く効果が出るわけではありません。
ただ、お金がないことが理由で十分な自分磨きができないのは残念なので、理想の実現のために不足している分は、アルバイトをするなどして稼ぐのも一つの方法です。

ゴールを明確にする

自分磨きは、ゴールを設定せずに行うと挫折しやすくなります。自分磨きのゴールとは、目指している自分の理想の姿のことです。理想の自分が明確になると、その実現へ向けて、いつまでに、何を、どのように努力すればいいかが見えてきます。ゴールまでの期間が長い場合は、途中で挫折しないよう、小さなゴールをいくつか設定して、定期的に達成していけるように工夫しましょう。そうすれば、自分が努力してきた課程や成長の度合いがわかり、モチベーションを継続させるのに役立ちます。

自分磨きは「外見も内面もバランス良く」がポイント

自分磨きは外見を美しくすることも大切ですが、自己成長のためには見た目を整えるだけでは不十分です。人間的な魅力となって現れるのは内面の美しさなので、外見と内面の両方をバランス良く磨くように心がけましょう。
自分磨きで自分に自信を持てるようになれば、生き方や考え方が前向きになり、勉強や就活、人間関係、恋愛などで良い変化が生まれるでしょう。自分磨きは、自身の変化を楽しみながら、コツコツと続けていくことが大切です。