スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2018年02月28日

失恋してつらい…どん底まで落ち込んだ気分から立ち直る方法

失恋 つらい 拒絶 否定 敗北 泣く バイト タウンワーク

大好きな人との別れは「もう二度と恋愛なんてしたくない」と考えてしまうほど、つらく苦しい体験です。相手を諦めようと頑張れば頑張るほど、失恋の苦しみから抜け出せなくなることもあるでしょう。では、なぜ失恋はそれほどまでにつらいのでしょうか。
この記事では、失恋をつらいと感じる理由や、一日でも早く失恋から立ち直る方法についてご紹介します。

【目次】
1. 失恋って、なぜこんなにつらいの?
2. 失恋のつらさから立ち直るには?
3. どうしても諦められないときは?
4. 失恋のつらさを乗り越えるには、新しい恋を見つけること
5. 失恋はもっと素敵な人と出会うための大事なプロセス

失恋って、なぜこんなにつらいの?

失恋 つらい 拒絶 否定 敗北 泣く バイト タウンワーク
失恋の体験は心に大きなダメージを与えるため、人によっては立ち直るのに時間がかかります。それはなぜでしょうか。

失恋がつらいと感じるのは、「自分が大好きな人に拒絶された」「自分の存在を否定された」と感じ、強い孤独感や虚しさを覚えてしまうからです。

また、付き合っていた相手に「好きな人ができた」と告げられた場合は、「他の人に負けた」「奪われた」という悔しさを感じるからでしょう。さらに、その「好きな人」が自分の顔見知りや友達だったら、つらさは計り知れません。人は失恋すると、自信を喪失したり、自己嫌悪に陥ったりして、さまざまなマイナス感情に心が支配されてしまいます。

男女を問わず誰もが、他者から拒絶されれば恐怖や悲しみを感じるものです。相手に対する思いが強いほど、自分を拒絶されたときのショックは大きく、自身の存在価値までも否定されたような錯覚に陥ります。「これ以上素敵な男性には一生巡り合えない」「自分を好きになってくれる彼氏なんて、この先もう現れない」と思い込んだり、悲観的に考えたりすることもあるでしょう。また、失恋の事実を仲間や友達に知られるのもつらいことです。

失恋のつらさから立ち直るには?

相手を思う気持ちが強いほど、心の痛みは消えにくい傾向があります。では、失恋のつらさから立ち直るにはどうすれば良いでしょうか。ここでは、どん底の気分からの抜け出し方をご紹介します。

気が済むまで泣く

失恋から立ち直るには、自分の気持ちや現実と冷静に向き合うことが大切です。悲しいなら、我慢せずに気が済むまで泣いて、感情を思い切り吐き出しましょう。人前で泣きたくないなら、一人になれる場所や時間を選べば問題ありません。涙を流せばストレスが発散され、泣いた後は心が少し軽くなっているのが実感できます。

落ち込む期間を決める

立ち直るためには、とことん落ち込むというのも一つの方法です。ただし落ち込むときは、「1週間だけ」「1カ月だけ」などと期間を決めておきましょう。ズルズルと長い期間悲しんでいても、心の傷は癒えません。思う存分悲しんだら、過去の恋を忘れて気持ちを切り替え、新たなステップへ進みましょう。

映画や本、偉人の名言から元気をもらう

失恋から立ち直るために、他の人の失恋経験を参考にするという方法もあります。代表的な例が、失恋を描いた映画の観賞です。登場人物と自分を重ね合わせながら映画を見れば、ストーリーに深く共感して元気をもらえるかもしれません。

失恋をテーマにした本や、恋愛にまつわる偉人の名言を参考にするのも良いでしょう。思わぬひと言が立ち直るきっかけを与えてくれることもあります。また、ネットの知識共有サービスを利用する方法も定番の悩み解決策の一つです。自分で「失恋のショックから立ち直るには?」という質問を投稿して回答を募集しても良いですし、「失恋」で検索して他の人の体験談を読めば、励まされたり、つらさが軽減したりするかもしれません。

相手に関係するものを捨て去る

失恋した相手を思い出すようなものが身近にあると、気持ちの整理がなかなかつかないものです。失恋から立ち直るには、思い出の品や写真など相手に関係するものを処分してしまうのもひとつの手段です。

また、相手に執着してSNSなどをチェックするのは避けたほうが賢明です。状況がわかってしまうと、より忘れられなくなるかもしれません。電話番号やメールアドレス、LINEのIDなどの連絡先も同様で、思い切って消去すると、気持ちの整理にもなります。簡単に連絡が取れない環境にしておくことが、立ち直りへの道につながります。

引っ越す

少々大掛かりになりますが、引っ越しなど、環境を変えることは失恋から立ち直るきっかけになります。
相手と別れた後も、付き合っていたころと同じ環境にいると、幸せだった時期をふと思い出す瞬間があるかもしれません。住む場所が変われば、窓から見える景色も変わり、生活そのものが一変します。新しいスタートを切るには、引っ越しは効果的です。

どうしても諦められないときは?

失恋 つらい 拒絶 否定 敗北 泣く バイト タウンワーク
どうしても思いが断ち切れないときはどうすれば良いのでしょうか。ここでは、諦めきれない思いに折り合いをつける方法をご紹介します。

スケジュールに予定をたくさん入れて忙しくする

失恋のショックから脱出したいときは、悲しみに浸ったり悩んだりする時間を意識的になくすようにしましょう。あえて毎日を忙しくして、相手のことを考える時間を作らないのがポイントです。例えば、サークル活動、アルバイト、習い事、趣味、資格取得のための勉強、スポーツなどで予定を埋めて没頭すると、気を紛らわせることができます。習い事や資格取得などは自分磨きにもなるため、自信回復にもつながりやすいでしょう。

諦めないで好きなままでいる

諦めようと頑張れば頑張るほど、相手を強く意識してしまい、より思いが強くなることがあります。そんなときは気持ちを無理に抑えようとせず、「片思いでもいいや」と割り切って、時間が解決してくれるのを待ちましょう。好きだという気持ちに素直に向き合い、相手を忘れられない自分を認められると、気持ちが楽になるかもしれません。

もう一度だけ告白してみる

失恋相手をどうしても忘れられないのなら、もう一度アプローチしてみるという手もあります。ただし、失恋直後に告白するのは避けましょう。焦って行動しても、状況はあまり変わらず、かえって復縁の芽をつぶしてしまう可能性が高くなります。

いつまでも中途半端に相手を思い続けるくらいなら、思い切って行動したほうが気持ちがスッキリすることがあります。ただし、再度失恋したときに備えて、「もう1回振られたら、きっぱりと諦める」などと、あらかじめ決めておくことが大切です。

失恋のつらさを乗り越えるには、新しい恋を見つけること

失恋 つらい 拒絶 否定 敗北 泣く バイト タウンワーク
失恋から立ち直る最善策は、やはり新しい恋を見つけることでしょう。ここでは、新たな恋愛を始めるために積極的に行いたいことをご紹介します。

自分磨きを頑張る

新しい恋を始めると決めたら、自分を振った相手を見返すくらいの気持ちで自分を磨いて、もっと魅力的になりましょう。失恋はきれいになれる良いチャンスと前向きに考え、メイクやヘアスタイルの改善、ダイエット、スキルアップにチャレンジするのがおすすめです。

また、「なぜ自分は振られたのか」と失恋の原因を分析することも大切です。恋の終わりを客観的に捉え、改善する努力をすれば、次の恋愛に活かせるでしょう。

周りに目を向ける

気持ちを改め、自分の周りに目を向けてみましょう。サークルやゼミ、アルバイト先など意外に身近なところで、新しい恋が見つかるかもしれません。
また、親しい友達に失恋したことを伝えて、気の合いそうな人を紹介してもらうのも良いでしょう。さらには、習い事や趣味のサークルに入って、出会いのチャンスを広げるという方法もあります。

失恋はもっと素敵な人と出会うための大事なプロセス

失恋直後は悲しみのあまり、「立ち直ることなんて一生できない」と感じてしまうかもしれません。しかし、自分の気持ちをしっかりと受け止め、少しずつ整理をしていくうちに新たな恋が見つかり、「失恋は次の恋を見つけるために必要なプロセスだったのかもしれない」と考えられるときがきっとやって来ます。
失恋を乗り越えた後には素敵な出会いが待っていると考え、一歩ずつ前へ進んでいきましょう。