スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2018年11月03日

どんなお正月を過ごしたい? カップルにおすすめ「年末年始の過ごし方」

年末年始 過ごし方 おすすめ タウンワーク年末年始、皆さんはどう過ごしていますか? 家族と過ごすのもいいですが、恋人がいる人は、カップルで過ごす年末年始というのも楽しそうですよね。慌ただしい大晦日から明るいムードの年始をカップルで過ごすことで、二人の仲は更に深まるかもしれません。そこで今回は、カップルにおすすめの過ごし方をご紹介します。

【目次】

一年の締めくくり! 大晦日、カップルでどう過ごす?

年末年始 過ごし方 おすすめ タウンワーク
楽しかった思い出を大晦日に二人で振り返ることができるのは幸せですよね。1年のラストも抜かりなく存分に楽しみましょう。

年越し蕎麦を食べる

大晦日と言えば外せないのが「年越し蕎麦」。お蕎麦屋さんはどの町にもたくさんありますが、1年の締めくくりにはちょっと背伸びして老舗のお蕎麦屋さんへ行くのもおすすめ。更にその後のお参りへのアクセスも考えたお店選びをすればスマートなプランに。例えば神田明神近くの「かんだやぶそば」、明治神宮近くの「古道 増田屋」、浅草寺近くの「尾張屋」など、寺社の近くには老舗のお蕎麦屋さんが沢山あるので、好みと予算に合わせて選んでみると良いでしょう。

ただし、人気のお蕎麦屋さんは大晦日ともなればいつも以上の行列になることは必至。その時間も考慮してスケジュールを立てましょう。せっかくのデートなので並んだりせず、ゆっくり過ごしたいという場合は、自宅で作るという手もあります。

大晦日にはどのスーパーにも海老天とお蕎麦が並びますから気に入ったものを購入して自分たちの好きなタイミングで食べるのも良いですよね。しかし、このプランも侮ってはいけません。海老天が売り切れになることも良くあることです。

外食でも自炊でも年の瀬にちょっとがっかりした気持ちにならないよう早め早めの準備をお忘れなく。どこで食べるにせよ年越し蕎麦の由来とも言われている「細く長く続くように」と願って二人で食べるお蕎麦は格別に美味しいに違いありません。

TVで紅白歌合戦・年末裏番組・K1中継を観る

年末年始 過ごし方 おすすめ タウンワーク大晦日はさまざまなイベントが充実する時ですから、楽しみ方の選択肢はたくさんあります。インドア派にも嬉しいのは、各局力を入れたTV番組が沢山放映されること。こたつに入りながらみかんを食べつつ、今年で69回目となる「紅白歌合戦」を観るなど、あえてそんな昭和な大晦日をセッティングしてみるのも新鮮かもしれません。

また、裏番組のLIVEやK-1なども毎年恒例となっています。お互いの好きな番組が違ってもネットで各番組の状況を確認しながら切り替えたり、感想を言い合ったり。そんな他愛もないことも二人だから楽しいのです。

大晦日から初詣に並ぶ

毎年TVで中継されている初詣の風景。何時間も待つような行列は映像で見ているとちょっとうんざりしてしまうかもしれませんが、実際にその場に入ってみるとお祭りのような楽しさがあるものです。

年末年始という特別感と周囲の人たちの高揚感。二人で1年の思い出や翌年の予定などを話していたらきっとあっという間に時間が過ぎていくでしょう。そんな時間を過ごす事で、お参りをする頃には二人の絆は今まで以上に深くなっているかもしれません。もっとアクティブに過ごしたい!という場合は、ライブや花火で盛り上がるカウントダウンイベントに出かけて思い切り弾けるのも一案です。

いよいよ年明け! 近場で過ごすお正月

近場でもいつもと違った楽しみ方がしたい。そんな希望は「お正月だからこそ」叶えられます。
年末年始 過ごし方 おすすめ タウンワーク

初詣は東京十社巡りも楽しい

お正月に欠かせない初詣、ちょっと欲張っていくつかの神社を回るのもアクティブなデートとしておすすめです。とは言えどこをどう回ったら良いのか悩んでしまうこともあるでしょう。そこでおすすめなのが東京十社巡りです。江戸を護る目的で建てられた東京十社はどこも聞き覚えのある格式の高い神社ばかり(富岡八幡宮・芝大神宮・品川神社・赤坂氷川神社・日枝神社・白山神社・王子神社・根津神社・神田神社・亀戸天神社)。

専用の御朱印帳や絵馬も用意されています。一度に全部巡るのは難しいかもしれませんが、巡拝に期限はないのでその後1年のデートのお楽しみにしてもいいですね。

また、お正月ならではの七福神巡りで、神社・寺院を巡るのもおすすめです。この場合も専用の御朱印帳や色紙が用意されていることが多くなっています。地図を見ながら寺社を巡り、スタンプを押してもらうのは思いの外楽しいもの。七福神巡りは色々なところで出来ますが、ご開帳の期間が決められているところも多いので注意しましょう。また、混雑しているお正月に7カ所を巡るのは、かなりの時間を要する可能性があるということも頭に入れておきましょう。

ちなみに一番短時間で七福神巡りができると言われている「日本橋七福神巡り」は神社と神社の距離が短いので、多少混んでいても半日程度で回りきることができます。着物を着て気分を更にアップするのも良いですね。ただし、これら神社・寺院を巡るのはスタンプラリーではありませんので、しっかりとご作法を守った参拝をすることを忘れずに。

テレビでまったり寝正月

お正月は休みになるお店もあり、年末に賑やかだった町はひっそり。無理に行くところを考えずに家でTVを観て過ごす「寝正月」は考えようによっては贅沢なこと。「何もしない」という選択ができるのも恋愛がうまくいっている二人だからこそです。

おしゃれな二人なら「初売り」狙い!

おしゃれが好きで普段からお買い物デートが多い二人には「福袋」や「初売りセール」を狙いに行くのがおすすめ。お互いの好みがわかっているカップルだからこそアドバイスをし合いながら買い物が楽しめます。お得に買い物ができるこの機会に「リンクコーデ」にチャレンジしてみるのもアリかもしれません。

ずっと一緒にいたいカップルには「年末年始」の初旅行へ

年末年始 過ごし方 おすすめ タウンワーク
いつもは学校やアルバイトで忙しくてなかなか長い時間一緒にいられないカップルは、年末年始旅行でずっと一緒に過ごすというのはいかがでしょうか。

箱根 近場で楽しむシティ派ならここ

移動時間を少なくして近場でのんびりするなら新宿からロマンスカーで1時間半ほどの箱根がおすすめです。人気の箱根神社にお参りしたら、温泉に浸かってゆったりまったり。三が日を過ごすなら箱根マラソンを二人で応援することも可能です。もしくは往路を箱根で、復路を東京で、なんて離れ業もお正月にしかできないデートプランです。

伊勢志摩(伊勢神宮) 由緒ただしき「縁結び」を祈願

一度は訪れてみたい伊勢神宮での厳かな初詣。そんなスペシャル体験もおすすめです。縁結びの神様に二人でお願いごとをしたらずっと忘れられない旅になること間違いなし。勢いでミキモト真珠島でプレゼントをおねだりしちゃうのもアリ? もしくは伊勢の美味を堪能? となると伊勢海老は外せないですよね。そう頻繁に行ける場所ではない分、行くとなったら思い切って豪勢にしちゃいましょう!

京都 日本の歴史と文化を満喫。清水寺でお互いの愛を誓う?!

日本らしさを求めると誰でも「京都」が思い浮かぶことでしょう。清水寺から金閣寺・銀閣寺などお寺巡りをすれば、おめでたい京都のお正月を満喫できるはず。更にはレンタル着物をカップルで着て初詣をしたり、京都の街中巡りをしたり、錦市場巡りや最近話題の料亭やレストランでお祝いディナーをしたりと、楽しみは尽きません。とにかく神社仏閣が多いので、超有名どころではない小さな寺院などならお正月でも並ばずゆっくりお参りすることもできます。二人の時間を大切にするならそんな巡り方も素敵です。

年末年始は二人にぴったりなプランで楽しもう

12月31日から1月1日へ。今日から明日へ日付が変わるという点ではいつもと同じはずなのに、誰もがワクワクしたりソワソワしたりする大晦日。そして気持ちがキリッとする新年。そんな特別な日を大好きな相手と一緒に過ごせたらそれだけで幸せなはずですよね。

そんな年末年始、思い切り楽しむために、今から色々と計画を立ててみると、これまでには思いつかなかった楽しみ方が浮かび上がってくるのではないでしょうか。外で弾ける、家でまったり、旅に出る等々、二人にぴったりのプランを立てて、今から年末年始へのカウントダウンを始めてみましょう。ちょっと先までの時間を共有しているという気持ちがより絆を深めるはずです。