スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2018年12月28日

メンドウな女(ヒト)のトリセツ・学生版 第14回「許可を取らない女」

メンドウな女のトリセツ トキオナレッジ トキオ・ナレッジ カマタミワ タウンワークマガジン

ベストセラー書籍「メンドウな女(ヒト)のトリセツ」の新シリーズがタウンワークマガジンでスタート! 派手すぎず、地味すぎず、どこにでもいる普通の女子大生・舞。日々平穏に過ごしたい舞のもとに毎回、空気と心を乱すさまざま「メンドウな女」が登場。その生態と対処法を紹介します。

●登場人物

メンドウな女のトリセツ トキオナレッジ トキオ・ナレッジ カマタミワ タウンワークマガジン引寄舞(ひきよせまい)

派手すぎず、地味すぎず、どこにでもいる普通の女子大生。人付き合いが上手なのが唯一の取り柄。なのだが…、それによっていつもめんどうな女に振り回されている。そして、心の中ではけっこう修羅っている。彼氏はいないが、彼氏みたいな人はいる。

<<第13回へ    第15回へ>>

メンドウな女 トキオ・ナレッジ カマタミワ 余計な一言 漫画 マンガ タウンワークマガジン


メンドウな女 トキオ・ナレッジ カマタミワ 余計な一言 漫画 マンガ タウンワークマガジン(クリックして拡大)

<<第13回へ    第15回へ>>

【許可を取らない女 まとめ】

(1)相手の確認を取らずにやってしまう

(2)自分では気が利くほうだと思っている

(3)自分の中の普通はみんなの普通

対処法

メンドウな女 トキオ・ナレッジ カマタミワ 余計な一言 漫画 マンガ タウンワークマガジン

■とにかく先手を打つ。おすすめは「当たり前のことばかり確認する」こと

世の中にいろんな考えの人がいるのは当然ですが、「許可を取らない女」たちは、「世の中にはいろんな考えの人がいるのは当然だけど、基本的にはみんな私と同じ考え」と思い込んでいます。なぜでしょう?

マンガではすべてが悪いほうに転がってしまいましたが、基本的にはいちいち確認する時間が減るため、物事がとてもスピーディーに進みます。そう、悪く転がりさえしなければ、「許可を求めない行為」こそ正義。効率を重視する人ほど、このワナに陥りがちなのです。
そうして一度でも成功体験を味わってしまうと、「許可を取らない度」は天井知らず。声かけも「どうする?」から、いつの間にか「こうするね!」に変わっています。最終的には、「こうしてる!」からの「こうした~」まで発展するのです。

そんな「許可を取らない女」たちへの対処法は、先手を打つに限ります。
当然のことながら「あ! 待って!!」と思った時はもう手遅れ。飲食店なら苦手な料理がテーブルに並び、唐揚げにはレモンがかけられ、焼き鳥はバラバラ、果ては見ようと思っていた映画のオチを話され、明日の朝は早いのに勝手に2軒目の予約を取られてしまいます。唐揚げに勝手にレモンをかける人は、それくらい平気でやってきます。侮ってはいけません。
とはいえ、何もされていないのに「基本的にぜんぶ一旦、とりあえず私に確認してね」なんて言ってしまうと、それこそあなたのほうがめんどうな女になってしまいます。

そこでおすすめしたいのが、「当たり前のことばかり確認する」という作戦です。
極端な話、飲食店なら「お箸取っていい?」くらいからいきましょう。当たり前のことを2~3発も放り込めば、そこは効率重視な彼女たちのこと。「いちいち聞かなくていいよw」となることでしょう。
そう言われたら、すかさず「ほら、でも世の中にはお箸を触られるのがイヤな人もいるじゃん?」という流れから、「唐揚げレモン問題」を提起してください。あなたが唐揚げにレモンをかける派でも、かけない派でもどちらでも構いません。ゴールは、「一言聞くって大事だよね」という教訓を共有すること。「相手にしてほしいことは、まずは自分からする」――これは、人生の処方箋でもありませう。ぜひ心がけてみてください。

<<第13回へ    第15回へ>>

▼過去記事はこちら▼
「メンドウな女のトリセツ」第2回

●漫画:カマタミワ

東京都在住。一人暮らし歴20年のイラストレーター・漫画家。ブログ『半径3メートルのカオス ~一人暮らしを愛しすぎた独身♀の日常~』が人気。Ameba公式トップブロガー。

HP: http://www.miwah.com/
twitter: @kamatamiwa

●最新著書


「ひとりぐらしも極まれり」 発売中!

KADOKAWA 刊
1,080円(税込)

https://www.amazon.co.jp/dp/4040696026/

●構成・文:トキオ・ナレッジ

弁護士、放送作家、大手メーカー工場長、デザイナー、茶人、フリーライター、シンクタンクSE、イラストレーター、カメラマン、新聞記者、ノンキャリア官僚、フリーターらで構成される雑談集団。著書に『めんどうな女のトリセツ』のほか、『正しいブスのほめ方』『正しい太鼓のもち方』『スルーする技術』『盛り合わせを選んだらお店のカモ! 大人の経済学常識』など多数。

●最新著書

トキオナレッジ おとな キレイ 養成講座 タウンワークマガジン
「イケメントレーナーpresents ずぼら女子のためのおとなキレイ養成講座」
2017年12月19日発売!

ジービー 刊
1,404円(税込)

https://www.amazon.co.jp/dp/4906993478/

●著書

メンドウな女のトリセツ タウンワーク
「めんどうな女のトリセツ」

宝島社 刊
1,296円(税込)

https://www.amazon.co.jp/dp/4800239648

早速バイトを探してみよう